つなげよう ひろげよう NPOのわ か に NPOだ よ り NO.189 平成 30 年 6 月 25 日発行 かに NPO センター 講座 イベント一覧 なるほど NPO 市民活動コトハジメ 日 時 8 月 2 日 日 場 所 かに NPO センター 参加費 500 円

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

全文

(1)

つなげよう・ひろげよう・NPOのわ

NO.189

    平成 30 年 6 月 25 日発行

だ よ り

か に NPO

問合せ・申込は、 かに NPO センターまで(0574-60-1222)

【 なるほど! NPO ~市民活動コトハジメ 】

 日 時:8 月 2 日(日) 13:30 ~ 15:30  場 所:かに NPO センター  参加費:500 円  内 容:これかた NPO 始めたい人      活動してるけど困ってる人      仲間を集めたい人      お金の話 など気軽に話しましょう!

【 キャリスタ中間報告会 】

 日 時:8 月 5 日(日) 13:30 ~ 15:00  場 所:かに NPO センター  内 容:最初に立てた個人の行動計画は予定通り      進んでいるでしょうか。思わぬ壁に当た      った時、方向転換したり、諦めたり、無      理やり乗り越えたり、人にはそれぞれの      行動があります。どんな選択をしようと      そこに向き合って考えるプロセスを大切      にしたい。そんな子どもたちの姿を応援      していきます。 SDGs 交流会②~安全な水とトイレ  日 時:7月 1 日(日)  場 所:かに NPO センター 13:30 ~ 16:00  参加無料 資産承継セミナー~親亡き後対策  日時:7 月 3 日(火) 10:00 ~ 12:00  場所:かに NPO センター  参加費:500 円 お金の勉強会①  日 時:7月 4 日(水)  場 所:かに NPO センター 10:00 ~ 12:00  参加費:500 円 コネット夏祭り  日時:7 月 13 日(金) 10:00 ~ 14:00  場所:福祉センター 和室1  参加費:無料

かに NPO センター 講座・イベント一覧

・ ・ ・ ・ ・ ・ -- -- -- -- -- -- ・ ・ ・ -- -- --  

募集中!

・ ・ ・

(2)

-【世界はつながっている~起点は自分から】

 6/10( 日 ) ファシリテーターに前田 孝裕さん、サ ブファシリテーターに浦上奈々さんをお迎えして 2030SDGs ゲーム体験会を開催しました。  参加者は年齢も立場も国籍もバラバラの 28 名。2 ~ 3 名で 1 グループとなり、与えられたゴールを目 指しながら 2030 年に向けてプロジェクトを遂行して いくのですが、最初は参加者の多くが自分たちの目標 を達成するためだけの行動をとっていました。ところ が、ゲーム中盤でファシリテーターが『経済は絶好調、 環境は破壊的、社会は貧困に苦しむ人が多い危機的状 況』というゲーム上の世界情勢を説明すると、自分の 行動が世界の経済・環境・社会にどう影響しているの かに気付かされ、行動が変化していきます。 「このプロジェクトは儲かるけれど、環境によくない から、やめておこう」 「自分たちはこのプロジェクトを遂行する資金がない けれど、社会に有益だから、どなたかやっていただけ ませんか!」と呼びかけるなど、ゲーム会場全体が交 流の場になり、つながりができていきます。最終的に 2030 年は、経済・環境・社会の情勢がバランスのと れた SDGs の 17 の目標がほぼ達成できた世界となっ ていきました。 「だれひとり取り残さない」世界になるために、なぜ SDGs が必要なのか? そのために、一人一人がどう理解し、行動をしていく のか? をゲームを通して体感した時間でした。 参加者の感想 ・世界が良くなるために他のチームや人とのコミュニ ケーションが大切になってくると思います。最初は、 自分のプロジェクトを実行してやってみたけど、後半 はみんなひとりひとり助け合いながら、全員が目標 ( ゴール ) 達成できるように頑張ったことが素晴らし いと思いました。 ・とても勉強になりました。社会問題はつながってい るということを意識していきたいなと思いました。 ・改めて SDGs の重要性を感じました。今日知ったこ とを周りにも伝えていきたいです。

カードゲームで遊びながら世界を学ぼう!

~ 2030SDGs ゲーム体験会~

6 月 10 日(日)13:30 ~ 16:30

SDGs と は、 世 界 が 2030 年 ま で に 達 成 す べ き 17 の環境や開発に関する国際目標。Sustainable Development Goals の略称で、日本では「持続可能 な開発目標」と訳される。世界各国の政府や自治体、 非政府組織、非営利団体だけでなく、民間企業や個 人などにも共通した目標である。 「だれひとり取り残さない」をスローガンに、「貧困 や飢餓の根絶」「女性の社会進出の促進」「再生可能 エネルギーの利用」「経済成長と、生産的で働きが いのある雇用の確保」など 17 の目標と、各目標を 実現するための 169 のターゲットからなる。

(3)

新 着 図 書

ガバナンス 6 月号~自治体のエネルギー政策と地域ガバナンス ホワイトボードミーティング~クラスが落ち着く!!低学年にも効果抜群 基本解説 そうだったのか。SDGs 地域づくり 6 月号~生き物対策と地域づくり ぎょうせい 小学館 (一社)SDGs 市民社会ネットワーク 財団法人日本宝くじ協会  富山県高岡市にあるコミュニティハウス『ひとのま』 を主宰する宮田 隼さんを迎えてお話を伺いました。 「やっていることは、ただ一軒家をあけているだけな んですよ!」  親しみやすい笑顔からはじまった講演。『ひとのま』 で毎日おこる出来事や、集ってくる様々な人々との関 係など、常に誰に対してもフラットでオープンで柔軟 な宮田さんから出てくる、少々驚くような実体験ばか りのお話に、みなさん感心しながら耳を傾けました。 生きづらさを感じ自分を閉じてしまい、社会とのつな がりを持とうとしない若者、家庭内暴力の当事者、D V被害者、生きる意味を見失った高齢者、かと思うと、 ただおしゃべりをしたり、囲碁を楽しみにやってくる ご近所さん。小さな子どもを持つママさんたち・・・・。 様々な人々が毎日ふらっとやってくるそうです。  「僕がいなくても、誰かがやってくれるんですよ~」 ひとのまにはスタッフがおらず、関係する人たち ( 利 用者さんを含め ) との、宮田さんがいうところの「と もだち」という関係で成り立っているとのこと。講演 でひとのまを留守にする間もそこには誰かがいて、誰 が立ち寄ってもいい場所になっているという、支援者 と利用者という立場ではない本当にごちゃまぜでフ ラットな居場所になっています。  7 年間の活動の中で、他の団体や組織、自治体など との関係性も確立し、地域の行事には『ひとのま』に 集うメンバーで参加したり、また行政や警察などが、 困りごとを抱えて行き場のなくなった人に、「ひとの まに行ってごらん」とおすすめするという信頼関係が 構築されています。最近は活動が注目を浴び、NHK をはじめとして、メディアでも多く取り上げられてい ます。 参加者の感想 ・平場でありのままの様子をお聞きして、人の受け入 れ方について考えるよい機会になった。人柄 ( 人材 ) が大きな要素だと思う。「自分の居心地が良い」「やっ ている人がやりたいやり方でやれる」○○の為にでは 疲れてしまう。=長く続けるコツ ・とても人間やくらしについて考える時間になりまし た。簡単なことではないけれど、私もできることを少 しでもやりたいなと思いました。 ・自分の仕事に対しての考え方がひろがりました。 ・ごちゃまぜの家、来たい人、いっぱいいるんだなぁ。 ・切り口を多数持っていたいと思いました。 ・心に深い悲しみを抱えた人が、ほっとする癒される 場所を作ることになりました。スタッフとしてではな く、友人として寄り添っていきたいと思います。スタッ フがいなくても回っていくような場所を作っていきた いです。

ごちゃまぜが素敵!みんなの居場所「ひとのま」宮田さんを迎えて

6 月 11 日(日)14:00 ~ 16:00 / 18:30 ~ 21:00

(4)

このコーナーでは、広報紙同封情報送付シートでお寄せいただいた各団体からの情報を掲載していきます。 また、ホームページ上の「市民活動カレンダー」にも掲載します。 皆様からの情報をお待ちしています!

NPOセンターホームページで

各団体活動スケジュールPR

かに NPO センターの HP からセンター会議室の 空き状況が確認でき、仮受付ができるようになり ました。各市民団体の活動スケジュールも分かり やすく載っています。まちづくり活動助成の情報 も分かりやすくなりました。 http://kani-npo.gr.jp/

センターに届いた情報は様々な媒体を使って発信していきます!ぜひ情報をお寄せください。

掲載媒体によって締切が異なりますので詳しくはかに NPO センターでご確認ください。 日 時:7 月 15 日(日)10:00 ~ 12:00   場 所:文化創造センター 映像シアター 入場無料      【主 催】 NPO 法人可児市国際交流協会          【問合せ】 0574-60-1200 今回は、見えにくい「子どもの貧困」を実感す るためのワークショップを行います。 昨年度、朝日新聞で大きく取り上げられ、ヤ フーニュースでも話題を呼んだワークショップ です。 考案した社会福祉士の幸重氏を招き、多治見で は初めて実施します。 ◆◆

 Journey to be contunued 

◆◆ 月 日 : 7/28、8/4、25、9/8、22(土) 時 間 : 10:00 ~ 12:00 受講料:2500 円(テキスト代別途)     場 所:かに NPO センター 【主 催】 NPO 法人IT寺子屋  【問合せ】 0574-65-8158(五郎畑)      受付時間(18:00 ~ 21:00) ◆◆

 パソコン 土曜教室 

◆◆ エクセル中級 グラフの基礎とシートの扱い方・シート間の計算 Mama's 基金を立ち上げて 1 年 この街の現状と支援報告 そして 幸重氏の講演&ワークショップ 可児の外国に繋がる青少年のドキュメンタリー映画 上映会 日 時:7 月 8 日(日)13:30 ~ 16:00 場 所 : とうしん学びの丘エール 講 師:幸重忠孝さん ((特)子どもソーシャルワークセンター理事長) 【主 催】 NPO 法人 Mama's Cafe

【問合せ】 0572-26-9992  

(5)

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日

25

26

27

28

29

30

01

◆SDGs交流会② 13:30~16:30 かにNPOセンター

02

03

04

05

06

07

08

◆可児のお宝めぐり 9:00~15:00 広見地区センター ◆資産承継セミナー 10:00~12:00 かにNPOセンター ◆かにぱそこんくらぶ 13:00~15:00 桜ケ丘地区センター ◆お金の勉強会 10:00~12:00 かにNPOセンター ◆生涯学習かに パソコン講座 9:30~11:30 広見地区センター ◆おもちゃ病院かに 9:00~11:00 福祉センター 09 10 11 12 13 14 15 ◆かにぱそこんくらぶ 10:00~12:00 今渡公民館 ◆新日本婦人の会 セクハラのない社会を 13:30~15:30 かにNPOセンター ◆かにぱそこんくらぶ 13:00~15:00 帷子地区センター ◆IT寺子屋 10:00~12:00 13:30~15:30 かにNPOセンタ― ◆コネットひろば 夏まつり 10:00~14:00 福祉センター1F ◆国際交流協会 上映会 10:00~12:00 文化創造センター ◆キャリスタ説明会 13:30~15:30 かにNPOセンター

16

17

18

19

20

21

22

◆かにぱそこんくらぶ 13:00~15:00 桜ケ丘地区センター ◆生涯学習かに パソコン講座 9:30~11:30 広見地区センター ◆マーシーカーニバル 12:00~19:00 文化創造センター ◆マーシーカーニバル 9:00~19:00 文化創造センター ◆おもちゃ病院かに 9:30~12:00 かにNPOセンター ◆かにNPOセンター 休館日 ◆マーシーカーニバル 9:00~16:00 文化創造センター

23

24

25

26

27

28

29

◆かにぱそこんくらぶ 10:00~12:00 今渡公民館 ◆かにぱそこんくらぶ 13:00~15:00 帷子地区センター ◆コネットひろば 10:00~14:00 福祉センター2F ◆IT寺子屋 10:00~12:00 13:30~15:30 かにNPOセンタ― ◆おもちゃ病院かに 9:30~11:30 中央児童センター ◆IT寺子屋 10:00~12:00 かにNPOセンタ―

30

31

01

02

03

04

05

各イベントに関しての問合せ・申込み ◆コネットひろば・キャリスタ・SDGs交流会②水・資産承継セミナー・お金の勉強会・なるほど!NPO 0574-60-1222 かにNPOセンタ― ◆可児郡新四国八十八ヶ所めぐり実行委員会 可児のお宝めぐり 090-3950-0035 担当 岡部さん ◆新日本婦人の会 セクハラのない社会をつくるために 090-0009-4911 担当 野田さん ◆かにぱそこんくらぶ・愛岐ケ丘ミュージックサロン 080-6945-3880 担当 谷中さん ◆生涯学習かに 0574-65-7052 担当 西垣さん ◆響愛学園マーシーサービス可児 マーシーカーニバル 0574-49-9416 ◆おもちゃ病院かに 090-5102-6163 担当 葛山さん ◆IT寺子屋 0574-65-8158 担当 五郎畑さん 受付時間 18:00~21:00 ◆国際交流協会 上映会 0574-60-1200

~7月市民活動カレンダー ~

※詳細は主催団体に問合せて確認してください ◆SDGs交流会 地域の未来を考える ② ~ 水 ~ 7月1日(日) 13:30~16:30 かにNPOセンター 参加費 500円 7月3日(火)◆資産承継セミナー ① 親亡き後対策 7月4日(水)◆お金の勉強会 ① 運用の方法 10:00~12:00 参加費 各500円 ◆なるほど!NPO 8月2日(木) 13:30~16:30

(6)

助成金情報

JTB 交流文化賞

日本財団青パト配備助成事業

実施団体 株式会社ジェイティービー(JTB) U R L  h t t p : / / w w w. j t b . c o . j p / c h i i k i k o r y u / koryusouzousho/obo/index.asp 問合せ 〒 105-0014 東京都港区芝 3-23-1 セレ スティン芝三井ビルディング 12F JTB 交流創造賞事務局(株式会社 JTB 総合研究所内) TEL.03-6722-0757(10:00 ~ 17:30 土・ 日・ 祝日休み)  FAX.03-6722-0753 募集期間 2018 年 8 月 1 日~ 9 月 15 日 対象事業 『わが “ まち ” に誇りを持つために』 募集内容:国内外を問わず旅行者を受け入れる地域 として、地域固有の魅力の創出・需要の創造、地域 活性化、双方向の文化交流など、一過性のイベント ではなく「持続可能な観光」を創造したオリジナリ ティが生かされた取組み事例を募集します。 選考基準 下記基準をもとに選考委員が総合的に判 断いたします。 ◎一過性のイベント等でなく、持続的な観光振興や 地域活性化への波及や貢献が見込まれる。 ◎地域資源の活用など地域の独自性が活かされてい る。 ◎地域の中で、様々な人、組織が連携している。 ◎人、地域、文化の交流の創造に資している。 ◎民間・市民が中心となり、発展途上であるが将来 性が期待できる。 助成金額 50 万円、100 万円 【編集発行】 かにNPOセンター Tel:(0574)60-1222 Fax:(0574)60-1250       〒 509-0203 岐阜県可児市下恵土 5166-1 可児市総合会館分室内 【利用時間】 9:30 ~ 17:30(年中無休)   HP:http://www.kani-npo.gr.jp

      e-mail :knc@kani-npo.gr.jp   facebook:http://www.facebook.com/kaninpo ★★ 編集後記 ★★ 【お知らせ】 かにNPOセンターでは、Facebook でさまざまな情報を発信しています。        講座・イベントのご案内・市民活動のようすなどを随時掲載しております。是非ご覧ください。       Facebook ページ:http://www/facebook.com/kaninpo  18 日朝に発生した、大阪府北部を中心に最大震度 6 弱を記録した大地震「大阪北部地震」。被害にあ われた皆さまにお見舞い申し上げます。ブロック塀で被害が出ています。防災視点で「まち歩き」、特に 通学路の安全点検を兼ねて、家族で一度歩いてみてはいかがでしょう。       (y) 実施団体 日本財団 URL https://www.nippon-foundation.or.jp/what/ grant_application/programs/aopato/ 問合せ 日本財団 公益事業部 国内事業審査チーム 青パト担当 住所:〒 107-8404 東京都港区赤坂 1-2-2 電話:03-6229-5161 メールアドレス:cc@ps.nippon-foundation.or.jp 募集期間 随時 対象団体  申請時に、『青色回転灯を自動車に装着して適正に 自主防犯パトロールを実施することができる団体で あることの証明書』を所持している団体で、団体の 活動に継続性が見込まれること。 地方自治体、会社組織等は対象外となります。 助成金額 補助率は、事業費総額の 80%以内(助成金の上限 額は 160 万円です。) 新車(原則として白の軽自動車)の購入代金 固定式青色回転灯(スピーカー含む)の装備費 日本財団指定の塗装経費(約 20 万円:メーカー、 車種により変動。日本財団ロゴマーク及び申請団体 名を含む。) 自動ブレーキシステムの装備費(安全運行のため、 必ず見積もりに含めてください。)

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :