PIM を利 した商品マスター登録マニュアル ( 全ページ ) イオンアイビス ( 株 ) PIM 管理チーム 2018 年 12 月 イオンアイビス株式会社 AEON Integrated Business Service AEON Integrated Business Service CO.,

全文

(1)

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

PIMを利⽤した商品マスター登録マニュアル(全ページ)

イオンアイビス(株)

PIM管理チーム

2018年12月

(2)

2

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

1.PIM利⽤の事前準備

2.PIMを利⽤した商品情報登録フロー

3.PIMへの商品情報登録の手順

画⾯⼊⼒(手⼊⼒)による登録

NBセンター(食材えびす)経由の登録

③登録補助シートによる登録

④他の事業会社の既存登録情報を利⽤した登録

4.承認依頼のワークフロー手順

5.修正依頼があった場合の対応

6

.MDウェア登録時エラーが発生した場合の対応

7.その他機能

8.PIMに関するお問合せ先

アジェンダ

(3)

3

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

1-1.PIM利⽤の事前準備(ユーザーIDの申請)

・PIMをご利⽤の際に、ユーザーIDが必要となります。

・新規ユーザーID申請書は下記のサイトよりダウンロードしてください。

https://aeon-rms.jp/ebase-web-out/

・ダウンロードしたユーザーID申請書に必要事項をご記⼊の上、下記まで送付してください。

ML_aeonpim@aeonpeople.biz

①「新規ユーザーID申請」をクリック

②「ユーザーID申請書(取引先様⽤)」をクリックすると

ダウンロードが開始されます。

(4)

4

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

1-2.PIM利⽤の事前準備(PC・閲覧環境)

PC環境

PC

(必須)

(必須)

ブラウザ

ソフトウェア

(必須)

Microsoft

Windows

Microsoft

Internet

Exproller

Google

Chrome

Microsoft

Excel

イメージ

名称

ウインドウズ

インターネット

エクスプローラー

グーグル クローム

エクセル

対応バージョン

Windows 7

Windows 8

Windows 8.1

Windows 10*

IE 9.0以降

最新版

(Chrome

65.0.x)

2018年4⽉現在

Excel 2010以降

非対応バージョン Windows XP等 IE 8.x以前

Chrome 64.x

以前

Excel 2007以前

*Windows10で使⽤する場合は、標準ブラウザ(Microsoft Edge)では一部機能が使⽤できません。

インターネットエクスプローラー、もしくはグーグルクロームをインストールしてご使⽤ください。

(5)

5

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

ブラウザ使用中のポップアップブロック解除方法

①ブラウザ左上のアドレスバーに表示された「ブロック表示」をクリックする。

①ブラウザ操作中に上記の画面が出てきたら、「このサイトのオプション」→「常に許可」を選択する。

(グーグル クロームの場合)

②「・・・・のポップアップを常に許可する」を選択し、完了をクリックする。

(インターネットエクスプローラーの場合)

①クリック

②選択

1-3.PIM利⽤の事前準備(PC・ブラウザの設定)

(6)

6

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

1-4.PIMサイトへのアクセス

<PIMのインターネットアドレス(URL)>

http://aeon-rms.jp/ebase-web-out/Logon.do

↑インターネットで上記アドレスにアクセスしてください

※初期パスワードでログインするとパスワード変更画⾯が⾃動的に表⽰されます。画⾯表⽰に従って、任意のパスワードに変更してください。

<PIM・ログインページ>

①事前登録されたメールアドレスを入力

②初期パスワード“

password

”を入力※

③ログインをクリック

(7)

7

©AEON Integrated Business Service CO., LTD. and/or its affiliates. All rights reserved.

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

1-5.PIMトップページ

<ログイン後のトップページ>

自分自身で登録した

商品情報

自分以外が登録した

商品情報

クリック

ヘルプページへ

リンク

(8)

8

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

全体像

取引先

PIMに

ログイン

取引先

取引先

商品情報登録、

承認依頼の送付

登録情報確認・

承認

PIM管理Gr

PIM管理Gr

承認依頼

修正依頼

PIM

取引先様

作業領域

ODBMS

GMS環境

バイヤー

承認後、EDIファイルが

添付されたメールが⾃動配信

EDIファイルを使⽤して

ODBMS登録を実施

2.

PIM上での商品情報登録フロー

(全体像)ODBMS連携の場合

(9)

9

©AEON Integrated Business Service CO., LTD. and/or its affiliates. All rights reserved.

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

2.

PIM上での商品情報登録フロー

(全体像)MDウェア連携の場合

全体像

PIM

取引先

PIMに

ログイン

取引先

取引先

商品情報登録、確認

承認依頼の送付

バイヤー

バイヤー

登録情報確認・

承認

登録情報確認・

承認

PIM管理Gr

PIM管理Gr

承認依頼

承認依頼

修正依頼

修正依頼

③ PIM管理

Gr.承認

④ バイヤー

承認

自動連携

PIM

メーカー、卸

登録領域

MDウェア

各環境

(10)

10

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

3.PIMへの商品情報登録の方法

⽅法①︓画⾯⼊⼒(手⼊⼒)による登録

商品EDIのように画⾯上で項目を記⼊・選択する⽅法。

一度に登録する商品数が少ない場合に適しています。

⽅法②︓NBセンター(食材えびす)経由の登録

NBセンターにある商品情報をPIMに取り込んで登録する⽅法。

食品のみ(NBセンター登録済み)が対象となります。

※食品でNBセンター未登録の場合は②以外の⽅法で登録してください。

⽅法③︓登録補助シート(エクセル)による登録

エクセルを使⽤して登録する⽅法。ケースパック、プロフィール情報は

過去にPIM登録された商品の情報を流⽤します。

一度に多くの商品をまとめて登録する場合に適しています。

⽅法④︓他の事業会社の既存登録情報を利⽤した登録

他社の既存情報をダウンロードして活⽤する⽅法。

広域メーカー、卸様に有効な登録⽅法です。

(11)

11

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

3-①

画⾯⼊⼒(⼿⼊⼒)による商品情報登録

1.PIMにログインし、登録ボリューム(

赤いバスケット

)をクリック。

2.一覧リスト上部にある「新規登録」をクリックする。

(12)

12

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

<新規作成メニュー選択画面>

①「帳合」にチェック

②「MDware」にチェック

③「MV南東北」にチェック

④「商品情報画⾯へ」をクリック

3-①

画⾯⼊⼒(⼿⼊⼒)による商品情報登録(連携対象システムが単独の場合)

どの環境に情報登録するかを選択します

(画⾯の例はMDウェア・MV南東北環境向けに商品登録する場合の設定)

どの環境に情報登録するかを選択します

(画⾯の例はMDウェア・MV南東北環境向けに商品登録する場合の設定)

(13)

13

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

<新規作成メニュー選択画面>

①「帳合」にチェック

②「ODBMS」と「MDware」にチェック

④「MV関東」にチェック

⑤「商品情報画⾯へ」をクリック

3-①

画⾯⼊⼒(⼿⼊⼒)による商品情報登録(連携対象システムが複数の場合)

画⾯の例はODBMS・MV中部環境と、MDウェア・MV関東環境向けに商品

登録する場合の設定。同一商品で複数の環境に登録することが可能です。

(バイヤーは自身の環境の情報しか閲覧できませんので、事業会社によって原価等が異なる場合

でも、他の環境の価格情報は閲覧できない仕組みになっています)

画⾯の例はODBMS・MV中部環境と、MDウェア・MV関東環境向けに商品

登録する場合の設定。同一商品で複数の環境に登録することが可能です。

(バイヤーは自身の環境の情報しか閲覧できませんので、事業会社によって原価等が異なる場合

でも、他の環境の価格情報は閲覧できない仕組みになっています)

③「MV中部」にチェック

(14)

14

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

①必須項目(赤字の項目)に⼊⼒・選択

<商品詳細情報画面(基本情報)>

①必須項目(赤字の項目)に⼊⼒・選択

3-①

画⾯⼊⼒(⼿⼊⼒)による商品情報登録(基本情報の⼊⼒)

基本情報から順に、商品の必須情報を⼊⼒・選択・登録をしてください。

(次ページの必須項目⼊⼒ガイドを参照)

基本情報から順に、商品の必須情報を⼊⼒・選択・登録をしてください。

(次ページの必須項目⼊⼒ガイドを参照)

(15)

15

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

項目名 項目形式 選択/⼊⼒ヒント POSコードタイプ 選択 JAN13桁商品の場合は「JAN13」を選択 POSコード(JAN・UPC) 数値 JANコードを入力  荷姿階層タイプ 選択 「階層なし」を選択 荷姿階層セット区分 選択 「バラ」を選択 イオン共通分類コード 数値 GMSの部門、カテゴリー、サブカテゴリーコードを入力(7桁) JICFSコード 数値 JICFSコードリスト(PIMヘルプ)より選択 ⼊⼒企業GLN 自動変換 ⼊⼒企業名 自動変換 メーカーGLNコード 自動変換 メーカー名 自動変換 SB区分 選択 「ナショナルブランド」を選択 供給区分 選択 「その他NB・MB」を選択 原産国 選択 リストより選択。 賞味期限区分 選択 リストより選択。賞味期限の無い場合は「賞味期限無し」を選択。 賞味期限 数値 日数を半角で入力 PCサイズ区分 選択 リストより選択。 割引区分 選択 リストより選択。 初回店着可能日 選択 カレンダーより選択。 GTINコード 自動変換

<基本情報・必須項目入力ガイド>

3-①

画⾯⼊⼒(⼿⼊⼒)による商品情報登録

●画⾯左列項目

●画⾯右列項目

※マルチパック商品フラグが「有効」の場合、内訳商品規格以下の項目は記⼊の必要はありません。

項目名 項目形式 選択/⼊⼒ヒント メーカー正式商品名(全角250文 字) 全角文字⼊⼒ 『メーカー名(+ブランド名)+商品名+規格(容量、規格 名、内訳入数)』 ※メーカー名・ブランド名・商品名・規格の間にはスペース を空ける。 セールスコピー(全角30文字) 全角文字⼊⼒ POP、ネットスーパーの商品説明に使用する文章を入力。 漢字品名(全角14文字) 全角文字⼊⼒ ODBMS用項目 漢字規格(全角10文字) 全角文字⼊⼒ ODBMS用項目 カナ品名(全角12文字) 全角カナ⼊⼒ ODBMS用項目 カナ規格(全角10文字) 全角カナ⼊⼒ ODBMS用項目 商品名称(漢字)(全角16文字) 全角文字⼊⼒ MDウェア用項目 商品名称(カナ)(半角20文字) 半角文字⼊⼒ MDウェア用項目 規格名称(漢字)(全角14文字) 全角文字⼊⼒ MDウェア用項目 規格名称(カナ)(半角20文字) 半角カナ⼊⼒ MDウェア用項目 レシート品名(漢字)(全角11文 字) 全角文字⼊⼒ MDウェア用項目 レシート品名(カナ)(半角12文字) 全角カナ⼊⼒ MDウェア用項目 標準原価(共通店着原価) 数値 標準売価(本体)(共通) 数値 標準売価(税込)(共通) 数値 店発注単位 数値 サイズ高さ(cm) 数値 サイズ幅(cm) 数値 サイズ奥⾏き(⻑さ)(cm) 数値 総重量(g) 数値 容器重量を含む マルチパック商品フラグ 選択 ユニットプライス表示が必要な場合は【無効】を選択。不要な場合は【有効】を選択。 内訳商品規格 数値 「300ml x 6本」の場合、"300"の部分を半角入力 内訳商品規格単位 選択 単位名称を選択 内訳⼊数 数値 「300ml x 6本」の場合、"6"の部分を半角入力 内容量(総量) 自動変換 内容量(総量)単位 自動変換 ユニットプライス⽤変換数量 選択 ユニットプライスを表示する際の数量(00ml当たりいくらの"00"にあたる部分)を選択。 基本発注単位名 選択 MDウェア用項目。発注単位に該当する荷姿を選択。

(16)

16

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

<商品詳細情報画面(基本情報)>

①登録をクリック

②環境別情報(MV中部)をクリック

3-①

画⾯⼊⼒(⼿⼊⼒)による商品情報登録(基本情報の⼊⼒)

基本情報が完成したら、環境別情報の作成に移⾏する。

基本情報が完成したら、環境別情報の作成に移⾏する。

(17)

17

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

<環境別情報画面>

環境別情報を⼊⼒・選択・登録をしてください。

登録をクリックして保存できたら、⑤「Mdware(MV関東)」タブをクリックしてください。

環境別情報を⼊⼒・選択・登録をしてください。

登録をクリックして保存できたら、⑤「Mdware(MV関東)」タブをクリックしてください。

①クリック

④登録をクリック

⑤クリック

③ケースパック、プロ

フィールの欄に取引先

コード等を⼊⼒

3-①

画⾯⼊⼒(⼿⼊⼒)による商品情報登録(環境別情報の⼊⼒)※ODBMS

②クリック

(18)

18

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

<環境別情報画面>

環境別情報を⼊⼒・選択・登録をしてください。

登録をクリックして保存できたら、③「イオンベンダー承認情報」タブをクリックしてください。

環境別情報を⼊⼒・選択・登録をしてください。

登録をクリックして保存できたら、③「イオンベンダー承認情報」タブをクリックしてください。

①商品分類コード、取引先コード、価格情報等を⼊⼒

②クリック

3-①

画⾯⼊⼒(⼿⼊⼒)による商品情報登録(環境別情報の⼊⼒)※MDウェア

③クリック

(19)

19

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

<ベンダー承認情報画面>

①「チェック済み」を選択

②「登録」をクリック

して保存

基本情報⼊⼒状況を「チェック済み」にして、登録(保存)をクリックしたら、商品情報

一覧画⾯に戻る

基本情報⼊⼒状況を「チェック済み」にして、登録(保存)をクリックしたら、商品情報

一覧画⾯に戻る

3-①

画⾯⼊⼒(⼿⼊⼒)による商品情報登録(ベンダー承認)

③「登録」をクリックして、商品一覧に戻る

(20)

20

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

<登録商品一覧画面>

3-①

画⾯⼊⼒(⼿⼊⼒)による商品情報登録(エラーチェック)

エラーが無ければ登録完了。次のステップ(「4.承認依頼のワークフロー手順」)に

進みます。

エラーが無ければ登録完了。次のステップ(「4.承認依頼のワークフロー手順」)に

進みます。

①対象商品に☑を⼊れる

②バリデーションをクリック

③OKをクリック

(21)

21

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

3-②NBセンター経由のマスター登録(全体像)※MDウェアの例

全体像

PIM

① PIMへ取込

卸、直メーカー

卸、直メーカー

②イオン固有情報

の追加

バイヤー

バイヤー

登録情報確認・

承認

登録情報確認・

承認

PIM管理Gr

PIM管理Gr

承認依頼

承認依頼

修正依頼

修正依頼

③ PIM管理

Gr.承認

④ バイヤー

承認

自動連携

PIM

NBセンター

(食材えびす)

メーカー、卸

登録領域

新MDウェア

※ODBMSの場合は、バイヤーが商品EDIを使って登録

(22)

22

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

3-②NBセンター経由のマスター登録方法(事前確認)

利⽤の前提

・食材えびす(NBセンター)に連携したい商品の情報が登録済みであること

⇒食材えびす(NBセンター)側で未登録の場合は、PIMに取り込めません

・自社で過去にPIMにて商品登録、ワークフロー等を実施していること

⇒過去に登録した商品情報が無い場合は、手⼊⼒で1アイテム作成及びWF承認が必要となり

ます(初回のみ)

利⽤手順

①食材えびす(NBセンター)登録商品のPIMへの取込み

②取り込まれた商品情報への環境情報の連携

③イオン固有情報、取引条件(原価、売価等)の⼊⼒

承認依頼ワークフローの実施

(23)

23

©AEON Integrated Business Service CO., LTD. and/or its affiliates. All rights reserved.

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

1.PIMにログインし、登録ボリューム(

赤いバスケット

)をクリック。

2.「データ一括登録」をクリックし、「POSコード一括取込み」を選択

→新たに「POSコード一括取込み」画⾯が開きます。(次ページ参照)

クリック

3-②NBセンター経由のマスター登録方法(NBセンターからの情報取込)

(24)

24

©AEON Integrated Business Service CO., LTD. and/or its affiliates. All rights reserved.

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

3.「POSコード一括取込み」画⾯に、商材えびす(NBセンター)から取込みたい商品のPOSコード

を記⼊し、登録ボタンをクリック。

①NBセンターから取込みたい

商品のPOSコードを記⼊

(最大100件)

②クリック

3-②NBセンター経由のマスター登録方法(NBセンターからの情報取込)

(25)

25

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

4.データの取得リクエストが完了したら「OK」をクリックして、画⾯を閉じる。

リクエストした商品情報は、約1時間後に商材えびすよりPIM側に取り込まれます。

⇒PIMから約1時間後に取込み完了のメールが送信されますので、PIM上に取込

まれているか確認してください。

リクエストした商品情報は、約1時間後に商材えびすよりPIM側に取り込まれます。

⇒PIMから約1時間後に取込み完了のメールが送信されますので、PIM上に取込

まれているか確認してください。

クリック

※取込みを希望するPOSコードが既にPIMに存在している場合は下記のエラーが表示されます。

3-②NBセンター経由のマスター登録方法(NBセンターからの情報取込)

(26)

26

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

5.取込完了メールの受信

取り込まれた商品一覧(※)

取込みリクエストした商品が商材えびす(NBセンター)に存在しない場合、メールに記載されませんのでご注意ください。

3-②NBセンター経由のマスター登録方法(NBセンターからの情報取込)

取込完了メールを受信したら、PIMに再度ログインし商品一覧(

赤いバスケット

)を開く。

取込完了メールを受信したら、PIMに再度ログインし商品一覧(

赤いバスケット

)を開く。

(27)

27

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

1.商品一覧ページより、取込み完了商品を検索・抽出する

①登録をクリックし、商品一覧表示にする

③取り込まれた商品の

POSコードを貼り付ける

④検索を

クリック

⑤検索結果を表示

3-②NBセンター経由マスター登録方法(取り込まれた商品情報への環境情報コピー)

②リスト検索

をクリック

(28)

28

©AEON Integrated Business Service CO., LTD. and/or its affiliates. All rights reserved.

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

2.取込み完了商品の中から環境情報を連携する商品を選択し、コピーを実施

①☑を⼊れる

②物流・環境情報コピーをクリック

3-②NBセンター経由マスター登録方法(取り込まれた商品情報への環境情報コピー)

(29)

29

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

3.(

別画⾯

)過去に登録した商品リストから環境情報のコピー元商品情報を選択する

別画⾯で自社で過去に登録した商品リストが開きます。その中から環境情報のコピー元となる商品を

選択してください。

選択する商品情報は、必ずNBセンターから取り込んだ商品と

同じ登録環境(事業会社)

が含まれ

ていること、また

同一商品分類コード、同一取引先コード

であることをご確認ください。

(該当商品が存在しない場合は、類似商品を選択しPIM上で修正してください)

別画⾯で自社で過去に登録した商品リストが開きます。その中から環境情報のコピー元となる商品を

選択してください。

選択する商品情報は、必ずNBセンターから取り込んだ商品と

同じ登録環境(事業会社)

が含まれ

ていること、また

同一商品分類コード、同一取引先コード

であることをご確認ください。

(該当商品が存在しない場合は、類似商品を選択しPIM上で修正してください)

コピー元となる商品をクリック

3-②NBセンター経由マスター登録方法(取り込まれた商品情報への環境情報コピー)

(30)

30

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

4.(

別画⾯

)コピーする商品情報の内容を確認する

3-②NBセンター経由マスター登録方法(取り込まれた商品情報への環境情報コピー)

①登録する環境が含まれていることを確認し、クリック

(「「MDウェア・山陽マルナカ」環境があることを確認)

(山陽マルナカ)

環境タブをクリック

(31)

31

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

4.(

別画⾯

)コピーする商品情報の確認し、間違いなければ「コピー」ボタンをクリック

※下記の画⾯は、「MV⻄日本(MDウェア)」をコピー元として利⽤する場合の例

3-②NBセンター経由マスター登録方法(取り込まれた商品情報への環境情報コピー)

③クリック

①商品分類コードが同一か確認

②取引先コード、枝番が同一か確認

①商品分類コードが同一か確認

②取引先コード、枝番が同一か確認

④クリック

④クリック

⑤登録をクリック

(32)

32

©AEON Integrated Business Service CO., LTD. and/or its affiliates. All rights reserved.

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

1.一覧リストから一括編集する商品を選択し、「一括編集」をクリック

②☑を⼊れる

③「一括編集」

をクリック

3-②NBセンター経由マスター登録方法(イオン固有情報、取引条件⼊⼒)※一括編集

(前ページの)環境別情報のコピーが完了したら、イオン固有情報、取引条件を⼊⼒します

(前ページの)環境別情報のコピーが完了したら、イオン固有情報、取引条件を⼊⼒します

①物流・環境取込済みになっていることを確認

(33)

33

©AEON Integrated Business Service CO., LTD. and/or its affiliates. All rights reserved.

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

2.一括編集画⾯にて、必要項目を選択・記⼊する①

①☑を⼊れる

②各項目の一⾏目をダブルクリックし、必要な項目の選択or⼊⼒を⾏う

<ご注意>商品によって数値等が異なる場合は、一括編集欄ではなく、個別商品の欄に⼊⼒してください

<ご注意>商品によって数値等が異なる場合は、一括編集欄ではなく、個別商品の欄に⼊⼒してください

3-②NBセンター経由マスター登録方法(イオン固有情報、取引条件⼊⼒)※一括編集

(34)

34

©AEON Integrated Business Service CO., LTD. and/or its affiliates. All rights reserved.

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

2.一括編集画⾯にて、必要項目を選択・記⼊する②

商品によって数値が異なる

場合は、空欄をダブルクリッ

クして数値を⼊⼒する

発注単位に該当する

荷姿を選択してください。

(MDウェア連携項目)

帳合経由は⼊⼒不要

3-②NBセンター経由マスター登録方法(イオン固有情報、取引条件⼊⼒)※一括編集

(35)

35

©AEON Integrated Business Service CO., LTD. and/or its affiliates. All rights reserved.

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

2.一括コピーの実施と登録(保存)を⾏う

①全ての項目の記⼊・確認を終えたら「一括コピー」をクリック

④OKをクリックして終了

②一括コピーが反映されていることを確認

③「登録」をクリック

3-②NBセンター経由マスター登録方法(イオン固有情報、取引条件⼊⼒)※一括編集

(36)

36

©AEON Integrated Business Service CO., LTD. and/or its affiliates. All rights reserved.

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

3.バリデーションの実⾏

①クリック

エラーが無いことが確認できたら、次のステップ( 「4.承認依頼のワークフロー手順」)へ進む

※エラーがある場合(ピンク表示)は、商品詳細情報画⾯にて対象項目を修正してください。

エラーが無いことが確認できたら、次のステップ( 「4.承認依頼のワークフロー手順」)へ進む

※エラーがある場合(ピンク表示)は、商品詳細情報画⾯にて対象項目を修正してください。

②クリック

3-②NBセンター経由マスター登録方法(イオン固有情報、取引条件⼊⼒)※一括編集

(37)

37

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

3-③登録補助シートによる登録(概要)

「登録補助シート」は、従来の情報入力シートに代わってPIM登録時にご利⽤

頂く登録サポート・ツールです。

・従来の⼊⼒シートと同様、エクセル・ベースとなっています。

⇒エクセル対応バージョン︓Microsoft Excel 2010以降が対象です

・今後、実施される各事業会社の基幹システム変更に対応しています。

⇒現⾏ODBMS環境から新MDウェア環境への切り替え後も利⽤可能

・従来の⼊⼒シートから、⼊⼒項目の⾒直し・簡素化を⾏っています。

⇒新MDウェア環境専⽤項目の追加、環境選択フラグの削除等

・PIM側と連携した登録プロセスへ変更しています。

⇒従来あったケースパック、プロフィールシート等を廃止し、PIM側にある既存登録情報のケースパック・プロ

フィールを活⽤する形となります。

・過去にPIMにて商品登録およびワークフロー承認された商品があることが利⽤前提となります。

⇒PIMを初めてお使いになる場合は、まず手⼊⼒、もしくは従来の⼊⼒シートで商品情報を作成し、承認

依頼ワークフローを実施をしてください。(2度目以降は登録補助シートをお使い頂けます)

<登録補助シート概要>

(38)

38

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

3-③

登録補助シートによる登録

(全体像)※MDウェアの例

全体像

PIM

取引先

① 登録補助

シート作成

② PIMへ登録

(アップロード)

取引先

取引先

内容チェック

バイヤー

バイヤー

登録情報確認・

承認

登録情報確認・

承認

PIM管理Gr

PIM管理Gr

承認依頼

承認依頼

修正依頼

修正依頼

③ PIM管理

Gr.承認

④ バイヤー

承認

自動連携

PIM

メーカー、卸

登録領域

新MDウェア

MV東海

※ODBMSの場合は、バイヤーが商品EDIを使って登録

(39)

39

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

3-③登録補助シートによる登録(利⽤の流れ)

① 必要項目の⼊⼒

② エラーチェックとCSV作成

③ PIMへのCSVアップロード

④ PIM上で環境情報コピー

⑤ 登録内容の確認(編集)

⑥ バリデーション(エラーチェック)

⑦ 承認依頼ワークフロー送信

←送信対象フラグ設定の必要無し

←ケースパック、プロフィールシート作成の必要無し

←新MDウェア専⽤項目の⼊⼒(必要に応じて)

<従来の⼊⼒シートとの違い>

←従来と同じ

※1

←自社で過去に登録した商品のケースパック、

プロフィール情報等をPIM上でコピー

←従来と同じ

←従来と同じ

※1 アップロードする際のボタンの位置が異なります。詳しくは44Pを参照ください。

←従来と同じ

←従来と同じ

(40)

40

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

3-③

登録補助シートによる登録

(シート作成)

登録補助シートは、PIMヘルプページに最新版が保存されていますので、そちらからダウンロードして

ください。(「

登録補助シート(倉庫在庫なし・物流情報なし)

」をダウンロード)

登録補助シートはエクセルファイルです。商品情報作成にあたっては、シート6⾏目の「⼊⼒ガイド」を

参考に必要事項をご記⼊ください。

自社の⼊⼒企業GLNを記⼊

ピンク地の項目は必須項目となります。

(⼊⼒ガイドを参考に項目を記⼊・選択してください)

次ページに続く⇒

⼊⼒ガイド

(41)

41

©AEON Integrated Business Service CO., LTD. and/or its affiliates. All rights reserved.

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

ピンク地の項目は必須項目となります。

(⼊⼒ガイドを参考に項目を記⼊・選択してください)

水色地の項目は任意項目となります。

必要に応じて記⼊・選択してください。

ユニットプライスを表示する必要がある場合は

マルチパック商品フラグで「無効」を選択し、

「内訳商品規格」以降の項目を⼊⼒。

ユニットプライス表示をする必要がなければ「有効」を選択。

MV東海に登録する場合のみ、必ず⼊⼒してください)

⼊⼒ガイド

発注単位に該当する

荷姿を選択してください。

(MDウェア必須項目)

3-③

登録補助シートによる登録

(シート作成)

(42)

42

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

①「データチェック」をクリックし、エラーが無いか確認する

②「OK」をクリック

(エラーがある場合は、該当箇所を修正する)

③「CSV作成」をクリック

④「閉じる」をクリックすると、CSVファイルが作成されます

作成されたCSVファイルは、情報⼊⼒シートが保存されている場所に作成されます。

3-③

登録補助シートによる登録

(シート作成)

(43)

43

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

1.PIMにログインし、登録ボリューム(

赤いバスケット

)をクリック。

2.「データ一括登録」をクリックし、「

PIM登録補助シート(csv)取込み

」を選択

→新たに「登録補助シート取込み」画⾯が開きます。(次ページ参照)

クリック

(44)

44

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

<登録補助シート取込み画面(別画面)>

①「ファイルを選択」をクリック

②アップロードしたいCSVファイルを指定し、ダブルクリック

(CSVファイルは、⼊⼒シートの存在する場所にあります)

(45)

45

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

<登録補助シート取込み画面(別画面)>

①「登録」をクリック

3-③

登録補助シートによる登録

(CSVファイルのアップロード)

③エラー表示が無ければ、アップロード完了

②クリック

④「閉じる」をクリック

CSVアップロード時にエラー表示が出た場合は、エラー内容を確認し、登録補助シートを

修正して再度アップロードしてください。

エラーが無ければ、次のステップに移⾏します。

(46)

46

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

商品一覧画⾯に戻り、画⾯を更新する。

①「登録」をクリックして、画⾯を更新する

②アップロードした商品に☑チェックを⼊れる

③「物流・環境コピー」をクリック

(47)

47

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

(別画⾯)

過去に登録した商品リストから環境情報のコピー元商品情報を選択する

別画⾯で自社で過去に登録した商品リストが開きます。その中から環境情報のコピー元となる商品を

選択してください。

選択するコピー元商品情報は、CSVアップロードした商品と

同じ登録環境(事業会社)であること

また

同一商品分類コード、同一の取引先コード

であることをご確認ください。

(※該当する既存商品が存在しない場合は、類似商品を選択しPIM上で修正してください)

別画⾯で自社で過去に登録した商品リストが開きます。その中から環境情報のコピー元となる商品を

選択してください。

選択するコピー元商品情報は、CSVアップロードした商品と

同じ登録環境(事業会社)であること

また

同一商品分類コード、同一の取引先コード

であることをご確認ください。

(※該当する既存商品が存在しない場合は、類似商品を選択しPIM上で修正してください)

3-③登録補助シートによる登録(環境情報のコピー)

(48)

48

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

(別画⾯)

コピーする商品情報の確認し、間違いなければ「コピー」ボタンをクリック

※下記の画⾯は、「MV南東北(MDウェア)」をコピー元として利⽤する場合の例

③クリック

①商品分類コードが同一か確認

②取引先コード、枝番が同一か確認

小型店舗(0601)

①商品分類コードが同一か確認

②取引先コード、枝番が同一か確認

④クリック

④クリック

3-③登録補助シートによる登録(環境情報のコピー)

⑤登録をクリック

(49)

49

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

商品一覧画⾯にて、内容確認したい商品をクリックする(詳細画⾯へ)

単品ごとに登録内容を確認する場合は、対象商品をクリックして、詳細画⾯にて確認してください。

単品ごとに登録内容を確認する場合は、対象商品をクリックして、詳細画⾯にて確認してください。

対象商品をクリック

(50)

50

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

基本情報の確認

基本情報に間違いがないか確認を⾏ってください。

(修正する必要がある場合は「編集」ボタンを使って修正作業を⾏ってください。

基本情報に間違いがないか確認を⾏ってください。

(修正する必要がある場合は「編集」ボタンを使って修正作業を⾏ってください。

①内容の確認

②環境情報タブをクリック

修正する場合は、「編集」をクリック

3-③登録補助シートによる登録(登録内容の確認(

単品ごとに確認

))

MV南東北

(51)

51

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

チェックが終わったら「イオンベンダー承認情報」をクリック

サブカテゴリーコードに

間違いが無いか確認

原価、売価などに間違いが無いか確認

環境情報の確認

環境別情報に間違いがないか確認を⾏ってください。

(修正する必要がある場合は「編集」ボタンを使って修正作業を⾏ってください)

環境別情報に間違いがないか確認を⾏ってください。

(修正する必要がある場合は「編集」ボタンを使って修正作業を⾏ってください)

3-③登録補助シートによる登録(登録内容の確認(

単品ごとに確認

))

(52)

52

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

イオンベンダー承認情報の確認

イオンベンダー承認情報にて「基本情報⼊状況」で「チェック済み」を選択し、最後に「登録」をクリック

してください。

イオンベンダー承認情報にて「基本情報⼊状況」で「チェック済み」を選択し、最後に「登録」をクリック

してください。

②「登録」をクリック

3-③登録補助シートによる登録(登録内容の確認(

単品ごとに確認

))

①「チェック済み」を選択

MV南東北)

③「登録」をクリック

(53)

53

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

②「一括編集」をクリック

商品一覧画⾯にて、「一括編集」画⾯を⽴ち上げる

3-③登録補助シートによる登録(登録内容の確認(

一括編集機能で確認

))

(54)

54

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

①「一括編集機能を使う」に☑を⼊れる

(別画⾯)

「一括編集」機能を使って、内容確認および修正を⾏う。

②記載された情報に間違いがないか確認する。(修正する場合は各セルをダブルクリック)

MDウェア環境に登録する際は必須となります。

発注単位に該当する荷姿を選択してください。

3-③登録補助シートによる登録(登録内容の確認(

一括編集機能で確認

))

(55)

55

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

⑥「OK」をクリック

④「一括コピー」をクリック

③確認・修正が完了したら「基本情報⼊⼒状

況」の1番上のセルをダブルクリックし、

「チェック済み」を選択する。

⑤「登録」をクリック

(別画⾯)

内容確認および修正が完了したら登録を⾏う。

3-③登録補助シートによる登録(登録内容の確認(

一括編集機能で確認

))

(56)

56

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

①「バリデーション」をクリック

商品一覧画⾯にて、「バリデーション」を⾏い、エラーが無いか確認する

エラーが無いことが確認できたら、次のステップ( 「4.承認依頼のワークフロー手順」 )へ進む。

※エラーがある場合(

ピンク表示

)は、商品詳細情報画⾯にて対象項目を修正してください。

エラーが無いことが確認できたら、次のステップ( 「4.承認依頼のワークフロー手順」 )へ進む。

※エラーがある場合(

ピンク表示

)は、商品詳細情報画⾯にて対象項目を修正してください。

②クリック

3-③登録補助シートによる登録(エラーチェック)

(57)

57

©AEON Integrated Business Service CO., LTD. and/or its affiliates. All rights reserved.

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

「ボリューム選択」をクリック

3-④

他の事業会社の既存登録情報を利⽤した登録

他社(自分以外)が既に登録済みの商品情報は基本情報のみダウンロードできます。

ダウンロードした情報を⼊⼒シートに取り込んでPIM登録することが可能です。

他社(自分以外)が既に登録済みの商品情報は基本情報のみダウンロードできます。

ダウンロードした情報を⼊⼒シートに取り込んでPIM登録することが可能です。

PIM

トップページ>

「閲覧」(⻘いバスケット)

をクリック

(58)

58

©AEON Integrated Business Service CO., LTD. and/or its affiliates. All rights reserved.

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

<ダウンロードする商品情報の選択>

④「全て追加」を選択

②再利⽤したい商品を

POSコードを貼り付ける

③検索の実⾏

3-④

他の事業会社の既存登録情報を利⽤した登録

①リスト検索をクリック

(59)

59

©AEON Integrated Business Service CO., LTD. and/or its affiliates. All rights reserved.

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

<ダウンロードする商品情報の選択とデータ出力の実行>

②「データ出⼒」を選択

3-④

他の事業会社の既存登録情報を利⽤した登録

①ダウンロードしたい商品にチェックが⼊っていることを確認

(60)

60

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

<データ出力の実行>

3-④

他の事業会社の既存登録情報を利⽤した登録

②「実⾏」をクリック

①「PIM登録補助シート」に

なっていることを確認

②「実⾏」をクリック

①「PIM登録補助シート」に

なっていることを確認

(61)

61

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

<ダウンロードの開始>

「実行」をクリック

クリック

3-④

他の事業会社の既存登録情報を利⽤した登録

「ダウンロード」ボタンをクリックすると、自身のPCへのデータダウンロードが開始されます。(CSVファイル)

「ダウンロード」ボタンをクリックすると、自身のPCへのデータダウンロードが開始されます。(CSVファイル)

(62)

62

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

<登録補助シートへの取込み>

3-④

他の事業会社の既存登録情報を利⽤した登録

①CSV取込をクリック

②前頁でダウンロードしたCSVファイルをダ

ブルクリック

不⾜している項目(原価・売価・発注単位等の取引条件)を記⼊し、完成したらPIMにCSV

アップロードする。(本資料の37P以降参照)

不⾜している項目(原価・売価・発注単位等の取引条件)を記⼊し、完成したらPIMにCSV

アップロードする。(本資料の37P以降参照)

(63)

63

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

4.承認依頼のワークフロー⼿順

<商品情報一覧画面>

②「ワークフロー」をクリック

→「案件グループ起案」をクリック

①WFを送りたい商品に☑

を⼊れる

(64)

64

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

4.承認依頼のワークフロー⼿順(ワークフロー起案)

<ワークフロー起案画⾯>※山陽マルナカの例

ワークフロー選択する際は、左上のテンプレート名絞り込み欄で事業会社名で検索し、

対象部門、担当バイヤーを選択してください。

(ワークフローは1度に複数の環境(事業会社)は選択できませんのでご注意ください)

ワークフロー選択する際は、左上のテンプレート名絞り込み欄で事業会社名で検索し、

対象部門、担当バイヤーを選択してください。

(ワークフローは1度に複数の環境(事業会社)は選択できませんのでご注意ください)

④承認依頼コメントを記⼊

⑤確定をクリック

(オプション機能)

WFメールにエクセル等の

ファイル添付が可能です。

送信先バイヤーの表示

①「山陽マルナカ」

で実⾏をクリック

②対象部門をクリック

山陽マルナカ 山陽マルナカ 山陽マルナカ

③担当バイヤー

を選択

山陽マルナカ

(65)

65

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

①OKをクリック

②OKをクリック

起案が完了すると、PIM管理Gr宛に承認依頼のメールが自動送信されます。

⇒取引先様の商品登録~承認依頼は完了し、PIM管理Grの確認作業に⼊ります。

起案が完了すると、PIM管理Gr宛に承認依頼のメールが自動送信されます。

⇒取引先様の商品登録~承認依頼は完了し、PIM管理Grの確認作業に⼊ります。

4.承認依頼のワークフロー⼿順(ワークフロー起案)

山陽マルナカ 山陽マルナカ 山陽マルナカ

山陽マルナカ

(66)

66

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

4.承認完了通知メール(ODBMSの場合)

PIM管理Grの確認および承認が完了するとPIMより担当バイヤー向けにメールが自動送信

されます。バイヤーは、添付された商品EDIを確認の上、ODBMS登録して完了となります。

PIM管理Grの確認および承認が完了するとPIMより担当バイヤー向けにメールが自動送信

されます。バイヤーは、添付された商品EDIを確認の上、ODBMS登録して完了となります。

商品EDIファイル

(67)

67

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

4.承認完了通知メール(MDウェアの場合)

商品EDIファイル

PIM管理Grの確認・承認が完了するとPIMより担当バイヤー向けにメールが自動送信され

ます。バイヤーがPIM上で確認・承認するとMDウェアに自動送信され、登録完了となります。

PIM管理Grの確認・承認が完了するとPIMより担当バイヤー向けにメールが自動送信され

ます。バイヤーがPIM上で確認・承認するとMDウェアに自動送信され、登録完了となります。

(68)

68

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

5.修正依頼があった場合の対応(メールの受信)

<修正依頼メール>

PIM管理Grにて登録内容をチェックした段階で、商品情報に誤り等があった場合、

修正依頼の連絡がメールで配信されます。

メール受信後、PIMにログインし、ワークフロー一覧を開いてください。

PIM管理Grにて登録内容をチェックした段階で、商品情報に誤り等があった場合、

修正依頼の連絡がメールで配信されます。

メール受信後、PIMにログインし、ワークフロー一覧を開いてください。

修正内容

対象商品

漢字規格とカナ規格が異なっています。 どちらか正しいほうに合わせてください。

(69)

69

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

5.修正依頼があった場合の対応(PIM上の修正作業)

<商品一覧画面>

ワークフロー一覧画⾯のなかから、修正依頼のあったワークフローを開く。

ワークフロー一覧画⾯のなかから、修正依頼のあったワークフローを開く。

<ワークフロー一覧画面>

①「案件グループ一覧」をクリック

②タスクが「取引先⼊⼒」となっているWFをクリック

(70)

70

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

<ワークフロー詳細画面>

5.修正依頼があった場合の対応(PIM上の修正作業)

修正内容

①「グループ内アイテム」をクリック

②修正する対象商品をクリック

修正の対象となる商品の詳細情報を開く。

修正の対象となる商品の詳細情報を開く。

イオンリテール(非食品) イオンリテール(非食品) 漢字規格とカナ規格が異なっています。 どちらか正しいほうに合わせてください。

(71)

71

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

<基本情報画面>

5.修正依頼があった場合の対応(PIM上の修正作業)

①「編集」をクリックして、編集モードにする

環境別情報(GMS)

②修正を実施

③「登録」をクリックして修正完了

商品の詳細情報画⾯にて項目の修正を⾏い、登録する。

商品の詳細情報画⾯にて項目の修正を⾏い、登録する。

(72)

72

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

<ワークフロー詳細画面>

5.修正依頼があった場合の対応(PIM上の修正作業)

②コメントを記⼊

①「ワークフロー表示」をクリック

③「⼊⼒完了」をクリック

修正完了の連絡が、PIMからPIM管理グループに送信されます。

修正完了の連絡が、PIMからPIM管理グループに送信されます。

漢字規格とカナ規格が異なっています。 どちらか正しいほうに合わせてください。 イオンリテール(非食品 イオンリテール(非食品)

(73)

73

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

6.MDウェア登録時エラーが発生した場合の対応

WF

起案者(取引先様)

対象商品およびエラー内容

<エラー通知メール(サンプル)>

MDウェアでは、登録時にエラーが発生した場合、WF起案者(取引先様)にメールにて通知

が届きます。エラー内容をご確認の上、PIM登録内容を修正して、再度、承認依頼のワークフロー

を起案してください。

MDウェアでは、登録時にエラーが発生した場合、WF起案者(取引先様)にメールにて通知

が届きます。エラー内容をご確認の上、PIM登録内容を修正して、再度、承認依頼のワークフロー

を起案してください。

〇△食品

(74)

74

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

エラーメッセージ(例)

エラー内容

対応方法

POSコード,有効日,エリア階層区分,エリア階層コード,エラー項目,エラー内容

4901085168523,20180627,,,POSコード(JAN・UPC),対象の商品は既に登録され

ているため、新規登録できません。

4901085168523,20180627,1,6700,POSコード(JAN・UPC),対象の商品は既に登

録されているため、新規登録できません。

すでに同一JANコードの

商品マスターがMDウェ

ア側にあるため、重複

登録エラーが発生しま

した。

担当の商品部バイヤーへ連絡して、「既にMDウェア側に登録があるこ

と」と登録内容の確認を依頼してください。

POSコード,有効日,エリア階層区分,エリア階層コード,エラー項目,エラー内容

4901071239800,20180622,3,0103,取引先コード,取引先が存在しません。

4901071239800,20180622,3,0103,枝番,枝番が存在しません。

PIMから連携された取引

先コード・枝番がMD

ウェア側に登録されてい

ないため、商品マス

ター登録できませんでし

た。

お取引様は、入力された取引先コードが間違っていないか確認してくだ

さい。(取引先コードは6桁となります。)

間違っていない場合、当該取引先コードがMDウェア側で未登録ですの

で、担当バイヤーに連絡して取引先コードの新規登録を依頼してくださ

い。

上記対応の上、再度PIMからワークフロー起案をお願いします。

間違っていた場合、PIM上で取引先コード・枝番を修正後、再度ワーク

フロー起案をお願いします。

POSコード,有効日,エリア階層区分,エリア階層コード,エラー項目,エラー内容

4901085601044,20180628,,,環境サブカテゴリ,サブカテゴリが存在しません。

4901085601044,20180628,1,3300,POSコード(JAN・UPC),商品が存在しませ

ん。

PIMから連携されたサブ

カテゴリーがMDウェア

側に存在しないため、

商品マスター登録でき

ませんでした。

お取引先様は担当バイヤーへ連絡して、正しいサブカテゴリーコードを

確認してください。

PIM上でサブカテゴリーコードを修正後、再度ワークフロー起案をお願

いします。

POSコード,有効日,エリア階層区分,エリア階層コード,エラー項目,エラー内容

4902121803804,20180705,,,店発注単位,店発注単位は1から9999の範囲で入力して

ください。

4902121803804,20180705,1,3300,発注単位数,発注単位数は1から9999の範囲で入

力してください。

4902121803804,20180705,1,3300,POSコード(JAN・UPC),商品が存在しませ

ん。

店発注単位に“0”を入

力していたため、商品マ

スター登録できませんで

した。

PIMの店発注単位を1から9999の範囲の数値に修正の上、再度ワーク

フロー起案をお願いします。

6.MDウェア登録時エラーが発生した場合の対応(エラー内容と対応方法)

MDウェア登録エラーについてご不明な点があれば巻末の問合せ窓⼝までご連絡ください。

MDウェア登録エラーについてご不明な点があれば巻末の問合せ窓⼝までご連絡ください。

(75)

75

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

7.PIMのその他機能紹介(検索機能)

<商品情報一覧画面>

(76)

76

イオンアイビス株式会社

AEON Integrated Business Service

7.PIMのその他機能紹介(検索機能)

<通常検索>

POS

コードを貼付

③クリック

②ワード入力

④クリック

<リスト検索>

<ワークフロー検索>

①選択

①選択

②選択

③クリック

③条件選択

①項目選択

例)品名に「のどごし」を含む商品を検索

例)「MV⻄日本(グロッサリー)」で

「進⾏中」のワークフローを検索

Updating...

参照