Product Guide

12 

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

全文

(1)
(2)

研究機関・アカデミック向けソリューションのワールドリーダカンパニー

FPGA

ボード

Digilent は近年のデジタル設計に欠かせない FPGA の分野で、 長年のザイリンクスと醸成した設計技術を生かし、最新の FPGA を搭載した低価格の評価ボードをアカデミック機関や 設計者にお届けします。

JTAG

プログラマ

Digilent は各種のザイリンクス、アトメル AVR マイクロ コン トローラ用高速 JTAG & SPI to USB2.0 プログラミング ソリューションを用意しています。 Adept プログラミング ソフトウェアはターゲットシステムへの JTAG & SPI プログ ラミングやデータ収集を可能にします。

Pmod

(ペリフェラル モジュール)

Pmods™ は Digilent が提唱する拡張モジュールの規格です。 FPGA 等を搭載する組込みボードにアナログ、センサ、アクチュ エータ、モータドライブ等の回路を外部拡張するのに便な、 2.54mm ピッチの小ピン・インターフェイス付きのモジュール 製品です。

評価・計測機器

Digilent は製品設計から研究、ホビーに最適な低価格なオー ルイン ワン高性能計測機器を提供しています。高性能デジタ ル・アナログ測定から信号発生までを小型なプラットホームで 実現、直感的で使いやすい GUI のソフトウェアを利用して卓上で の設計環境を充実させます。

Digilent Inc.

について

Digilent Inc.は、National Instruments 社の一部門として、研究機関やアカデミック向けソリューションのワールドリーダです。

本社は、米国ワシントン州プルマンにあり、台湾、中国、ルーマニアに拠点があります。2000 年の創業以来、Digilent Inc. は Xilinx, AnalogDevices and Imagination Technology 等の最先端半導体企業とパートナーシップを結び、最先のエレクトロニクス技術を採用した製品をお客様に提供して います。サンプルデザインやアカデミック向けカリキュラム等の提供も行っており、それらは世界 70 カ国・1,000 校を超える大学で利用されています。 Digilent Inc.が提供する高性能で低価格な評価ボード、計測、プログラミング・ツール製品は多くの設計者様にも活用されており、設計を円滑に進 める上でお役に立っています。

Digilent Inc.

と Avnet EM の関係

Avnet EMは Digilent Inc. のグローバル・ディストリビュータとして活動するだけでなく、ZedBoard, Arty に代表される評価ボードでは、設計開 発パートナとしてパートナーシップを締結しています。アヴネット株式会社では、Digilent Inc. の Xilinx 社、MicroChip 社 , AnalogDevices 社向け 評価環境、計測、プログラミング・ツールを設計者様に提案販売しています。また、アカデミック機関のお客様へは弊社アカデミックパートナで あるエィ・ディ・ティ経由でお客様のニーズにお答えしております。

(3)

Carrier Module

(Cmod)

Digilent FPGA System Boards

● Artix®-7 XC7A15T-1CPG236C(XC7A15T 版), XC7A35T-1CPG236C(XC7A35T 版)

● USB-UART ブリッジ

● GPIO:LED x2, RGB LED, プッシュボタン x2

● 48ピン DIP コネクタ(44個の Digital I/O と 2個の Analog 入力:0-3.3V を含んだ) ● 1個の Pmod コネクタ(8個の Digital I/O 含む)

● USB-JTAG プログラミング回路

● USB、もしくは外部 3.3-5.5V からの電源供給に対応した DIP ピン

● Artix-7 XC7A35T-L1CSG324I FPGA

● オンチップ analog-to-digital コンバータ(XADC) ● JTAG インターフェイスで Quad-SPI Flash をプログラム可能 ● 16ビット バス(667MHz)を備えた 256MB DDR3L ● 16MB Quad-SPI Flash ● 10/ 100Mb/s Ethernet ● USB-UART Bridge ● スイッチ、ボタン、RGB LED ● 4つの Pmod コネクタ(32 I/O)

● Arduino/ ChipKit Shield コネクタ(49 I/O)

● Artix-7 XC7A35T-1CPG236C FPGA

● USB HID Host(マウス、キーボード、メモリスティック)

● 12ビット VGA 出力 ● USB-UART ブリッジ ● シリアルフラッシュ

● FPGA プログラミング用の Digilent 製 USB-JTAG ポート

● 4つの Pmod コネクタ(スタンダード 12ピン x3、XADC アナログ入力用 x1) ● GPIO(ユーザー用スイッチ x16、ユーザー用 LED x16、ユーザー用プッシュボタン x5、 4桁 7セグメント LED)

● 電源:USB 供給もしくは、5V 電源

● Artix-7 XC7A100T-1CSG324C FPGA ● 128MiB DDR2 メモリ

● コネクティビティ(USB-UART ブリッジ、USB HID ホスト、10/ 100 Ethernet PHY) ● オンボードセンサー(3軸加速度センサー、温度センサー)

● オーディオ I/O(PDM マイクロフォン、PWM オーディオ出力) ● 12ビット VGA 出力

● コネクタ(マイクロ SD カードコネクタ、4つの Pmod コネクタ:XADC 信号用用コネクタ含む) ● FPGA プログラミングの用の Digilent 製 USB-JTAG ポート

● GPIO(ユーザー用スイッチ x16、ユーザー用 LED x16、ユーザー用プッシュボタン x5、

4桁 7セグメント LED)

● 電源:USB 供給もしくは、5V 電源

■ Cmod A7-15T(型番:410-328)/ Cmod A7-35T(型名:410-328-35)

■ Arty(型番:410-319)

■ Basys3(型番:410-183)

(4)

MIPSfpga は、イマジネーション・テクノロジーズのイマジネーション・ユニバーシティ・プログラム(IUP)の教育プログラムです 現在、組込み機器で多 く使用されている MIPS CPU を、教育用の完全パッケージとして無償提供しており、このコアには、マイクロチップ社の一般的な PIC32MZ のマイクロ コントローラを含む、MIPS microAptiv ファミリの実際の構成です また、MIPsfpga には、Digilent Nexys4 DDR との互換性があります。

■ MIPSfpga

HD Video Processing FPGA Boards

● Artix®-7 XC7A200T

● 3.75Gbps GTP トランシーバ

● メモリ:512MB 800MHz DDR3, User EEPROM, 32MB quad-SPI flash ● Video I/O:HDMI sink 並びに HDMI ソース, Mini DisplayPort ソース ● Audio コーデック w/ four 3.5mm jacks

● ユニークな MAC address を含んだ10/ 100/ 1000 Ethernet PHY ● USB-UART ブリッジ ● USB HID ホスト ● JTAG プログラミング並びにデータ移動専用のオンボード USB ポート ● 160-pin FMC LPC コネクタ ● microSD カードスロット(カードは含まれません) ● 1個のアナログ・デジタル変換用(XADC)を含む4個の Pmod コネクタ ● オンボードユーザーインターフェイス:128 x32, モノクロ OLED ディスプレイ, 5個のユーザー用 プッシュボタン, 8個のユーザー用スイッチ, 8個のユーザー用 LED ● USB A to micro-B プログラミングケーブル, 12V 3A 電源アダプタ

■ Nexys Video(型番:410-316)

(5)

High performance networking solutions

● Kintex®-7 XC7K325T-2FFG900C ● 200MHz オシレーター

●メモリ:1Gb DDR3(32bit)、256Mb QSPI Flash

● Video:HDMI sink、HDMI source、Display Port sink、16ビット VGA 出力

● I2S コーデックオーディオ出力 ● 10/ 100/ 1000 Ethernet PHY ● FMC High ピンカウントコネクタ ● microSD カードスロット ● 4つの Pmod コネクタ(1つの XADC 用コネクタ含む) ● USB-UART ブリッジ

● USB HID ホスト、USB OTG

● FPGA プログラミングの為の Digilent 製 USB-JTAG ポート

●ユーザーインターフェイス:128 x32 OELD ディスプレイ、LED x8、プッシュボタン x5 ● USB A to micro-B プログラミングケーブル、12V3A アダプタ

● Vivado Design Suite バウチャー(デバイス固定)

● Virtex®-7 690T

● 10Gbps をサポートする 4個の SFP+インターフェイス(4x RocketIO GTH トランシーバ) ● PCI-E Gen3 x8(8Gbps/ レーン)

● 2個の 512Mbits Micron 製 StrataFlash(PC28F512G18A) ● Xilinx CPLD XC2C512(FPGA コンフィグレーション用)

● QTH コネクタ(8x RocketIO GTH トランシーバ) ● 2個の SATA-III ポート

● HPC FMC コネクタ(10x RocketIO GTH トランシーバ) ● 3 x36 72Mbits QDR II SRAM(CY7C25652KV18-500BZC)

● 2個の 4GB DDR3 SODIMM(MT8KTF51264Hz-1G9E1) ● Digilent 社製 USB-JTAG ポート(FPGA コンフィグレーション用) ●ユーザー用 LED 並びにプッシュボタン

● Kintex-7 XC7K325T-1FFG676C FPGA ● 200MHz オシレータ

● RGMII を持つ4つの10/ 100/ 1000 イーサネット PHY ● X4 Gen 2PCI Express

● X16 4.5MB QDRII + スタティック RAM(450MHz) ● X8 512MB DDR3 ダイナミック RAM(800 MHz)の ● 1-Gbit BPI フラッシュ ● SD カードスロット ● 32ビット PIC マイクロ コントローラ ● USB マイクロ コントローラ ●リアルタイムクロック ● 暗号認証チップ

● 100の Select I/O および 4の GTX シリアルペアのハイピンカウント FMC コネクタ(VITA 57) ● 2つの Pmod コネクタ

● 4つのオンボードの LED と4つのオンボードの汎用ボタン

■ Genesys 2(型番:410-300)

■ NETFPGA-SUME(型番:410-301)

(6)

Zynq SoC ARM / FPGA Board

● Zynq XC7Z2010-1CLG400C or XC7Z020-1CLG400C FPGA

● メモリ:512MB x16 DDR3(1050Mbps 帯域幅), 外付け EEPROM, 16MB Quad-SPI

Flash(48ビットのグローバルにユニークな EUI-48/ 64™ 互換の識別子でプログラム)

● オンチップ analog-to-digital コンバータ(XADC) ● JTAG インターフェイスで Quad-SPI Flash をプログラム可能 ● 1G Ethernet、USB2.0、SDIO、SPI、UART、CAN、I2C

● HDMI シンクポート(入力)、HDMI ソースポート(出力)、PWM を用いたモノラルオーディオ ● USB-UART Bridge

● 2つのスイッチ、4つのボタン、4つの LED、2つの RGB LED ● 2つの Pmod コネクタ(16 I/O)

● Arduino/ ChipKit Shield コネクタ(49 I/O) ● 電源:USB もしくは、7V-15V 電源から供給 ● Zynq XC7Z010-1CLG400C FPGA ●メモリ:512MB x32 DDR3 (1050Mbps 帯域幅), 外付け EEPROM, 128Mb Quad-SPI Flash ●デュアルロール (ソース/ シンク) HDMI ポート, 16 ビット/ ピクセルの VGA 出力ポート ● オーディオ コーデック (ヘッドフォン出力、マイクロフォン/ ライン入力ジャック付き) ●トライモード (1Gbit/ 100Mbit/ 10Mbit) イーサネット PHY

● OTG USB 2.0 PHY

● microSD スロット ● オンボード JTAG プログラミングおよび UART-USB コンバータ ● 6Pmod コネクタ (1プロセッサ専用、1デュアルアナログ/ デジタル XADC) ● GPIO : 6プッシュボタン式、4スライド スイッチ、5LED ●電源:USB もしくは、5V 電源から供給

■ Arty Z7-10(型番:410-346-10)/ Arty Z7-20(型名:410-346-20)

■ Zybo(型番:410-279)

Digilent 社の Zynq® SoC プラットフォームは、デュアルコア ARM® の Cortex™-A9 プロセッサを内蔵した Zynq®-7000 All Programmable SoC と 7シリーズ(28nmProcess)FPGA によって構成されています。 ユーザーはプログラマブル・ロジックでハードウェア・アクセラレーションを行い、業界を リードする ARM プロセッサと組み合わせることで、要求の厳しいアプリケーションに対応し、革新的で実用的なデザインを構築することが可能です。

Digilent Zynq SoC プラットフォームは、Embedded C/ C ++アプリケーション開発において、 一般的な Eclipse IDE ベースの設計環境を提供する SDSoC™ と互換性があります。SDSoC は、 システムレベルのプロファイリング機能、プログラマブル・ロジックの自動ソフトウェア アクセラ レーション、システム接続の為のインターフェイス・ドライバの自動生成、プログラミングを高速化 するライブラリを提供します。 立命館大学で採用されている ZYBOT 1. Embedded Linux 2. Motor Control 3. Robotics 4. Embedded Processing http://www.ritsumei.ac.jp/se/re/izumilab/lecture/16zybot/index.html 詳細はwebをご参照ください。 5. Embedded Systems 6. HD Video Processing 7. Software acceleration 8. RTOS development

(7)

Product (型名:410-308)JTAG-SMT2-NC (型名:210-251)JTAG-SMT2 (型名:210-299)JTAG-HS3 (型名:410-249)JTAG-HS2

電圧レンジ 1.8-5V 1.8-5V 1.8-5V 1.5-5V

Xilinx サポートツール Vivado2013.1 以上ISE 14.1 以上 Vivado2013.1 以上ISE 14.1 以上 Vivado2013.1 以上ISE 14.1 以上 Vivado2012.1 以上ISE 13.2 以上 Xilinx プラグインサポート ISE 13.1 以上 ISE 13.1 以上 ISE 12.1 以上 ISE 12.1 以上

PC インターフェイス USB USB USB USB

オンボード USB コネクタ × ○ ○ ○

ターゲットボード コネクタインターフェイス 13-PadSMT 11-PadSMT 14-Pin 6-Pin, 14-Pin

4 Wire JTAG ○ ○ ○ ○ 2 Wire JTAG ○ ○ × ○ ZYNQ-7000 PS_SRST サポート ○ ○ ○ × SPI サポート ○ ○ × ○

JTAG Programmers

● Zynq XC7Z020-CLG484C FPGA ●メモリ:512MB DDR3, 256Mb Quad-SPI Flash, 4GB SD カード ● Video I/O:1080p HDMI, 8ビット VGA

● I2S Audio コーデック

● 1Gbit/ 100Mbit/ 10Mbit イーサネット PHY ● 128 x32 OLED Display ● Low ピンカウント(LPC)FMC コネクタ ● 6Pmod コネクタ(1プロセッサ専用、1デュアルアナログ/ デジタル XADC) ● GPIO:6プッシュボタン式、8スライド スイッチ、8LED ●オンボード JTAG プログラミング ● Micro-USB cable, 12V 電源アダプタ

● Vivado® Design Suite(デバイス固定 Design Edition ラインセンス)

● Zybo もしくは、Zedboard と同時購入に限り、Zynq SDSoC voucher をお求めできます。 ●このVoucher は、Zybo もしくは、Zedboard のみ使用可能です。

■ Zedboard(型番:410-248)

■ Zynq SDSoC voucher

(8)

PmodTM Peripheral Modules

●電源ピン(VCC/ GND)も含めて 6ピン( 6ピン ×1列)、8ピン(4ピン ×2列)、および12ピン( 6ピン ×2列)の3種類 ※ 全てのピン間隔は 2.54mm ピッチです。 ● 6ピンの場合:4 Digital I/O ピン、電源ピン、グラウンドピン 8ピンの場合:4 Digital I/O ピン、2電源ピン、2グラウンドピン 12ピンの場合:8 Digital I/O ピン、2電源ピン、2グラウンドピン ● 電源はホストボードから供給されます。 Pmod は、6つのカテゴリに分類されます 入力用、出力用、通信用、コネクタ用、電力用、およびその他。これらのカテゴリには、オーディオアンプ、 GPS レシーバー、7セグメントディスプレイ、加速度センサー、アナログ デジタルコンバータなどが含まれます。

■ Pmod 規格詳細

■ Pmod ラインナップ

Pmod とは、Digilent が規定した、ホスト FPGA コントローラボードとペリフェラルモジュールを接続するための低周波数・少 I/O の規格です。 センサー、I/O、データ入出力・変換、外部メモリなどの多くの Pmod ペリフェラルモジュールが各メーカより用意されています。 ホスト FPGA コントローラボードに追加することで、手軽にインターフェイスの拡張が可能です。 センサーを搭載した PmodACL や、キー パッドを搭載した PmodKYPD などを用い れば、通信プロトコルを使用して簡単にホ ストボードに情報を送信する事が可能にな ります。 PmodWiFiによるインターネットアクセス、 PmodSF2による追加フラッシュメモリ、 PmodRS232による外部シリアルポート等、 これらの Pmod を用いれば、通信環境を簡 単に構築出来ます。 LCDを搭載した PmodCLS や、モーター 駆動用 PmodHB5、D/A コンバータ用 PmodDA4を用いれば、ホストボードから の情報を簡単に出力することが可能になり ます。

(9)

その他の周辺機能を搭載した Pmod です。 RCA Audio Jacksを搭載した PmodCON4

などを用いれば、外部ソースとホスト・シス テムと適切に接続することが出来ます。

Pmodを用いれば、ホストボードを保護しな がら、簡単に外部電源を外部コンポーネントに ルーティングする事が可能になります。

Connector

Power

Others

● Arty board with four 2 x6-pin Pmod host ports ● Basys 3 board with four 2 x6-pin Pmod host ports

● PCB ruler

● 6-pin MTE cable

● SMA-to-aligator cable

● Pmod clip

● DC

● UART crossover cable

● 6 & 12-pin Pmod extension cables

Pmod

コネクタは、すべての Digilent FPGA ボードの Pmod ポートに接続可能です。

Pmod

アクセサリラインナップ

Pmod Peripheral Modules - The Pmod Ecosystem

● Pmod エコシステム:Pmod を用いれば、ほんの数分で FPGA の評価環境が構築できます。 ● 構築に必要なライブラリや example データは、Digilent Wiki をご参照ください。

■ Pmod エコシステム

(10)
(11)

Analog Discovery/ Digital Discovery

● 2ch オシロスコープ(14bit 100M サンプル/ 秒,30MHz) ● 2ch ファンクションジェネレータ(プラスマイナス 5V,14bit,100M サンプル/ 秒,20MHz) ● AWG 信号出力ステレオ オーディオアンプ使用(ヘッドホン or スピーカ) ● 16ch ロジックアナライザ(3.3VCMOS,100M サンプル/ 秒) ● 16ch パターンジェネレータ(3.3VCMOS,100M サンプル/ 秒) ● 16ch 仮想デジタル IO(ボタン,スイッチ,LED)(ロジックの勉強用) ● 2 入力/ 出力ディジタルトリガー(マルチメータとリンク) ● 1ch 電圧計(AC,DC,±②5V) ● ネットワークアナライザ対応レンジ:1Hz∼10MHz ● スペクトラムアナライザ noise floor,SFDR,SNR,THD,他 ● ディジタルバスアナライザ SPI,I²C,UART,Parallel ● ±5VDC 電源 ● 24チャネルデジタルロジックアナライザ(1.2…3.3V CMOS, ハイスピードアダプタを用いて 800MS/s まで対応) ● 16チャネルパターンジェネレタ(1.2…3.3V CMOS, 100MS/s) ● 16チャネルバーチャルデジタル I/O(ロジックトレーニングアプリケーションに最適なボタン、スイッチ、LED を含む) ● 複数の機器をリンク可能な二つの入出力デジタルトリガー信号(1.2…3.3V CMOS) ● 1.2…3.3V/ 100mA の間でプログラミング可能な電源。  同じ電圧がロジック・アナライザの入力バッファとパターン・ジェネレータの入出力バッファに供給され、テスト中の回路とのロジックレベルの互換性を  維持されます。

● デジタルバスアナライザ(SPI, I²C, UART, I2S, CAN, Parallel)

■ Analog Discovery 2(型番:410-321)

機能

機能

■ Digital Discovery(型番:410-338)

High-performance Pocket-sized All-in-One Instrument

High Performance Pocket Sized Logic Analyzer, Built-in Pattern Generator

Waveforms

Analog Discovery 2 は、実際の技術チャレンジに必要なパフォーマンスを備えた最も手頃なオールインワンの計測器です これを用いることにより、 組み込みシステム、エレクトロニクス、ロボット、またはセンサーを、使いやすい無料のソフトウェアだけで、デバッグすることが可能になります。エン ジニア並びに設計者は、LabVIEWとPython ドライバを使用して自動テスト&制御を実行する事ができます また、Analog Discovery 2 は、USB 経由で PC(Mac、Linux、Windows)に接続可能です。

Digilent Digital Discovery™ は、組み込みデバッグ用のロジックアナライザとパターンジェネレータを 組み合わせたものです。製造者、趣味、エンジニア、デザイナーは、Digital Discovery を用いて、エン ベデッドプロジェクトのデジタル信号をデバッグし、視覚化し、シミュレーションすることが可能になり ます。Digital Discovery(Mac、Linux、Windows)は、高速 USB に接続可能です。また、無料アプリ ケーションソフトウェア Waveforms 2015を使用可能です。 Waveforms 2015は、当社の強力なマルチ計測器ソフトウェアアプリケーションの 最新リリースバージョンです。 以前の Waveform のバージョンのように、USB ポータ ブルオシロスコープ、ロジックアナライザ、エレクトロニクスエクスプローラなどのファ ンクションジェネレータ製品、および両方のバージョンの Analog Discovery とシーム レスに接続出来、Mac OS X および Linux のフルサポートが可能になりました。 この ソフトウェアは、ハードウェア計測と組み合わせることで、お客様のパソコン上でアナログ とデジタルの設計を可能にするパワフルな計測器です。波形 2015は、 アナログ信号とデジタル信号の取得、視覚化、保存、解析、生成、再 利用を容易にします。

(12)

www.avnet.co.jp

国内正規代理店:アヴネット株式会社

〒 150-6023 東京都渋谷区恵比寿 4 丁目 20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー23 階 Tel:(03)5792-9820 E-mail:EVAL-KITS-JP@avnet.com

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :