全文

(1)

増圧弁/ VBA Series エアタンクVBAT Series

0.3MPa

0.3MPa

0.3MPa

0.3MPa

0.6

MPa 増圧弁+エアタンク

コンプレッサ 工場ライン

電源・電気配線不要 簡単設置

低発熱 オールエア

電気を使用しない ため発熱が少なく シリンダ・電磁弁 などに影響をあた えません。

電気を使用しない ため安全です。

エアラインの途中に 設置するだけでOK。

コンプレッサ増設に 比べ設置場所も取り ません。

めんどうな電気配線 が不要です。

工場エアを部分的に最大 4 倍まで増圧

オールエアで電源不要・

低発熱・簡単設置

工場エアを部分的に最大 4 倍まで増圧

オールエアで電源不要・

低発熱・簡単設置

増圧比 2 4 倍タイプ

をリフレッシュ

VBA11A

シリーズ)

※中国圧力容器規定適合品(-X104)は除く。

RoHS

VBA/VBAT Series

1007 ARJ

AR425

935

ARX AMR ARM ARP IR-A IR IRV VEX SRH SRP SRF ITV IC ITVX ITVH

PVQ VY1

VBAVBAT

AP100

VBAVBAT

(2)

・ピストン部フローティング構造

・グリース保持溝

※VBA10A,11Aを除く。

・切換弁の衝突部分にダンパ装着により金属音低減

・高消音サイレンサにより排気音低減

シリンダチューブ タイロッドガイド

導空管

エアオペレート形 最高使用圧力 1.6 MPa 仕様 4 倍増圧タイプ 寿命向上

IN ポートにメッシュフィルタ内蔵

IN ポートにメッシュフィルタ内蔵

・異物混入による作動不良を防止

信頼性向上

設置の際の省スペース化を実現

※VBA2□A, 4□Aを除く。

エルボ・サイレンサを追加

(オプション)

導空管と本体チューブを一体構造

・排気膨張時の冷却による 結露を緩和

結露防止 騒音低減 従来比 2

従来比 2 従来比 13 dB A 低減

ゲージポート 1/8"

一般的な継手が使用でき圧力の遠隔監視などが 簡単に行えます

※ゲージポートを1/16"から1/8"に変更(VBA1□A, 2□A)。

VBA10A VBA40A VBA20A

グリース保持溝

フローティング構造

切換弁 ダンパ

メッシュフィルタ

ゲージポート エルボ・サイレンサ

VBA43A

VBA11A VBA22A

VBA42A

1008

(3)

タンク容量 L 最高使用圧力 MPa 材質

型式 VBAT10A

10

VBAT20A 20

炭素鋼

VBAT38A 38 1.0 2.0

タンク容量 L 最高使用圧力 MPa 材質

型式 VBAT10S

10 VBAT05A

5

VBAT05S 5

VBAT20S 20

VBAT38S 38 2.0

ステンレス ボディサイズ

設定圧力範囲 操作方法

0.2〜1.0MPa

ハンドルタイプ(直接操作) エアオペタイプ(遠隔操作) ハンドルタイプ(直接操作)

0.2〜1.6MPa

(2.0MPa) 0.2〜1.0MPa

VBA10A-02

(0.2〜2.0MPa)

VBA11A-02

VBA20A-03 VBA22A-03

VBA42A-04 VBA43A-04

(0.2〜1.6MPa)

VBA40A-04

1/4"基準

3/8"基準

1/2"基準

0.2〜2.0MPa

エアタンク  VBAT Series P.1022

増圧弁とベストフィット

増圧弁がコンパクトに結合できるエアタンクです。

第二種圧力容器には該当せず、タンク単体でもご利用 頂けます。

豊富なラインナップ

使用環境、圧力仕様に合わせ、ステンレス(SUS304)、

炭素鋼(SS400)の2種類の材質、5L〜38Lまで4種類 のサイズをご用意しました。

エアタンク単体(増圧弁を接続しない)で使用する場合、常用の温度において圧 力が1MPa以上加わる条件では「高圧ガス保安法」の適用範囲(対象)となります。

注意

1009 ARJ

AR425

935

ARX AMR ARM ARP IR-A IR IRV VEX SRH SRP SRF ITV IC ITVX ITVH

PVQ VY1

VBAVBAT

AP100

VBAVBAT

(4)

表示記号

型式表示方法

VBA Series

VBA 40A 04

管接続口径 0203

04 1/4 3/8 1/2 管接続口径

VBA1□A VBA2□A VBA4□A 適用機種 記号

ねじ種類 Rc

G NPT NPTF ねじ種類注)

記号 無記号

FN T 1/4基準・ハンドル操作形

3/8基準・ハンドル操作形 1/2基準・ハンドル操作形 3/8基準・エアオペレート形 1/2基準・エアオペレート形 1/2基準・最高使用圧力1.6MPa

1/4基準・ハンドル操作形

増圧比2倍

増圧比2〜4倍 ボディサイズ 10A20A

40A22A 42A43A 11A注)

注)ねじ種類NPT, NPTFが対象となります。

新計量法上(日本国内はSI単位)海外向けのみ の販売となります。

内容

¡製品銘板の単位表記:psi単記

¡圧力計の単位表記:MPa/psi併記 準標準仕様

記号 無記号

Z注)

注)ねじ種類はVBA1□AのIN, OUT,  EXHポート、VBA2□A, 4□Aの IN, OUT, EXHポート、ゲージポ ートに適用されます。

VBA1□Aのゲージポートは、ね じ種類によらず、Rcねじです。

オプション なし 圧力計 サイレンサ 高消音サイレンサ注)

圧力計・サイレンサ 圧力計・高消音サイレンサ注)

エルボ・サイレンサ注)

エルボ・高消音サイレンサ注)

圧力計・エルボ・サイレンサ注)

圧力計・エルボ・高消音サイレンサ注)

オプション 記号 無記号

G NS GNGS LNLS GLNGLS

注)ねじ種類・オプション組合せ表をご参照ください。

オーダーメイド仕様

(詳細はP.1020をご参照ください。)

Order Made

VBAT05A(1) VBAT05S(1) VBAT10A(1) VBAT10S(1) VBAT20A(1) VBAT20S(1) VBAT38A(1) VBAT38S(1)

VBA20A/22A

VBA10A/11A VBA43A

̶

̶

̶

VBA40A/42A

̶

̶

̶

̶

̶

̶

エアタンクとの適合表

増圧弁 エアタンク

エルボ・サイレンサ

圧力計 圧力計

サイレンサ

RoHS

VBA11A-02

VBA20A-03 VBA10A-02

VBA40A-04 VBA22A-03

VBA42A-04

VBA43A-04 10A11A

20A22A

40A 42A43A

G ねじ種類・オプション組合せ表

ボディサイズ オプション 準標準仕様

ねじ種類無記号 無記号

FN 無記号T

FN 無記号T

FN T

N

S

̶

̶

GN

GS

̶

̶

LN

LS

̶

̶ GLN

̶

̶ GLS無記号

-Z

̶

̶

̶

̶

̶

̶

● 注)圧力設定は増圧比2倍以上の圧力に設定してください。

標準品

1010

(5)

 ださい。内部作動圧力が最低作動圧以下になると切換バルブが 中間位置にとどまり、再起動できない場合があります。

¡増圧弁INポートには、初期的なゴミの侵入を防ぐため金網を設 置してありますが、継続的なゴミの除去やドレンの分離はでき ません。増圧弁の入口側には、ミストセパレータ(型式AMシリ ーズ)を必ず設置してください。

¡増圧弁内部には摺動部があり、発塵します。出口側にも必要に 応じてエアフィルタかミストセパレータなどの清浄化機器を取 付けてください。

¡ルブリケータは出口側に接続してください。増圧弁内に油がた まると作動不良が発生する原因となります。

w排気処理

¡増圧弁の排気エアは単独配管を行ってください。排気エアをま とめた配管にすると背圧の影響を受け、誤作動を発生する場合 があります。

¡増圧弁の排気ポートには必要に応じてサイレンサかエキゾース トクリーナを取付けて排気音の低減化を行ってください。

eメンテナンススペースの確保

¡保守点検に必要なスペースを確保してください。

qシステム構成

¡最低作動圧(0.1MPa)以上の空気供給能力を十分に確保してく

注意

設計上のご注意 関連商品・部品番号

オプション・部品番号 標準仕様

注)エアタンクにつきましてはP.1022、ミストセパレータにつきましては P.223、エキゾーストクリーナにつきましてはBest Pneumatics No.uを ご参照ください。

接続方法につきましては、取扱説明書をご参照ください。

名称

機種

ミストセパレータ エキゾーストクリーナ

VBA10A-02

VBA11A-02VBA20A-03VBA22A-03用 AM250C-02

AMC310-03 AM450C-04, 06

AMC510-06 AM550C-06, 10 AMC610-10 VBA40A-04VBA42A-04VBA43A-04用 注1)最低作動圧(0.1MPa)以上の空気供給能力を十分に確保してください。

注2)ハンドル設定圧に対してOUT圧が高い場合、ハンドル裏から余剰な圧力を逃がします。

注3)IN=OUT=0.5MPa時の流量です。使用条件により圧力は変化しますので流量特性(P.1012、1013)をご参照ください。

注4)圧力設定は増圧比2倍以上の圧力に設定してください。

注5)タンク接続ポートはVBATとの接続以外の用途で使用することはできません。

型式 使用流体 増圧比 圧力調整機構 最大流量注3)

設定圧力範囲 供給圧力範囲 保証耐圧力

タンク接続ポート(プラグ付) 注5)

周囲温度および使用流体温度 取付姿勢

潤滑 質量

(IN, OUT, EXH 3箇所)接続口径

圧力計接続口径

(IN, OUT 2箇所)

VBA10A-02 VBA20A-03 VBA40A-04 VBA22A-03 VBA42A-04 VBA43A-04 VBA11A-02 圧縮空気

0.1〜1.0

2〜50(凍結しないこと)

水平 グリース(無給油)

2倍

230 0.2〜2.0

3 1/4

0.84

1000 0.2〜1.0

1.5

0.2〜1.0

1900 1000 1900 70

0.2〜2.0 1600

0.2〜1.6

2倍〜4倍注4)

リリーフ機能付 ハンドル操作タイプ注2)

リリーフ機能付

ハンドル操作タイプ注2) エアオペレート形

L/min(ANR)

MPa MPa MPa Rc

Rc

kg

3/8

3.9

1/2

1/8

3/8 1/2

8.6 3.9 8.6

3 1/4

0.89 2.4

8.6

注1)オプションGNの場合、圧力計2個とサイレンサ1個が付属品として同梱包されています。

注2)KT-VBA22A-7は継手付圧力計です。(IN, OUTで使用する場合は2個手配してください。)

圧力計、サイレンサ(ねじ種類がRc, Gの場合)

機種 名称

圧力計 サイレンサ 高消音サイレンサ サイレンサ用エルボ

G N S L

VBA43A-04 VBA43A-F04 VBA42A-04

VBA42A-F04 VBA22A-03

VBA22A-F03 VBA40A-04

VBA40A-F04 VBA20A-03

VBA20A-F03 VBA10A-02

VBA10A-F02 VBA11A-02

VBA11A-F02 G27-20-01

AN20-02 ANA1-02 KT-VBA10A-18

G27-20-01 AN20-02 ANA1-02 KT-VBA10A-18 G36-10-01

AN30-03 ANA1-03

̶

AN40-04 ANA1-04

̶

KT-VBA22A-7 AN30-03 ANA1-03

̶

G36-10-01 AN40-04 ANA1-04

̶

G27-20-01 AN40-04 ANA1-04

̶

注1)オプションGNの場合、圧力計2個、サイレンサ1個が付属品として同梱包されています。

注2)KT-VBA22A-7N, KT-VBA22A-8Nは継手付圧力計です。(IN, OUTで使用する場合は2個手配してください。)

注3)圧力計の単位でpsi表示のあるものは新計量法により日本国内では使用できません。

注4)圧力計はMPa、psi併記表示です。

圧力計、サイレンサ(ねじ種類がNPT, NPTFの場合)

機種

名称

圧力計 ※記号なし 圧力計 ※部-Zの場合注4)

サイレンサ 高消音サイレンサ サイレンサ用エルボ

G N S L

VBA10A-N02VBA10A-T02

※部 -Z

VBA11A-N02VBA11A-T02

※部 -Z VBA20A-N03

VBA20A-T03

※部 -Z

VBA40A-N04VBA40A-T04

※部 -Z

VBA22A-N03VBA22A-T03

※部 -Z

VBA42A-N04VBA42A-T04

※部 -Z

VBA43A-N04VBA43A-T04

※部 -Z G27-20-01

G27-P20-01-X30 AN20-N02

̶ KT-VBA10A-18N

G27-20-01 G27-P20-01-X30

AN20-N02

̶ KT-VBA10A-18N G36-10-N01

G36-P10-N01-X30 AN30-N03 ANA1-N03

̶

AN40-N04 ANA1-N04

̶

KT-VBA22A-7N KT-VBA22A-8N AN30-N03 ANA1-N03

̶

G36-10-N01 G36-P10-N01-X30

AN40-N04 ANA1-N04

̶

G27-20-N01 G27-P20-N01-X30

AN40-N04 ANA1-N04

̶

ミストセパレータ、エキゾーストクリーナ

1/4 3/8 1/2 3/8 1/2 1/4

1011 ARJ

AR425

935

ARX AMR ARM ARP IR-A IR IRV VEX SRH SRP SRF ITV IC ITVX ITVH

PVQ VY1

VBAVBAT

AP100

VBAVBAT

(6)

12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 0

10L当りの充てん時間 t(s)

1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 1.6 1.7 1.8 1.9 2.0 増圧比 P2/P1 1.0

0.8

0.6

0.4

0.2

出口圧力 MPa

0 200 400 600 800 1000 1200 出口側空気流量 L/min(ANR)

1.04

1.02

1.0

0.98

0.96

0.94

出口圧力 MPa

0 0.4 0.5 0.6 0.7 0.8 0.9 1 入口圧力 MPa

1.0

0.8

0.6

0.4

0.2

出口圧力 MPa

0 500 1000 1500 2000

出口側空気流量 L/min(ANR)

1.04

1.02

1.0

0.98

0.96

0.94

出口圧力 MPa

0 0.4 0.5 0.6 0.7 0.8 0.9 1 入口圧力 MPa

5

4

3

2

1

0

10L当りの充てん時間 t(s)

1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 1.6 1.7 1.8 1.9 2.0 増圧比 P2/P1 60

50

40

30

20

10 0

10L当りの充てん時間 t(s)

1.0 1.2 1.4 1.6 1.8 2.0

増圧比 P2/P1 2

1.5

1

0.5

出口圧力 MPa

0 100 200 300 400

出口側空気流量 L/min(ANR)

1.1 1.05 1.0 0.95 0.9 0.85 0.8

出口圧力 MPa

0 0.4 0.5 0.6 0.7 0.8 0.9 1 入口圧力 MPa

P1=0.5MPa P1=0.4MPa P1=0.3MPa

VBA20A, 22A

VBA20A, 22Aの場合

¡タンク内圧力を圧力源0.5MPaで0.8MPa  から1.0MPaまで充てんする時間

増圧比1.6から2.0まで11.5−3.8=7.7(s), 100Lタンクでは

P2 P1

0.8

=   =1.60.5 P2 P1

1.0

=   =2.00.5

T=t×   =7.7×     =77(s)となります。V 10 100

10

流量特性

充てん特性

圧力特性

条件:入口圧力:0.7MPa

     出口圧力:1.0MPa 流量:20L/min(ANR)

設定点

VBA40A, 42Aの場合

¡タンク内圧力を圧力源0.5MPaで0.8MPa  から1.0MPaまで充てんする時間

増圧比1.6から2.0まで3.5−1.1=2.4(s), 100Lタンクでは

P2 P1

0.8

=   =1.60.5 P2 P1

1.0

=   =2.00.5

T=t×   =2.4×     =24(s)となります。V 10 100

10

VBA40A, 42A

P1=0.5MPa

P1=0.4MPa P1=0.3MPa

流量特性

充てん特性

圧力特性

条件:入口圧力:0.7MPa

     出口圧力:1.0MPa 流量:20L/min(ANR)

設定点

VBA10A

VBA10Aの場合

¡タンク内圧力を圧力源0.5MPaで0.7MPa  から0.95MPaまで充てんする時間

増圧比1.4から1.9まで23−6=17(s), 10Lタンクでは

P2 P1

0.7

=   =1.40.5 P2 P1

0.95

=     =1.90.5

T=t×   =17×   =17(s)となります。V

10 10

10

流量特性

圧力特性

充てん特性

条件:入口圧力:0.7MPa

     出口圧力:1.0MPa 流量:20L/min(ANR)

P1=1.0MPa P1=0.75MPa

P1=0.5MPa P1=0.4MPa

P1=0.3MPa P1=P2

設定点

(代表値) (代表値) (代表値)

1012

(7)

1.6 1.4 1.2 1 0.8 0.6 0.4 0.2

出口圧力 MPa

0 500 1000 1500 2000 2500 3000 出口側空気流量 L/min(ANR)

1.08 1.06 1.04 1.02 1.0 0.98 0.96 0.94

出口圧力 MPa

0 0.4 0.5 0.6 0.7 0.8 0.9 1 入口圧力 MPa

0.1

0.08

0.06

0.04

0.02

最大脈動振幅 MPa

0 1 2 3 4 5

容量 L

0.1

0.08

0.06

0.04

0.02

最大脈動振幅 MPa

0 10 20 30 3840

5 容量 L

4

3

2

1

0

10L当りの充てん時間 t(s)

1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 1.6 1.7 1.8 1.9 2.0 増圧比 P2/P1

400

300

200

100

0

10L当りの充てん時間 t(s)

1.0 2.0 3.0 4.0

増圧比 P2/P1

出口圧力 MPa

0 0.4 0.5 0.6 0.7 0.8 0.9 1 入口圧力 MPa 2

1

出口圧力 MPa

0 50 100 150

出口側空気流量 L/min(ANR)

2.1 2.05 2.0 1.95 1.9 1.85 1.8

脈動/タンク使用により脈動を緩和します。

出口側の容量が少ないと脈動が現れます。

条件:入口圧力:0.5MPa 出口側設定圧力:1MPa 流量:0〜最大流量の間 VBA2A VBA4A

VBAT

VBA1A

¡エアタンクの機能

・増圧弁の出口側で発生する脈動を緩和します。

・間欠動作でエア消費が供給能力以上になる 場合、集中するエア消費分をタンクに蓄え て使用します。

 連続動作では効果ありません。

流量特性

充てん特性

圧力特性

条件:入口圧力:0.7MPa

   出口圧力:1.0MPa 流量:20L/min(ANR)

P1=0.8MPa P1=0.7MPa P1

=0.6MPa P1=0.5MPa

P1=P2

VBAT05A VBA43A

VBA43Aの場合

¡タンク内圧力を圧力源0.5MPaで0.8MPa  から1.0MPaまで充てんする時間

増圧比1.6から2.0まで4.5−1.3=3.2(s), 100Lタンクでは

P2 P1

0.8

=   =1.60.5 P2 P1

1.0

=   =2.00.5

T=t×   =3.2×     =32(s)となります。V 10 100

10

VBAT05A

VBAT10AVBAT20AVBAT38A

VBAT10A

VBAT20A VBAT38A

VBAT

VBA11A

VBA11Aの場合

¡タンク内圧力を圧力源0.5MPaで1.0MPa  から1.5MPaまで充てんする時間

増圧比2から3まで147−58=89(s), 10Lタンクでは

P2 P1

1.0

=   =2.00.5 P2 P1

1.5

=   =3.00.5

T=t×   =89×   =89(s)となります。V

10 10

10

流量特性

充てん特性

圧力特性

条件:入口圧力:0.6MPa

   出口圧力:2.0MPa 流量:10L/min(ANR)

設定点

設定点 P1

=0.4MPa P1

=0.5MPa P1

=0.75MPa P1

=1.0MPa

P1=P2 P1

=0.3MPa

(代表値) (代表値)

1013 ARJ

AR425

935

ARX AMR ARM ARP IR-A IR IRV VEX SRH SRP SRF ITV IC ITVX ITVH

PVQ VY1

VBAVBAT

AP100

VBAVBAT

(8)

Tc Ts

タンク内圧力 下限P2

圧力ストローク

タンク内圧力 上限P3

入口圧力 P1 時間 øD

LP2

P3 P1

シリンダ供給 必要圧力 P2

サイズ選定 (        )

(P3−P2)×9.9

END START

必要条件 D〔mm〕:シリンダ内径 L〔mm〕:シリンダストローク W〔mm/s〕:シリンダ作動速度 C〔本〕:シリンダ本数 Tc〔s〕:シリンダ作動時間 Ts〔s〕:シリンダ休止時間 P1〔MPa〕:入口圧力

P2〔MPa〕注1):シリンダ必要供給圧力 選定例 100 100 200 1 0.5 30 0.5 0.8

Q〔L/min(ANR)〕=π×D4×102×W6 ×(P2+0.101)0.101 ×60×C

Q=π×1002×200×(0.8+0.101)×60×1=841〔L/min(ANR)〕 4×106 0.101

流量特性表は、P.1012、1013をご参照ください。

注1)P2はシリンダに供給する必要圧で、減圧弁でタンク内下限圧以下に設定してください。

  使用する機器の最高使用圧などを考慮して調整してください。

注2)P3はタンクに充てんする上限の圧力で増圧弁の出力圧になります。

VBA2Aの場合:Qb=600〔L/min(ANR)〕 VBA4Aの場合:Qb=1050〔L/min(ANR)〕

NO

:タンク不要

NO NO

VBA4Aで必要な圧力が得られる

NO

YES

YES YES

YES

VBA2Aでは必要な圧力が得られない

V〔L〕=(Q−Qb/2)×(Tc×K/60)

V=(841−600/2)×(0.5×2/60)=4.6〔L〕

(1.0−0.8)×9.9

VBA2Aに直結できるVBAT10□を選定

充てん特性表は、P.1012、1013をご参照ください。

他条件Q〔L/min(ANR)〕:所要空気量

Qb〔L/min(ANR)〕:増圧弁の出口側空気流量 Tc〔s〕:シリンダ作動時間

K:シリンダ複動使用は2、単動使用は1 P〔MPa〕3 注2):タンク充てん圧力 T1〔s〕:充てん時間(P2までの充てん時間)

T2〔s〕:充てん時間(P3までの充てん時間)

T 〔s〕:充てん時間(P2からP3までの充てん時間)

Z:増圧弁の台数

10 Z T〔s〕=(  V  )× T2−T1

T=(  4.6  10 )× 11.5−3.8 1 =3.5〔s〕

連続運転の場合は寿命を事前に確認してください。寿命期間が 短くなる場合は、増圧弁のサイズを上げてください。

下記表により タンクを選定する タンクの使用

を流量で判断

休止時間Ts を充てん時間T以上

に延ばす

脈動を緩和する

(最大0.05MPa)

充てん時間 の判断T≦Ts 選定に必要な条件 をそろえる

所要空気量Qを 求める

流量特性表から 増圧弁のサイズを 選定する

タンク容積Vを 求める

V以上のタンク 容積を選定する

充てん特性表から 時間Tを求める

増圧弁のサイズを 見直し、再選定

タンク品番 VBAT05A(1) VBAT05S(1) VBAT10A(1) VBAT10S(1) VBAT20A(1) VBAT20S(1) VBAT38A(1) VBAT38S(1)

VBA10A/11A

VBA10A/11A

̶

̶

̶

VBA20A/22A

VBA20A/22A

VBA20A/22A

̶

̶ VBA40A/42A VBA40A/42A/43A VBA40A/42A VBA40A/42A/43A 組合適合機種 内容積

  5L

10L

20L

38L

¡VBA11A(増圧比4)は増圧比2倍以上の圧力に設 定してください。増圧比2倍以下では動作不良 を起こす場合があります。

¡増圧弁は空気を動力とする圧縮機なのでエア消 費があります。エア消費量は出口側使用量の約 1.2倍(増圧比2)約3.7倍、(増圧比4)です。このた め、入口側供給量は出口側使用量の約2.2倍(増圧 比2)、約4.7倍(増圧比4)の供給能力が必要です。

http://mssc.smcworld.com/brmss/

注意

1014

A

(9)

〈一般ライン(低圧)〉 〈高圧を必要とする箇所〉

VBA

VBA VBA

VBA(二段増圧)

使用圧力:0.5MPa シリンダチューブ内径:

ø100 出力≒3850N

使用圧力:0.8MPa シリンダチューブ内径:

ø80 出力≒4000N 等価出力

0.5MPa ø100

IN 0.5MPa E ø80

OUT 0.8MPa

P2

P1

時間短縮

チェック弁バイパス がない場合

時間 t(S)

出口圧力 MPa

P2

P1

0

VBA22A, VBA42A

エアオペレートタイプ

パイロット圧力

IN(入口側)

ガバナ 駆動室A 増圧室A

切換バルブ

ピストン 駆動室B

増圧室B チェック弁

OUT(出口側)

E

ピストンロッド

使用回路例 作動原理

INの入口側エアはチェック弁から増圧室A, Bに通じています。一方ガバナ、切換バルブを経て駆動室Bにエアが供給されます。すると 駆動室Bと増圧室Aのエア圧がピストンに作用し、増圧室Bのエアを増圧します。ピストンがストロークして増圧エアをチェック弁から OUT(出口側)へ送り出します。

ストロークエンドにくると、ピストンで切換バルブを、駆動室Bが排気、駆動室Aが供給の状態に切換えます。するとピストンが反転し 今度は増圧室Bと駆動室Aの圧力で、増圧室Aのエアを増圧しながらOUTへ送り出します。以上の繰返しでOUTにINより高い圧力のエア を連続的に供給します。

ガバナは、ハンドル操作と出口圧のフィードバックによる駆動室の圧力調整で出口圧を設定します。

¡工場内の一部装置のみ高圧が必要になった場合、必要な部分に 増圧弁を入れることで、全体は低圧に保ったまま高圧機器を使 用できます。

¡アクチュエータの出力が不足し、サイズアップを行いたいがス ペースが限られ、シリンダ口径のアップが困難な場合、増圧弁 で増圧することで、アクチュエータの交換なしに出力アップが できます。

¡駆動部をコンパクトにするため、シリンダサイズを小さくした いが、所定の出力は必要な場合。

¡タンクなどへ大気圧から充てんを行いたい場合、チェック弁付 の回路とすることで、入口圧までチェック弁を通ってバイパス されるため、充てん時間を短縮できます。

¡シリンダの片側のみが仕事を行うような使用方法の場合、必要 なラインのみに増圧弁を入れることでエア消費量を削減するこ とができます。

VBA10A, VBA20A, VBA40A, 43A

入口圧力(P1)がまずチェック弁を通り、P2に充てんしP1=P2

となります。

VBA11A

工場ライン︿元圧﹀

ピストンロッド

E OUT(出口側)

チェック弁 増圧室B

駆動室B

ピストン

切換バルブ 駆動室A

増圧室A

ガバナ IN(入口側)

1015 ARJ

AR425

935

ARX AMR ARM ARP IR-A IR IRV VEX SRH SRP SRF ITV IC ITVX ITVH

PVQ VY1

VBAVBAT

AP100

VBAVBAT

(10)

設計上のご注意

q

出口圧力異常に対する警告

¡機械の故障などによる不測の事態により出口圧が低下し重大な トラブルが予測される場合は、システム側で安全対策をとって ください。

¡入口圧の変動が大きい場合、出口圧が設定範囲を超え、思わぬ 事態を発生する可能性がありますので圧力異常の安全対策をと ってください。

¡最高使用圧力、および設定圧力範囲を守ってご使用ください。

w

残圧処理

¡メンテナンスなどで出口側の残圧を急速に抜く場合は、増圧弁 のOUT側に3ポート弁を接続してください(下図参照)。IN側に 接続して、残圧抜きを行っても増圧弁内のチェック弁が作用し 出口圧は抜けませんのでご注意ください。

¡作業終了後は入口側の供給圧を抜いてください。増圧弁の無駄 な作動を止めて作動不良の発生を防止します。

選定

q

仕様確認

¡使用条件を考慮し、本文の仕様範囲内でご使用ください。

w

選定

¡増圧弁のサイズ選定は増圧弁出口側で必要とする条件(圧力、

流量、タクトタイム、など)をもとに、本文に示す選定手順や 選定プログラムで確認してください。

¡増圧弁は空気を動力とする圧縮機なのでエア消費があります。

エア消費量は出口側使用量の約1.2倍(増圧比2)、約3.7倍(増 圧比4)です。このため、入口側供給量は出口側使用量の約2.2 倍(増圧比2)、約4.7倍(増圧比4)の供給能力が必要です。

¡VBA10A, VBA20A, VBA22A, VBA40A, VBA42A, VBA43A

(増圧比2)の圧力設定は入口圧より0.1MPa以上高い圧力に設 定してください。圧力差0.1MPa以下では、内部作動圧力が最 低作動圧以下になって切換バルブが中間位置にとどまり、再起 動できない場合があります。

¡VBA11A(増圧比4)の圧力設定は増圧比2倍以上の圧力に設定 してください。増圧比2倍以下では、内部作動圧力が最低作動 圧以下になって切換バルブが中間位置にとどまり、再起動でき ない場合があります。

¡長時間連続運転する場合は特に増圧弁の寿命期間を確認してく ださい。

¡増圧弁の寿命は使用期間でなく、作動回数(ピストン摺動距離)に よります。作動回数(ピストン摺動距離)は増圧弁出口側流量でき まり増圧弁出口側流量を多く使う程、短い期間で寿命となります。

取付

q

持ち運び

¡持ち運ぶ時は、長手方向の両端を持ってください。中央の黒い 凸部のハンドルを絶対に持たないでください。ハンドルがはず れ本体が落ちると負傷をする原因となります。

w

取付

¡銀色のタイロッドやカバーが水平になる取付けにしてくださ い。垂直に取付けると、作動不良を起こすことがあります。

¡取付けは、ピストンの振動が伝播しますので、取付ボルト{VBA1

…M5,VBA2,4…M10}を締付トルク{VBA1…3N・m,VBA2,4

…24N・m}で取付けてください。

¡振動の伝播をきらう場合は、防振ゴムをはさんで取付けてくだ さい。

¡圧力計は締付トルク7〜9N・mで取付けてください。

配管

q

フラッシング

¡配管前にフラッシングを行い配管内の切粉、切削油、ゴミ等を 確実に除去してください。増圧弁の内部に入ると、思わぬ作動 不良を起こしたり耐久性が悪くなる原因となります。

w

配管サイズ

¡増圧弁の所定の能力を発揮させるには、配管サイズをポートサ イズに合せてください。

空気源

q

空気源の質

¡増圧弁近傍の入口側にミストセパレータを接続してください。

圧縮空気の質が十分に管理されていないと、増圧弁が作動不良

(増圧しなくなる)を起こしたり、耐久性が悪くなったりします。

¡ドライエア(大気圧露点−23℃以下)で使用する場合、内部の グリースの揮発が促進され、寿命が短くなる場合があります。

使用環境

q

設置場所

¡雨水のかかる場所や、直射日光の当たる場所には設置しないで ください。

¡振動のある場所には設置しないでください。やむを得ず使用さ れる場合は事前に当社にご連絡ください。

警告

注意

注意

注意

注意

注意

1016

A

(11)

q

ハンドル操作形の圧力設定

¡入荷状態の圧力設定はゼロ設定となっているので、エアを供給 するとリリーフします。

速やかにガバナのハンドルを引き上げロックを外し矢印方向

(+)に回して圧力を設定してください。

¡ハンドルの回転には上下限があります。限界に達しても必要以 上に回すと内部の部品が破損する場合があります。

ハンドルを回していて、急に重たくなったら、回すのをやめて ください。

¡設定が終了したらハンドルを押し込んでロックしてください。

¡圧力設定以後出口圧を降圧させる場合、ハンドルを矢印方向

(−)に回すことでガバナがリリーフ構造のためハンドル部分よ り余剰空気が放出されます。

¡再設定は一度、設定したい圧力以下に下げてから設定してくだ さい。

w

エアオペレート形の圧力設定(

VBA22A, VBA42A

¡パイロットポート(P)へ遠隔操作用のパイロット用減圧弁の出 口側配管を接続してください。(下図参照)

¡パイロット圧力と出口圧の関係は、下図を参照してください。

¡パイロット用減圧弁は、AR20, AW20を推奨します。

¡パイロット圧の2倍が出口圧。

¡入口圧が、0.4MPaの場合  パイロット圧力   0.2MPa〜0.4MPa  出口圧

  0.4MPa〜0.8MPa

取扱い

注意

パイロット用減圧弁

e

ドレン抜き

¡フィルタ、ミストセパレータ、タンクに多量のドレンが溜まっ ている状態で使用すると、ドレンが流出して作動不良の原因と なりますので1回/日ドレン抜きを行ってください。オートド レン付についても1回/日の動作チェックを行ってください。

r

排気

¡増圧比2倍以下の圧力設定状態で出口のエアを長時間消費しな いときは、ピストン作動の左右切換えにも時間がかかり排気ポ ートからエアが漏れることがあります。この現象は異常ではあ りません。出口側のエアを消費すれば漏れは止まります。

t

メンテナンス

¡寿命は空気の質や使用条件により異なります。

 寿命の兆候としては、以下の現象が挙げられます。

 ・ハンドルの下から常時ブリードしている。

 ・出口側で空気を消費していない状態でも、増圧弁の排気音が  10〜20秒間隔で聞こえる。

 これらの現象が現れた場合、早めのメンテナンスをお願いしま す。

¡メンテナンスが必要となった場合、増圧弁の型式とロットナン バーを確認し、ご連絡ください。メンテナンス用のスペアキッ トを用意しています。

¡メンテナンスは空気圧機器について十分な知識と経験のある方 がメンテナンス要領書に従って行ってください。

¡P.1018に交換部品の一覧とキット品番を示し、図に部品の場 所を示します。

1 0.9 0.8 0.7 0.6 0.5

0.5 0.4

0.4 0.3

0.3 0.2

0.2 パイロット圧力 MPa 0.1

0 0.1

出口圧 MPa(Q=0)

+

SMC

P

E IN OUT

1017 ARJ

AR425

935

ARX AMR ARM ARP IR-A IR IRV VEX SRH SRP SRF ITV IC ITVX ITVH

PVQ VY1

VBAVBAT

AP100

VBAVBAT

A

(12)

w

q w

r y q

t e

q r e w t u r e t q

エアオペレートタイプ

VBA22A, 42A 構造図と交換部品

VBA10A VBA11A

VBA20A, 22A, VBA40A, 42A, 43A

交換部品/交換部品キット

キットの内容はq〜uの部品とグリースパックのセットです。

番号 機種 1 2 3 4 5 6 7

̶

ピストンパッキン ガバナAss'y チェックバルブ ガスケット ロッドパッキン 取付用ビス カバー c Ass'y グリースパック 部品名

下記の対応機種の番号で手配してください。

機種 手配番号

VBA43A VBA11A VBA42A

VBA22A VBA40A

VBA20A VBA10A

KT-VBA10A-1 KT-VBA20A-1 KT-VBA40A-1 KT-VBA22A-1 KT-VBA42A-1 KT-VBA43A-1 KT-VBA11A-20

VBA43A VBA11A VBA42A

VBA22A VBA40A

VBA20A VBA10A

個数 2

2 1

̶ 8 12 8

1

̶

2 1 2

1

̶ 1 1 12

大小各1 2

大2 小1 2

※グリースパックは10gです。

※メンテナンスを行う際は、必ずメンテナンス要領書をご参照ください。

4

1018

(13)

IN側ゲージポート 1/8

300 39

OUT側ゲージポート 1/8

圧力計(オプション)

3.273

53

IN側ゲージポート

1/8 OUT側ゲージポート

1/8

圧力計(オプション)

3.2

404 40

116 96

OUTポート 1/4 INポート 1/4

4×ø5.5 EXHポート

1/4 サイレンサ

(オプション)

(サイレンサ取付時:107)

(高消音サイレンサ取付時:126)

28 7

2327

60 70

22

113

(サイレンサ取付時:107)

(高消音サイレンサ取付時:126)

サイレンサ

(オプション)

4×ø5.5 INポート 1/4 OUTポート 1/4

EXHポート 1/4 28

7

2327

60 70

22

113

OUTポート 3/8 INポート 3/8

サイレンサ(オプション)

4×ø12 EXHポート

3/8 15

(サイレンサ取付時:153.5)

(高消音サイレンサ取付時:179)

28

176 4346 21

98 118

24

OUTポート 1/2 INポート 1/2

サイレンサ(オプション)

EXHポート 1/2 8

4×ø12

(サイレンサ取付時:200)

(高消音サイレンサ取付時:230)

43

22

62.862215 32

150 130

INポート 1/4OUTポート 1/4

エルボ・サイレンサ(オプション)

EXHポート 1/4 4×ø5.5

113 2327

(97)

70 60

22

28 7

INポート 1/4 OUTポート 1/4

エルボ・サイレンサ(オプション)

EXHポート 1/4 4×ø5.5

113 2327

(97)

70 60

22

28 7 圧力計(オプション)

8.5

150 60

50 40 IN側ゲージポート

Rc1/8

OUT側ゲージポート Rc1/8

圧力計(オプション)

33 30

8.550

40 150

IN側ゲージポート Rc1/8

OUT側ゲージポート Rc1/8

外形寸法図 VBA10A-02

VBA11A-02

VBA20A-03

VBA40A-04

エルボ・サイレンサ(オプション)付の場合

エルボ・サイレンサ(オプション)付の場合

1019 ARJ

AR425

935

ARX AMR ARM ARP IR-A IR IRV VEX SRH SRP SRF ITV IC ITVX ITVH

PVQ VY1

VBAVBAT

AP100

VBAVBAT

(14)

OUT側ゲージポート 1/8

IN側ゲージポート 1/8

300

39 圧力計(オプション)

53 73 3.2

IN側ゲージポート

1/8 OUT側ゲージポート

1/8 404

40 圧力計(オプション)

96 116 3.2

OUT側ゲージポート 1/8

IN側ゲージポート 1/8

40 404

圧力計(オプション)

96 116 3.2

EXHポート 3/8 OUTポート

3/8 INポート 3/8

(サイレンサ取付時:153.5)

(高消音サイレンサ取付時:179)

28 59

139 4346 21

4×ø12 98 118

24

15 サイレンサ(オプション)

22

EXHポート 1/2 OUTポート

1/2 INポート 1/2

(サイレンサ取付時:200)

(高消音サイレンサ取付時:230)

43 85

172 6262.8

4×ø12 130

150

32

サイレンサ(オプション)

パイロットポート 1/8 パイロットポート 1/8

8

EXHポート 1/2 OUTポート

1/2 INポート 1/2

(サイレンサ取付時:200)

(高消音サイレンサ取付時:230)

43

221 6262.8

22

4×ø12 130 150

32

サイレンサ(オプション)

8

外形寸法図 VBA22A-03

VBA42A-04

VBA43A-04

銅系・フッ素系不可仕様 1

外部、または内部の銅系部品をステンレス、

またはアルミニウムに材質変更しています。

フッ素樹脂部品は一般樹脂に変更しています。

20

オーダーメイド仕様 銅系・フッ素系不可仕様

CE防爆指令(ATEX)対応品 2

56

オーダーメイド仕様

CE防爆指令(ATEX):カテゴリー3GD

※増圧弁圧力計付の場合はご相談ください。

※エアタンク安全弁付の場合は選択できません。 ※標準品のゴム部品は耐候性NBR(ダイヤフラム)、

 水素添加NBR(バルブ)を使用しています。

耐オゾン仕様 3

パッキン類のゴム部品をフッ素ゴム(ダイヤ フラム)、水素添加NBR(バルブ、ロッドパ ッキン)を使用して耐オゾン性を強化。

80

オーダーメイド仕様 耐オゾン仕様 標準型式表示方法を表示

標準型式表示方法を表示

標準型式表示方法を表示

オーダーメイド仕様

詳しい寸法・仕様および納期につきましては、

当社にご確認ください。

Order Made

1020

(15)

1021 ARX AMR ARM ARP IR-A IR IRV VEX SRH SRP SRF ITV IC ITVX ITVH

PVQ VY1

VBAVBAT

AP100

VBAVBAT

(16)

VBAT Series RoHS

型式表示方法

(詳細はP.1024をご参照ください。)オーダーメイド仕様 Order

Made

VBAT05A1

VBAT10S1

VBAT38A1 VBAT20S1

エアタンク単体(増圧弁を接続しない)で 使用する場合、常用の温度において圧力 が1MPa以上加わる条件では「高圧ガス保 安法」の適用範囲(対象)となります。

注意

・増圧弁をコンパクトに接続可能。

・タンク単体として使用できます。

・第2種圧力容器非該当。

・海外規格も一部対応可能。 VBAT 10 A 1

材質 炭素鋼(SS400)

ステンレス(SUS)

材質 記号

A S

材質 炭素鋼(SS400)

材質 記号

A 内容積

5L 10L 20L 38L タンク内容積

記号 05 1020 38

内容積 5L 10L 20L 38L タンク内容積

記号 05 1020 38

S

注)安全弁ポートはオプションR, S選択時のみ付きます。

オプション 適用機種

VBAT05A1,VBAT10A1 VBAT20A1,VBAT38A1 オプション

記号

なし注)

安全弁

(設定圧力:1MPa)

全機種 無記号

R

(設定圧力:2MPa)安全弁 VBAT05A1 VBAT10A1 S

付属品 安全弁(設定圧力:1MPa)

ドレン用バルブ

適用機種 VBAT20A VBAT38A 付属品

記号 RV

安全弁(設定圧力:2MPa)

ドレン用バルブ VBAT05A VBAT10A SV

CEマーキング適用品 自己宣言書付 オプション

なし ドレン用バルブ オプション 記号 無記号

V

VBAT 10 A F Q

標準品 (日本国内向け)

CEマーキング適用品

注)各ポートのねじ種類はRcとなります。

SV

ねじ種類 Rc

G ねじ種類 記号 無記号

F

※中国圧力容器規定適合品(-X104)は除く。

1022

(17)

ASME規格適用除外品

材質 タンク内容積

ASME規格 適用除外品

VBAT 05 A N 1 SV X11

ねじ種類

オプション

注1)安全弁はお客様にてご準備願い ます。

注2)安全弁はASME規格には対応し ていません。

中国圧力容器規程適合品

材質 タンク容積

中国圧力容器規程適合品

VBAT 05 A1 U X104

注1)VBAT-KはRoHS非対応です。

注2)韓国圧力容器の法改正(2010.3施行)対象外。(除外条件:胴内径150mm以下による)

したがって、VBAT05A1-X101にはKC認証銘板は付きません。

安全弁はVBAT-Rが使用できます。

海外輸出対応表

注)新計量法上海外向けのみの販売 となります(日本国内はSI単位)。

記号 内容積 05 5L 10 10L

記号 オプション

無記号 なし注1)

V ドレン用バルブ注1)

S 安全弁(設定圧力:2MPa)注2)

SV 安全弁(設定圧力:2MPa)注2)

ドレン用バルブ 記号 ねじ種類

無記号 Rc N NPT注)

記号 材質

A 炭素鋼(SS400)

安全弁/圧力計セット注)

注) ドレンバルブが必要な場合は別途手配ください。

  ドレンバルブ品番:VBAT-V1 注) 安全弁/圧力計セットはRoHS非対応です。

記号 適用機種

U VBAT05A1、VBAT10A1 VBAT05S1、VBAT10S1 T VBAT20A1、VBAT38A1

VBAT20S1 記号 内容積

05 5L

10 10L 20 22L 38 38L

記号 材質

A1 炭素鋼

S1 ステンレス鋼

国名/地域 法規 輸出可能機種 内容 オプション

(別手配)

大韓民国

①労働安全衛生法  KC認証

②高圧ガス安全管  理法

VBAT05A1-X101注2)

①KC認証適合品  (認証書同梱)

②高圧ガス法は適用除外  (最高使用圧力:0.97MPa  で非該当)

VBAT-K注1)

(安全弁)

VBAT-V1

(ドレンバルブ)

VBAT10A1-X101 VBAT20A1-X101 VBAT38A1-X101 VBAT05S1-X101 VBAT10S1-X101 VBAT20S1-X101 VBAT38S1-X101

タイ、台湾 該当規格なし 標準品

タンク内容積 記号 内容積

05 5L 10 10L 20 22L 38 38L

材質

記号 材質

A 炭素鋼(SA-414)

S ステンレス鋼(SA-240316)

ねじ種類 記号 ねじ種類 無記号 Rc

N NPT

安全弁/設定圧力2MPa(付属品)

ドレンバルブは別売品となります。

別途手配をお願いします。

(別梱包出荷)

品番 ねじの種類 VBAT-V1 Rc VBAT-V1N NPT ASME規格適合品 注)ASME規格銘板はSI単位表記

ではありません。新計量法上、

日本国内での使用はできませ ん。

注)E:安全弁は同梱包です。

ASME規格適合品

VBAT 05 A N 1 E X105

1023 ARJ

AR425

935

ARX AMR ARM ARP IR-A IR IRV VEX SRH SRP SRF ITV IC ITVX ITVH

PVQ VY1

VBAVBAT

AP100

VBAVBAT

E

(18)

ドレン用バルブ

安全弁 INポート

R1/4

19 OUTポート Rc1/8

20

ø30 58(CLOSE) 63(OPEN)

安全弁/VBAT-R, VBAT-S

ドレン用バルブ/VBAT-V1

52 65

3/8 22

(六角対辺19)

ø18.5

標準品(日本国内向け)

型式 VBAT05S1-VBAT10S1-VBAT20S1-VBAT38S1-

VBAT

S1

(ステンレス)用>

付属品セット

ドレン用バルブ(オプション選択時)

VBAT5S-Y-4

VBAT-V1

VBAT10S-Y-4 VBAT20S-Y-4

機種 部品名

番号

付属品セットの内容はq〜rのセットです。

アンカボルト・ナット r

Oリング

六角穴付ボルト q

w e

VBAT10A-Y-3 VBAT10S-Y-4

VBAT20A-Y-3 VBAT20S-Y-4

4 1

1 4

1(VBA1□A用)

1(VBA2□A用)

1 4(VBA1□A用)

4(VBA2□A用)

1 1 4 個数

型式 VBAT051 VBAT101 VBAT201 VBAT381

仕様

使用流体 タンク容量   L 最高使用圧力 MPa IN接続口径 OUT接続口径 保証耐圧力 MPa

周囲温度および使用流体温度  ℃ 取付姿勢

質量    kg 材質 塗装

圧縮空気

2.0

0〜75 水平(床面取付)

炭素鋼(SS400)

ステンレス(SUS304)

外面:シルバー塗装 内面:錆止め塗装 なし

5 10

3/8

3/8 1/2

6.6 10

3.2 4.9

20

1/2

3.3 1.6

3.3 3.3

1/2

14 12

38

3/4

21 19

注1)付属品、オプション品は同梱包になります。

注2)タンク本体は銅系・フッ素系部品は使用しておりませんので、ドレン用バルブが不要な場合は、標準品がそのまま銅系不可対応品として使用できます。

注3)表面は機能・性能に影響のない傷、擦れ、染み、色ムラのある場合があります。

型式 VBAT05A1-VBAT10A1-VBAT20A1-VBAT38A1-

VBAT

A1

(炭素鋼)用>

付属品セット

安全弁(オプション選択時)注1)注2)

ドレン用バルブ(オプション選択時)

VBAT5A-Y-3

VBAT-R(設定圧力:1MPa), VBAT-S(設定圧力:2MPa)

VBAT-V1

VBAT10A-Y-3 VBAT20A-Y-3 VBAT-R(設定圧力:1MPa)

注1)安全弁の設定圧は変更できません。

注2)安全弁とはタンクを圧力的に保護するための安全装置です。設定圧力になると自動で弁が開き内部過昇圧力を排出し、所定の値に下がれば弁が閉じる弁です。

タンク最高使用圧の仕様に合ったものを使用します。

銅系・フッ素系不可仕様 1

20 VBAT 1 V

オーダーメイド仕様

銅系・フッ素系不可仕様

オーダーメイド仕様

詳しい寸法・仕様および 納期につきましては、

当社にご確認ください。

Order Made

炭素鋼(SS400)材質 ステンレス(SUS)

材質

ドレン用バルブ/

VBAT-V2

記号A S 内容積

5L 10L20L 38L タンク内容積

記号05 1020 38

A 10

六角穴付テーパねじプラグ

(ドレンポート用)

ボディ材質:黄銅

ボディ材質:黄銅 標準品タンクにVBAT-V2(ステンレス製ニードルバルブと配

管継手のセット)を同梱したものです。

VBATA1 VBATS1

VBATA1 VBATS1

VBATA1 VBATS1 VBATA1 VBATS1 VBATA1 VBATS1

2.0 1.0

オプション・付属品・部品番号

VBAT5A-Y-3 VBAT5S-Y-4

注1)各ポートのねじ種類はRcとなります。

注2)ステンレス製の継手およびニードルバルブが同梱付属になります(納期・

詳細寸法につきましてはSMCまでお問合せください)。別手配できます。

注3)タンク本体は銅系・フッ素系部品は使用しておりませんので、ドレ ン用バルブが不要な場合は、標準品がそのまま銅系不可対応品とし て使用できます。

注4)黄銅製以外の安全弁は対応していません。

ドレン用バルブ/ VBAT-V2取付イメージ

安全弁ポート"無し"時の安全弁取付イメージ

ボディ材質:ステンレス OUT タンクOUTポート

安全弁

チーズ(3/8) 継手※)

(ステンレス製ニードルバルブと配管継手のセットが同梱)

ニードルバルブ 配管継手

※) タ ン クOUTポ ー ト が3/8の 場 合、

3/8の継手を使用してください。

タンクOUTポートが3/8以外のサイ ズの場合は、3/8のチーズに合わせ るなど、継手で変換してください。

1024

A

(19)

増圧弁INポート Rc3/8

120 180

(454) (367)

OUT

4×ø11 EXH:Rc3/8

タンクOUTポート Rc1/2

ドレンポート Rc1/4

278170

312 60

460 471 32 32

ø180

増圧弁INポート Rc1/4

OUT タンクOUTポート

Rc3/8

タンクOUTポート Rc1/2

200

163 170 278 (391) (328)

257

338 349

60

60 32

32 32

32

ドレンポート Rc1/4

ドレンポート Rc1/4 312

460 471

予備ポート Rc1/2

予備ポート Rc1/2

予備ポート Rc1/2

予備ポート Rc1/2

EXH:Rc1/4

4×ø11

120 180 ø180

増圧弁INポート C

100 200

A) (B) OUT

4×ø13 EXH:C タンクOUTポート

Rc1/2

ドレンポート Rc1/4

305 180 5050

685 400 674

ø206

442

(417)

ø180

(367)

180 120

EXH:Rc3/8

4×ø11 増圧弁INポート

Rc3/8

OUT

AD

B

ø206

200 100

EXH:C OUT

増圧弁INポート C

4×ø13 タンクINポート

Rc3/8

タンクINポート Rc3/8

タンクINポート Rc3/8

タンクINポート Rc1/2

増圧弁INポート Rc1/4

OUT

(307)(370)

EXH:Rc1/4

4×ø11

100 160 ø156

VBA20A

を接続した場合

外形寸法図/標準品(日本国内向け)

※取付けられたプラグの浮き発生により全長が長くなることがあります。

※取付けられたプラグの浮き発生により全長が長くなることがあります。

※取付けられたプラグの浮き発生により全長が長くなることがあります。

VBA22A

を接続した場合

VBA22A,42A

を接続した場合

注)オプション:G(圧力計)選択時

(mm)

D注)

̶

̶ 469 493 B

394    429.8 394    429.8

C Rc3/8 Rc1/2 Rc3/8 Rc1/2 A

481 520 444 477 VBA20A VBA40A VBA22A VBA42A 増圧弁型式

※取付けられたプラグの浮き発生により全長が長くなることがあります。

VBA10A,11A

を接続した場合

VBAT05 A1 材質:炭素鋼

VBA10A,11A

を接続した場合

VBAT10 A1 材質:炭素鋼

VBA20A,40A

を接続した場合

VBAT20 A1 材質:炭素鋼

1025 ARJ

AR425

935

ARX AMR ARM ARP IR-A IR IRV VEX SRH SRP SRF ITV IC ITVX ITVH

PVQ VY1

VBAVBAT

AP100

VBAVBAT

(20)

増圧弁INポート Rc1/4

増圧弁INポート Rc1/4

EXH:Rc1/4

EXH:Rc1/4 OUT

OUT 100

120 180 160

4×ø11

4×ø11 ø160

ø180 タンクOUTポート

Rc3/8

60

60 200

312 460

170 278 (328)

257163 (370)(391) (307)

300 32

32 32

32

ドレンポート Rc1/4

ドレンポート Rc1/4

タンクINポート Rc3/8

タンクINポート Rc3/8

増圧弁INポート C

150 250

A) (B

OUT

4×ø13 EXH:C タンクOUTポート

Rc3/4

ドレンポート Rc1/4

355 205

500

50 50

824 835

ø256

ø256

A) (BD

250 150 増圧弁INポート

C

OUT

EXH:C

4×ø13 タンクINポート

Rc1/2

増圧弁INポート Rc3/8

120 180

(454) (367)

OUT

4×ø11 EXH:Rc3/8 タンクOUTポート

Rc1/2

ドレンポート Rc1/4

278170

312

32 32

ø180

442

(417)

ø180

(367)

180 120

EXH:Rc3/8

4×ø11 増圧弁INポート

Rc3/8

OUT タンクINポート

Rc3/8 タンクOUTポート Rc1/2

予備ポート Rc1/2

VBA10A,11A

を接続した場合

VBAT10 S1 材質:SUS304

外形寸法図/標準品(日本国内向け)

VBA22A,42A

を接続した場合

D注)

̶

̶ 519 543 B

444    479.8 444    479.8

C Rc3/8 Rc1/2 Rc3/8 Rc1/2 A

531 570 494 527 VBA20A VBA40A VBA22A VBA42A 増圧弁型式

注)オプション:G(圧力計)選択時

(mm)

※取付けられたプラグの浮き発生により全長が長くなることがあります。

VBA20A,40A

を接続した場合

VBAT38 A1 材質:炭素鋼

VBA10A,11A

を接続した場合

VBAT05 S1 材質:SUS304

VBA20A

を接続した場合

VBA22A

を接続した場合

1026

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :

Scan and read on 1LIB APP