軍縮 散問 コ ン

Download (0)

Full text

(1)

ン演 兵器削減提案

― 運用戦略報告 含意 理想 現実 ン ―

じめに

Barack H. Obama 大統領 2013 6

19日 ン 演 第 期 目指 軍縮

散 び ュ 措置 発表

演 公 和 兵器 い世界 いう安

全保 追求 意味 述 兵器

削減 関 包括的 見直 結果 配 戦略 兵器 最大 3 1削減 米国 び

盟国 安全保 確保 強力 信頼性 あ

戦略 抑 維持 断 冷戦

態勢 越え 前進 交

削減 追求 あ 欧州

米露 戦術 兵器 大胆 削減 模索 NATO 大西洋条約機構 盟国 取

組 明 括弧内引用者 1

国 社会 ン演 2009 4

演 時 う 熱狂 わ

米 露 配 戦 略 弾 頭 数 1550発 規 模 削 減 新戦略兵器削減条約 新START 署

2010 4 大統領 条

約 兵器 い世界 向 長い旅 歩 過

1 “Remarks by President Obama at the Brandenburg Gate,” Berlin, June 19, 2013, http://www.

whitehouse.gov/the-press-office/2013/06/19/remarks-pr esident-obama-brandenburg-gate-berlin-germany.

ン演 兵器削減 関 提案 加え 原子力 和利用 新 い国 枠組 進展 朝鮮 び

ン 追求 兵器 拒否 ュ サ

2016 開 催 米 国 包 括 的 実 験 禁 条 約 CTBT 批准 び 兵器用 裂性物質生産禁 条 約 FMCT 交 開始 目標 挙

非配 兵器 含 戦略 非戦略兵器 削減

関 交 望 2

兵器削減 改 強い意欲 示 2012 2 米国防総省 1000~1100発 700~800発 び300~400発 いう3 戦略 削減案 検討 い 報 3 国内外 様々 提案

主流 米国 戦略 戦力

1000発程度 削減 比較的 現実的

4 2013 2 政権 戦略 弾頭

配 数 1000~1100発 削 減 結 論 政策決 指針 盛 込 報 見 5

後述 う 特 米国 在欧配 非戦略 兵器 い NATO 協議 通 扱い 決

方針 既 盟内 合意 い

意味 ン演 大 サ

いえ

他方 ン演 米国内 軍縮

慎重派 加え 6 進派 批 や 満 示

2 “Remarks by President Obama and President Medvedev of Russia at New START Treaty Signing Ceremony and Press Conference,” Prague, April 8, 2010, http://www.whitehouse.gov/the-press-office/remarks-pr esident-obama-and-president-medvedev-russia-new-st art-treaty-signing-cere.

3 “Obama to Consider Deep Reductions to Launch-Ready Nuclear Force,” Global Security Newswire, February 15, 2012, http://www.nti.org/gsn/

article/obama-consider-deep-reductions-launch-ready-n uclear-force/.

4 え Steven Pifer and Michael E. O’Hanlon, The Opportunity: Next Steps in Reducing Nuclear Arms (Washington, D.C.: Brookings Institution Press, 2012)

参照

5 Jeffrey Smith, “Obama Embraces Big Nuke Cuts,”

Foreign Policy, February 8, 2013, http://www.

foreignpolicy.com/articles/2013/02/08/obama_embraces _big_nuke_cuts.

6

軍縮慎重派 批 関 “Corker: Further 公益 団法人日本国 問 研究所 軍縮 散 進 ン

軍縮 散問 コ ン

Vol.2, No.2 2013 7 26日

主任研究員 戸 﨑 洋 史

(2)

新START締結 降 進派 米国 今後

10 間 兵器 900発 削減 戦略 本柱

大陸間弾 サ ICBM 潜水艦発射弾 サ SLBM び戦略 撃機 う ICBM

廃棄 本柱 非戦略 兵器 廃棄 案7 あ い 米露 500発 実戦配 戦略 弾頭 約200 主要 指揮施設 び軍 目標 応 500発 応答的戦力 responsive force 危

機時 迅 応 び 長期的 戦

略的警告 発 削減

8 米国 最 限抑 戦略 採用 残 存性 信頼性 あ 311発 兵器 削減

9 積極的 提案 い う

提案 比 提案 あ え

行動 遅 10

ン演 兵器削減 関 詳細や

う 提案 要因 触 い い

後者 手掛 演 日 国防総省

公 表 運 用 戦 略 Nuclear Employment

Strategy 報告11 あ 報告 大統領 2010

Reduction of U.S. Nuclear Arsenal without Modernization First Could Amount to ‘Unilateral Disarmament,’” News Room, June 19, 2013, http://www.

corker.senate.gov/public/index.cfm/news?ID=a419a361- 6a3a-41ed-9b83-0fefe18ace65; Eric Edelman, “The Obama Administration’s Risky Disarmament Agenda,” Foreign Policy Initiative, June 22, 2013, http://www.

foreignpolicyi.org/content/obama-administration%E2%

80%99s-risky-disarmament-agenda 参照

7 “Global Zero U.S. Nuclear Policy Commission Report:

Modernizing U.S. Nuclear Strategy, Force Structure and Posture,” May 2012, p. 1.

8 Sidney D. Drell and James E. Goodby, “Nuclear Deterrence in a Changed World,” Arms Control Today, Vol. 42, No. 5 (June 2012), pp. 12-13.

9 James Wood Forsyth, Jr., B. Chance Saltzman and Gary Schaub, Jr., “Remembrance of Things Past: The Enduring Value of Nuclear Weapons,” Strategic Studies, Spring 2010, pp.74-89.

10 Daryl G. Kimball, “Obama's Nuclear Challenge,”

Arms Control Association, July 2013, http://www.

armscontrol.org/act/2013_0708/Focus.

11 US Department of Defense, “Report on Nuclear

態勢見直 NPR 詳細 析 実施 う2011 国防総省 命 現在 び 想

安全保 環境 米国 計画 調 米国 抑 必要性 い 詳細 見直 行う 1頁 目的

戦略環境 兵器運用指針 原則 運用計画 指針 兵器 役割 減

含意 戦力態勢 本柱 非戦略 兵器

戦略戦力 兵器 抗堪性

柔軟性 抑 大抑 保証 防御 び 通常打撃能力 サ 防衛 依存 増大 い

問 い 方向性 示 本稿 中 戦略的安 兵力打撃 兵器

び非戦略的 兵器 問 取 政権 兵器削減構想 含意 考察

1. 戦略的安定

2010 NPR び 運用戦略報告 米

国 直面 喫緊 威 び 散

び中国 戦略的安 重要性

強調 政権 戦略的安 義や

あ 方 明示 い い 冷戦期 戦略的 安 米 間 戦略戦 産業 国民 あ い

戦略軍 戦力 攻撃 含 戦う公算 い状態 12 いう 義 斂

冷戦後 戦略的安 巡 幅広い概念や 考え方 様々 議論 展開 状況 あ 13

兵器 巡 関 依然 戦略的安 Employment Strategy of the United States: Specified in Section 491 of 10 U.S.C.,” June 19, 2013. 運用

戦略報告 引用 本文中 数 記

12 Paul Stockton, “Strategic Stability between the Super-Powers,” Adelphi Papers, No. 213 (1986), p. 3.

13

戦略的安 関 議論

え Elbridge A. Colby and Michael S. Gerson, eds., Strategic Stability: Contending Interpretations (Carlisle: Strategic Studies Institute, 2013) 参照

(3)

最 重要 構成要素 あ いう点 異論 い

運用戦略報告 米国 等 兵器能力

持 唯 国 あ 戦略的安 い

冷戦期 う 戦力 数的均衡 必要性 い 大 均衡 両国 び米国 盟国

懸念 惹起 う 特 戦力 大 幅 削減 安 的 長期的 戦略関

維持 寄 い 3頁 条約

言及 注意深 避 国間 戦力 均衡 招 う 方的削減 否 示唆 戦

略 非戦略 兵器 削減

ン演 意図 表明 政権

戦略的安 記 う 認識 映

い 他方 米国 削減 規模や

態様 米露間 戦略や 政策 安 全保 政策 相互作用 強 影響 意味

冷戦後 米国 戦略的安 重要性

繰 返 主張 無論 見 う

将来 米露間 先 攻撃や全面 戦 懸念 再び深刻 考え い い あ う

国力 均衡 相殺 いう 兵器 持 政治的 心理的 力 国間関 文脈 重 視 米国 比肩 抑 力 保持

重要 国益 米国 尊重 あ い 米国 侵害 抑 寄 捉え い 14

冷戦後 運 手段 老朽 や経 状況 悪 戦略 戦力 縮減 強い 中 米露 軍 管理条約 通 米国 戦略 均衡

模索 新START締結 降

少 表向 削減

関 米国 働 消極的 態度 応

14 James T. Quinlivan and Olga Olker, Nuclear Deterrence in Europe: Russian Approaches to a New Environment and Implications for the United States (Santa Monica: RAND, 2011), p. 21.

新START 行状況 示 15 見 限

配 戦略 弾頭数 配 非配 戦略 運 手段数

い 米国 後塵 拝 い 決

的 劣 勢 現 状 限 新

START 米国 等 近い 戦略 抑 力

維持 能 考え い う 思わ

米国 進 サ 防衛 MD 計画 戦略 抑 力 損 う 能性 懸念 繰 返 主張 MD突破能力 持 新型ICBM 戦略 運 手段 開発 配 積極的 進

米国やNATO 通常戦力 劣勢 補完 手段 非戦略 兵器 重視 鮮明 う 中 米国 方的 兵器 大幅削減 行う 米露間 ン 米国 劣勢 傾 場合 米国 重視 地域

米国 国益 損 う う 行動 繰 返 能性 あ い 米国 盟国 大抑 信頼性や安心供

疑念 持 能性 生 う

加え 頭 中国 存在 米露間 削減

取 組 複雑 あ ン演

応 注目 他 兵器保

国 サ 能力 大 中 兵器削

減 永 的 国間 行うわ い 削減 い 多国間 文脈 再検討

外相 Sergei Lavrov や コ 外務

Sergei Ryabkov 発言 あ う16

15 2013 3 1日 現 在 米 露 行 状 況 U.S.

Department of State, “New START Treaty Aggregate Numbers of Strategic Offensive Arms,” Fact Sheet, April 3, 2013, http://www.state.gov/t/avc/rls/207020.

htm 参照 配 戦略 弾頭数 配 戦略 運

手段数 配 非配 戦略 運 手段数

米国 1654 792 1028 1480 492 900

16 “Nuclear Arms Reduction Deals to Become Multilateral – Lavrov,” RIA Novosti, 22 June 2013, http://en.rian.ru/world/20130622/181811968/Nuclear-A rms-Reduction-Deals-to-Become-Multilateral--Lavrov.h tml; Kathleen Hennessey and Paul Richter, “Obama Seeks Further Cuts to U.S., Russia Nuclear Arsenals,”

(4)

兵器削減 消極性 実 捉えう 戦力 近 積極的 進 中国 格差 縮 懸念 表 考え

中国 5 兵器国 中 兵器能力 関 透

明性 最 実態 必 明

い 欧米 研究機関 主要 計 中 国 兵器数 200〜300発程度 実

800〜900発程度 析 示

戦略コ ュ 能性 留意 い

17 米露 削減 結果 中国 ン

想 縮 中国 両国 均

衡 成 機会 到来 捉え 能性 米露

警戒感 今後 高 あ う 中

国 戦力 通常戦力 増強

宇 やサ い 領域 活動 活発 行い 強 自己主張 既存 国 秩序 修 模

索 懸念 米国 運用戦略報

告 中国 通常戦力 近 び

計画 透明性 如 懸念 示 米中関 戦略的安 維持 向 関

意図 記 あ 3頁

戦略的安 い 均衡

回避 重視 中国 関

安 的 弾力性 あ 透明 安全保 関

発展 問 関 話 開始

支持 3頁 述 留

米国 中国 均衡 容認 回

戦力 維持 明言 中国 関

安 避 い 意図 伺え

米国 今後 応 中国 動向 第 い Los Angeles Times, June 19, 2013, http://articles.

latimes.com/2013/jun/19/world/la-fg-obama-nukes-2013 0620.

17 Bret Stephens, “How Many Nukes Does China Have?” Wall Street Journal, October 24, 2011, http://online.wsj.com/article/SB10001424052970204346 104576639502894496030.html; Alexei Arbatov and Vladimir Dvorkin, “The Great Strategic Triangle,”

Carnegie Papers, April 2013.

わ 中 示唆 考え

加え 中国 戦略的安 象 加わ 米国 現時点 兵器 大幅削減 踏

い う 米国 び中

国 戦略的安 重要性 強調 政策 び戦力態勢 変 注意深 行う必要 あ 拙

進 国 安全保 安 認

識 映 い いえ 18

国 や大国間 ワ ン 移行期

あ 米露 び米中 間 地政学

的 立要因 あ い 今後 秩序 巡 合

い 存在 厳 い 関 あ わ

戦略的安 兵器 置

軍 的 側面 幅広い政治 安全保

関 い 文脈 重視 兵器

数 種類 換算 兵器 数

役割 大胆 減 政治的 ン 急変 伴

う 安 懸念 う 戦略 本柱

維持 いう 運用戦略報告 示 方針 運 手段 持 特性 弱点 相互 補 完 いう軍 的 側面 加え 本 柱 保 中国 信頼性 あ 本柱 構築 邁

進 中 両国 い

柱 劣勢 甘 い 意思 示

察 米国 兵器 軍 的重要性

大 び中国 戦

略的安 必要性 認識 米国 削減 現実的 規模 留 い いえ

2. 対兵力打撃 維持

米国 抑 び 抑 失敗時 い ョン 大統領 提供 19 いう軍

18 Michael S. Gerson, “The Origins of Strategic Stability: The United States and the Threat ofSurprise Attack,” in Colby and Gerson, eds., Strategic Stability, p. 1.

19 “Report on Nuclear Employment Strategy of the

(5)

的観点 兵器 使用 状況 攻撃 目標 態様 び 遂行 必要 兵器 数 種類

出 政権 様

踏 え 決 運用戦略報告

示唆 い 特 米国内 兵器削減 抑 び 抑 失敗時 応 米国 能力 招 懸念 軍縮慎重派 繰 返

提起 ン演 米国

安全保 や抑 必要最 限 戦略 弾頭数

新START 1550発 1000~1100発 削減

問 い 結論 理 明 批

20 戦力 運用方法 新 加え 攻撃目標数 縮減 米国 安全保 損 う

兵器 削減 明 あ

具体的 攻撃目標 高い機密 項 あ 公表 い 運用戦略報告 潜在的

大 兵力打撃 counterforce 能力 維持

価値打撃 counter-value あ い 最

限抑 minimum deterrence 戦略 依

い 指針 示 4頁 米国 価値 打 撃 基 確 証 破 壊 戦 略 宣 言 政 策 1960

採用 運用政策 戦力や軍

施設 兵力打撃 基軸 現在

21 現行 作戦計画 OPLAN

United States,” p. 1. 運用戦略報告 2010 NPR

示 5 重要 目標 散 び 防 米国 国家安全保 戦略 兵器 役割 減 削

減 戦力 戦略抑 安 維持 地

域抑 強 び 盟国 安心供 安

全 保全 効果的 兵器 維持 加え 6 目 目標 置

20 Jon Kyl, “Obama's Nuke Cut Proposal: Unilateral and Risky,” Time, June 20, 2013, http://www.aei.org/

article/foreign-and-defense-policy/defense/obamas-nuk e-cut-proposal-unilateral-and-risky/?utm_source=today

&utm_medium=web&utm_campaign=062013; Eric Edelman, “The Obama Administration’s Risky Disarmament Agenda,”Foreign Policy Initiative, June 22, 2013, http://www.foreignpolicyi.org/content/obama- administration%E2%80%99s-risky-disarmament-agen da.

21

松山健 米国 戦略 運用政策 変 現状

8010 攻撃目標 中心 兵器 含 大量

破壊兵器 WMD ン 軍 国家

戦 支援 ン 22

用戦略報告 米国 伝統的 打撃 ョン

政権 踏襲 確認

運用戦略報告 兵力打撃 維持 理

明示 い い 価値 置 危機

晒 時 抑 最 機能 潜在的 攻撃 象国 戦力 軍 目標 あ い 戦 遂行 指 者 米国 考え い

挙 大量殺戮 避 都

市 や 産 業 基 盤 価 値 打 撃 ―最 限 抑 価 値 打 撃 基 調 ― 米 国 行 使 う

認識 疑わ 相 的 実施 能性 高い 兵力打撃 ほう 抑 信頼性

高い 断 あ う 価値打撃や最 限抑

採用 新 威 応

秘密裏 兵器 保 場合 米国 弱性 高 あ い 損害限 能力

盟国 大 抑 信頼性

や 盟国 安心供 reassurance 疑問視

い い 問 点 指摘 い 23 加え 運用戦略報告 兵器 使用 関

武力紛 法 原則 合 区

原則 び均衡原則 適用 文民 民間物 付

帯損害 最 限 模索 意

図的 目標 い 明記 4-5頁

価値打撃や最 限抑 捉え い

近 注目 集 兵器 人 的側

ン 2009 1 55-77頁 参照

22 Hans M. Kristensen, “Obama and the Nuclear War Plan,” Federation of the American Scientists Issue Brief, February 2010, p. 6.

23 Planning the Future U.S. Nuclear Force: Executive Report (Fairfax, VA: National Institute Press, 2009), pp.

4-5; Keith B. Payne, “Testimony,” before the U.S. Houth of Representatives, House Armed Services Committee, Subcommittee on Strategic Forces, March 19, 2013.

(6)

面 関 議論 意識 伺え 他方 般 的 兵力打撃 価値打撃 多 攻 撃目標 設 兵器 数 種類 削減

抑 要因 や い

米国 兵力打撃 最優先 攻撃目標 相 手 攻撃能力 あ 現状 大 割合

戦 力 占 い 考 え 新

START 3 1削減 配 戦略 兵器

規模 現時点 攻撃目標 映 あ い 削減 結果 依存

ン演 や 運用戦略報告 解 い 兵力打撃 維持 限 攻撃目標数 観点

戦力 動向 米国 兵器配 数 決 最 重要 要素 あ いう構図 変わ い あ う

均衡 回避 運用政策 能 う

米国 攻撃目標 外 向

い 1997 11 大統領決 指 PDD

60 米国 戦略 戦力 用い 約2500 攻撃目

標数 う 中国や 者国家 朝鮮 ン 攻撃 約500 割 当

24 OPLAN8011 具体的 兵器

割 当 明 6 潜在

他 中国 朝鮮 ン び

組織 WMD攻撃 挙 い 25 特 中国 戦力 近 積極 状況

兵器削減 早晩 攻撃目標 数 縮減 限界 訪 避 い

米戦略軍 STRATCOM 高 攻撃計画

目標 30 ン 将来的 通常兵

24 Matthew G. McKinzie, Thomas B. Cochran, Robert S.

Norris and William M. Arkin, The U.S. Nuclear War Plan: A Time for Change (Washington D.C.: Natural Resources Defense Council, 2001), p. 10 参照

25 Kristensen, “Obama and the Nuclear War Plan,” pp.

2-3.

器 得 述 26

常即時 打撃 CPGS 通常攻撃能力

発展や強 前提 時間

要 う 価値打撃や最 限抑 採用 安 全保 要請 あ い 人 的側面や い

観点 米国 踏 い 抑

び 抑 失敗時 応 兵器 必要性 兵器 大幅削減 運用政策 発展 あ い 重要 攻撃目標 他国 戦力 大幅 削減 間 米国 兵力打撃 いう伝統的 運 用政策 攻撃目標 依 得

運用政策 抜本的 変更 要 う 兵器 大幅削減 踏 い いう 運用戦 略報告 示唆 い う 思わ

3. 核兵器ストックパイル

米国 2010 5 2009 9 30日時点 米国

兵器 退役 解体待 兵器

含 い 5113個 弾頭 構成 い 公表 27 後 公式 公表 い い 2013 時点 米国 兵器

2013 退役 TLAM-N

用 弾頭 W80-0 260発 含 約500発 削減

結果 4600〜4700発程度 計 い

28 非配 弾頭 含

政 権 削 減 目 指 繰 返 配 非配 戦略 非戦略 兵器 う

26 Ibid., p. 6.

27 DOD Background Briefing with Senior Defense Official from the Pentagon, Washington D.C., May 3, 2010; Department of Defense, “Increasing Transparency in the U.S. Nuclear Weapons Stockpile,”

Fact Sheet, May 3, 2010, http://www.defense.gov/news/

d20100503stockpile.pdf.

28 Hans M. Krintensen and Robert S. Norris, “US Nuclear Forces, 2013,” Bulletin of the Atomic Scientists, Vol. 69, No. 2 (2013), pp. 77-86; Hans M. Kristensen,

“(Still) Secret US Nuclear Weapons Stockpile Reduced,”

FAS Strategic Security Blog, February 26, 2013, http://

blogs.fas.org/security/2013/02/stockpilereduction/.

(7)

ン演 運用戦略報告 非配 兵器 削 減 関 具体的 施策 示

逆 運用戦略報告 削減 動 加え

指針 示 い 単 兵器

あ い 運 術的 害

十 数 非配 兵器 維持

戦略 柱 ICBM SLBM 戦略

撃 機 中 弾 頭 関 択 肢 intra-leg hedge options 提供

弾頭 命延長計画 LEP 信頼性 得 間 限 命延長 進 兵器 害 い 兵 器 legacy

weapons 維持 あ 報告

近 兵器 び 兵器 ン 今

後10 あ い 利用 能 い 追加的 非配 弾頭 保持 基

短期的 堅実 断 示 7

軍縮慎重派 米国 兵器 び 兵器 ン

近 兵器 削減 米国

抑 力 将来的 深刻 損 わ 能性 懸念

米 院 新START批准審議 特 共和党

議員 点 繰 返 指摘 政権

問 十 意識 2010 NPR 兵器 び

兵器 ン 近 進 改 明記

2011会計 度 算 兵器 信頼性

安全性 維持 開発基盤 再建 強

ュ 政 権 当 時 10% 増 70億 要 求

10 間 総 810億 計 計

画 示

非配 含 兵器 削減 効果的 抑 力 維持 いう2 目標 兵器 び 兵

器 ン 近 触媒 斂 いう

ュ George W. Bush 前政権 打 出

政権 方向性 米国 期政権

思わ 他方 米エ 省

び国防総省 2008 時点 米国 長期的 目標

期 態 応 関 弾頭

再建 兵器 ン 依存

間 米国 多 弾頭

保持 必要 あ 指摘 い 29 兵器

い世界 唱 政権

近 目処 間 抑 維持

期 態 応 軍縮慎重派

配慮 い 観点 非配 兵器 大幅削減 容易 打 出 い 現実 運用戦略報告

表 い いえ

4. 非戦略核兵器

2010 NPR 米国 兵器 目標

地域抑 強 び 盟国 安心

供 挙 支え 翼 担う

非戦略 兵器 あ 1987 中距 戦力 INF 全廃条約 除 米国 1991 大統領

PNI 降 方的措置 通 非戦略

兵器 削減 進 TLAM-N 2013 退役

米国 保 非戦略 兵器 通常両用航 空機 DCA 載 弾頭 残

数 500発 程度 う 約200 発 弾頭 大西洋条約機構 NATO 5 国

配 い

米 院 新START批 准 採 択 2010 5

決議 NATO 盟国 協議 後

新START発効後1 内 米露 非戦略 戦術

兵器 均衡 処 検証 能

形 戦術 兵器 保全 削減 行う 協

関 交 開始 模索 う求

述 う 大統領 ン演 欧

州 米露 戦術 兵器 大胆 削減 模索

29 Department of Energy and Department of Defense,

“National Security and Nuclear Weapons in the 21st Century,” September 2008, p. 20.

(8)

NATO 盟国 取 組 述 兵 器運用戦略報告 米国 盟国

大抑 び保証 支え 戦略 撃機 び両 用航空機 DCA 伴う 兵器 前方展開

能力 維持 欧州 い 前方

配 態勢 維持 あ 明記

6頁

非戦略 兵器 削減 具体的 案 ン

演 提示 要因 第 特 在

欧非戦略 兵器 今後 取 扱い い 決 必要 コン ンサ NATO諸国内 い 挙 在欧非戦略 兵器 軍 的必要性

用性 大 中 ン

撤去 能性 模索

他 方 潜 在 的 威 認 識 持 東 欧 NATO新規加盟国 米国 ン 象徴

在欧非戦略 兵器 政治的役割 重視 米国 盟 団結 び 安心供 献 30

置 い 連 抑 米国

報復 信頼性 5%あ い 欧州諸国 安心 95% 必要 いう

法則 31 象徴 う 盟国 安心供 容易 い 米国 MD

東欧配 計画 兵器 替わ MD いう戦 略的意味 持 兵器 配 通 東欧諸 国 安心供 い 意味 あ 考え

政権 GBI東欧配 見直 2009 9

あ い EPAA第4段階 配 SM-3

2B 開発中 2013 3 あ

必 着 い いえ い う 状況 米国 在欧非戦略 兵器 撤去 消極的 東欧 諸国 意向 容易 無視 い

30 U.S. Department of Defense, Nuclear Posture Review, April 2010, p. 32.

31 Denis W. Healey 1960 後半 英

国 国防相 務

第 NATO 抑 防衛態勢見直 DDPR

2012 5 行動 相互的 方法 在

欧非戦略 兵器 大幅削減 い 検討 明記 あ 32 米国 びNATO 冷戦後 在欧非戦略 兵器 方的 削減

依然 少 2000発 非戦略 兵器 保 米露間 大 数的 均衡 存 在 非 戦 略 兵 器 関 DDPR 記 述

NATO 追加的 方的削減 慎重 方

向性 示 解釈 得 33

NATO 将来的 中国 通

常戦力 劣勢 補完 兵器 置 重視 非戦略 兵器 削減 消極的 あ 加え

非戦略 兵器 関 米数的優 び 自国 非戦略 兵器 全 国内 保管 い

いう状況 削減問 米国 利

立場 あ 考え 在欧非戦略 兵器 撤去 あ い 欧州 MD 含 通常戦力 均衡問

ン 主張

非戦略 兵器 米露間 均衡 是 非戦略 兵器 大幅削減 目指 い 米国やNATO 魅力的 ン

ン 示 い限 現状 大

規模 方的削減 期待 い 米国 地 域抑 や 大 抑 信頼性 盟国 安心供

含意 慎重 得 い 欧州地域 限 措置 他 地域 非戦略 兵器 威 高 能性 あ 非戦略 兵器削減

関 複雑 方程式 解 見い い中 現 時点 米国 削減 規模や態様 明 確 方向性 打 出 い

32 North Atlantic Treaty Organization, “Deterrence and Defense Posture Review,” May 20, 2012, http://www.nato.int/cps/en/natolive/official_texts_8759 7.htm?mode=pressrelease.

33 鶴岡路人 欧州戦術 問 構図 国 安全保 第

40巻第4号 2013 3 6-7頁

(9)

おわりに

兵器 い世界 提唱 大統領 高い期待 寄 軍縮 進派 政権 期目 軍縮 関 実績 び ン演 や 運用戦略報告 示 兵器 政策 い 物足 い内容 あ う 政権

兵器 数 役割 減 う 利益 米国や 盟国 安全保 兵器 役割 兵器や 削減 持 軍 的 政治的含意 慎重 考慮 兵器 実 政策 打

出 う 採 限

必然的 漸進的 現実的 施策 積 重 え い 国 安全保 構図 劇的 変え 力 持 兵器 問 理想的 急進的 行動 許 ほ 現在 安全保 環境―国

や ワ ン 流動 巡 関

多極 複雑 あ ― 安 的

い う 視点 ン提案や 運用

戦略報告 示 第 期 政権 政策 現時点 理想 現実 間 注意深い ン

立案 評価 う

最後 日本 含意 い 触 い 日 本 広島 長崎 経験 び 日本 取 巻

び安全保 状況 いう現実 兵器廃 絶 実現 向 取組 進 時 米国 大 抑 自国 安全保 端 委

意味 理想 掲 現実 踏 え 政策

提示 政権 日本

親和 ン演 び 運用戦

略 見 限 第 期 政権 政策 日本 安全保 わ 日本 供 大 抑

幹 揺 う 影響 え う 見 え い

他方 日本 置 東 安全保

安 透明性 著 日韓 大 抑 供 相俟 米国 兵器 数 役

割 規模や 抑 加え 地域 挙 米国 兵器 数 役割 減 進 将来的 日本 供 大抑 性格 やあ 方 変容 う 引 留意

あ 中 日本 軍縮 進 追求

あ 日本 抑 力 向

や日米 盟 強 通 兵器 依存 減

環境 必要

潜在的 顕在的 威 適 応 地域 い 既 生起 あ 軍

競 サ 結果 拍車 い

含意 孕 い 特 中国 軍 費 急

増加 方 日米 抑 強い

相俟 東 軍 競

惹起 い 施策 地域 安全保 環境 安 向 外交的努力 並行 進

重要性 言 俟 い 軍縮 進 日本

抑 力 向 地域 安 満

い舵取 日本 引 求 い いえ

公益 団法人 日本国 問 研究所 軍縮 散 進 ン

100-0013

東京都千 区霞 3 81 3

TEL03-3503-7558 FAX03-3503-7559 Homepagehttp://www.cpdnp.jp/

本稿 見解 個人 日本国 研究所 軍縮

©Center for the Promotion of Disarmament and Non-Proliferation

Figure

Updating...

References

Related subjects :