Loading.... (view fulltext now)

全文

(1)

C LUB C IRCLE

34 35

伊香具神社の12本足の鳥居

谷田 博幸(教育学部教授)

〜 大学とともに発行60年  〜

広報誌『しがだい』をご愛読いただきまして、誠にありがとうございます。

読者の皆様の声をより誌面に生かすため、率直なご意見ご感想をお聞かせ下さい。

なお、「読者アンケート」にご記入頂いたお客様の個人情報は、今後の広報誌編集の参考にさせていただくためにのみ使用し、他の 目的には一切使用致しません。

ご回答はホームページからお願いします。

滋賀大学公式HP[http://www.shiga-u.ac.jp/]から「大学紹介」→「広報誌しがだい」

広報誌『        』 第30号

読者アンケートご協力のお願い 私たち陵水新聞会は、主に経済学部の学生を対象

とした新聞の作成を行っています。『新聞を通じて学 生に有益な情報を提供し、学生生活の向上に貢献す る』という目的のもと発足し、現在は年間計8回新聞を 発行しています。

主に新聞に取り上げる内容は本学の学生や先生方 の活動を紹介するもので、学園祭や講演会などの行 事や各部活動の様子などを記事にしています。また編 集員がそれぞれアイディアを持ち寄り、市内の飲食店 紹介や、社会で活躍されている本学卒業生の紹介と いったオリジナルの特集記事も作成しています。

当会の発足は古く、第1号発行は約60年前に遡り ます。以来多くの先輩方の手によって記事が作られ、

各時代の滋賀大学と学生の姿を伝えながら今日に 至っています。これまでたくさんの方に協力をいただ いたおかげで、今年は創刊300号を発行することが できました。

私たちはこれまで先輩方が残されてきた滋賀大学 の軌跡と現在の滋賀大学の姿を将来に伝えるため、

支えてくださるたくさんの方と協力しながら共に学び 合い、取材や編集の技術を高め合いながらこれからも より良い新聞づくりを目指していきたいと思います。

JR木ノ本駅で下車し、飯浦方面へ向けて西 へものの20分も歩くと、古戦場として名高い 賤ヶ岳の東の山麓に伊香具(いかご)神社はあ る。白鳳10年創建と伝えられる式内社で、かつ ては伊香郡の総鎮守であったという。ここに私 が密かに近江三鳥居の1つと称している鳥居 が存在する。写真に見るように、所謂神明式の 靖国鳥居を基本として、左右に小さな脇鳥居を 配し、さらに2本の柱の前後を稚児柱各4本で 支えるという、神明式三輪形両部鳥居とでも呼 ぶ他ない異容を呈している。足が12本でまさ に「タコならぬイカだわい」などと言ったら叱ら

れるだろうが、同社ではこれを伊香式鳥居と称 しておられる。記銘がないため正確な建立年代 は不詳だが、渡辺市太郎の『 名蹟圖誌近江寳 鑑』に既にその姿が見られるから、遅くとも明 治29年以前に遡ることはたしかだ。一見ジャン グルジムと見紛うばかりのこの異様な鳥居が何 故この地に建立されたのかは謎だが、これが全 国でも他に例のない珍しい折衷様式の鳥居で あることは間違いない。日本一柱の多い鳥居を 拝んだ後は、木之本地蔵で知られる浄信寺の 参道にある菓匠禄兵衛に立ち寄り、日本一美味 い草餅に舌鼓を打つのもよいだろう。

過去の陵水新聞 作業の様子

取材の様子

陵水新聞会

経済学部

近江 の

散歩

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :

Scan and read on 1LIB APP