インターネットの P2P に関連する技術 社会的諸問題を考える 2008 年 9 月 22 日 NEC ビッグローブ株式会社代表取締役社長飯塚久夫 1 NEC BIGLOBE Internal Use Only NEC ビッグローブ株式会社の概要 会社名 NEC ビッグローブ株式会社 7% 5% 2

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

全文

(1)

NEC BIGLOBE Internal Use Only

1

“インターネットのP2Pに関連する

技術・社会的諸問題を考える”

2008年9月22日

NECビッグローブ株式会社

代表取締役 社長

飯塚 久夫

  

NECビッグローブ株式会社の概要

会社名

NECビッグローブ株式会社

設立日

2006年7月3日

資本金

103.5億円

従業員

約500名+500名

★会員数 約2000万人

5%

2.5%

5%

2.5%

7%

EC・コンテンツ

事業

ネット金融

関連事業

ブロードバンド

広告事業

78%

http://www.biglobe.co.jp

X%  株主出資比率

(2)

NEC Internal Use Only

3

3本柱で事業を拡大

「ISP事業」 「ブロードバンドメディア事業」 のB2C事業により

  BIGLOBEプラットフォームを強化

このプラットフォーム による、企業向けのユニークな

  「プラットフォームサービス事業」を展開

BIGLOBEプラットフォーム

BIGLOBEプラットフォーム

BIGLOBE

BIGLOBEの事業

映像配信

管理

映像配信

管理

DRM機能

DRM機能

広告

管理

広告

管理

映像配信

基盤

映像配信

基盤

課金

管理

課金

管理

Web

ポータル

Web

ポータル

会員

管理

会員

管理

認証

管理

認証

管理

コンテンツ管理

顧客DB、課金・認証

プラットフォーム

サービス事業

ブロードバンド

メディア事業

ISP事業

・ブロードバンド広告

・コンテンツ/EC

・ネット金融関連

・コミュニケーションサービス

・セキュリティサービス

・インターネット接続

 サービス

P2P活用への期待

テレビ番組連動サービス

圧倒的な集客力を持つ、テレビ番組連動プロモーションへ

の対処

   → 

急激なトラフィックへの対応

急激なトラフィックへの対応

VOD、プログラム等の配信

パッケージ配布に代わるものとして、ネットワークダウンロー

   → 

効率的なネットワーク利用への対応

効率的なネットワーク利用への対応

マルチアプライアンスとの連携

PC、IPTV、携帯電話、ゲーム機など、さまざまなアプライア

ンスによるコンテンツ視聴の増加

   → 

ユビキタスアクセスへの対応

ユビキタスアクセスへの対応

(3)

NEC Internal Use Only

5

大規模ストリーミング・ダウンロードサービスの限界を打破

   メディア事業: テレビ連動プロモーション(アニメ)

   EC事業:    コンテンツ販売(EST事業, ゲーム配信)

   SI事業:     大規模法人案件(テレビ局など)

P2Pトライアル配信を計画中

   パソコンを対象としたライブ配信を年内に予定。 

P2Pに向いたコンテンツ配信システムの見直し

CMS(コンテンツ管理)、認証・決済、DRM機能の強化整備

    FMRMS、PlayReadyなど、次期DRMへの対応

P2P/CDN コンテンツ配信

大規模コンテンツ配信サービスの実現に向けて

 トラヒックと会員数の増加傾向(BIGLOBEの場合)

トラヒックと会員数の推移

(4)

NEC Internal Use Only

7

 トラヒック負担に対するいろんな意見!!

• 日本のインターネットを流れる情報量は3年で3倍

• わずか10%のユーザーが回線全体の60∼90%を

占有

• 全体の利用者のわずか1%がネット帯域の5∼6割

を消費している

• 受益者負担の原則に立てば、高利用者は低利用者

に比べて余分にお金を払うべき

• 政府がインターネット世界に過度に口出しすべきで

はない

• そもそもネットの混雑自体を抑える仕組みの検討も

必要      etc.

• さすがに、こうした動きに対し、欧米でも日本

でも

• 「ネットワークただ乗り問題」

• 「インターネットの中立性議論」

   などが巻き起こってきた

ex. ネット渋滞が起きたときに通信事業者が

回線の利用を制限する際の指針(JAIPA)

 料金も受益者負担の原則に立つべき etc.

(5)

NEC Internal Use Only

9

BIGLOBEの帯域制御ポリシーについて

• 総務省発行の「帯域制御の運用基準に関するガイドライン」に則っ

た制御を実施

• Webブラウジングやストリーミングなどの主要なサービスを優先

し、

Winny等(全体の約50%を占有)の帯域占有を防止し、ネット

ワークの安定運用、他のユーザの通信品質を確保

• 会員に対しては約款上で以下の様に告知

「第29条(通信利用の制限等)」

 当社は、事業法第8条に基づき、天災、事変その他の非常事態が発生し、または発生す

るおそれがある場合の災害の予防もしくは救援、交通、通信もしくは電力の供給の確保ま

たは秩序の維持のために必要な事項を内容とする通信および公共の利益のため緊急を要

する事項を内容とする通信を優先的に取扱うため、通信の利用を制限または中止する措

置をとることがあります。

2 当社は、

当社所定の通信手順を用いて行われた通信

当社所定の通信手順を用いて行われた通信について、当該通信に割当てる

帯域を制御することがあります。

3 当社は、会員もしくは第三者による本サービス用設備に過大な負荷を生じさせる行為そ

の他その使用もしくは運営に支障を与える行為、または会員もしくは第三者による迷惑メー

ル等送信行為があった場合、通信の利用を制限することがあります。 」

0 2 0 0 4 0 0 6 0 0 8 0 0 1 , 0 0 0 1 , 2 0 0 1 , 4 0 0 1 , 6 0 0 1 , 8 0 0 2 , 0 0 0 6 / 2 6 0 : 0 0 6 / 2 6 1 2 : 0 0 6 / 2 7 0 : 0 0 6 / 2 7 1 2 : 0 0 6 / 2 8 0 : 0 0 6 / 2 8 1 2 : 0 0 6 / 2 9 0 : 0 0 6 / 2 9 1 2 : 0 0 6 / 3 0 0 : 0 0 6 / 3 0 1 2 : 0 0 7 / 1 0 : 0 0 ト ラ ヒ ッ ク 量 (M bp s) 0 2 0 0 4 0 0 6 0 0 8 0 0 1 , 0 0 0 1 , 2 0 0 1 , 4 0 0 1 , 6 0 0 1 , 8 0 0 2 , 0 0 0 6 / 2 6 0 : 0 0 1 2 : 0 06 / 2 6 6 / 2 70 : 0 0 1 2 : 0 06 / 2 7 6 / 2 80 : 0 0 1 2 : 0 06 / 2 8 6 / 2 90 : 0 0 1 2 : 0 06 / 2 9 6 / 3 00 : 0 0 1 2 : 0 06 / 3 0 0 : 0 07 / 1 ト ラ ヒ ッ ク 量 ( M bp s) 0 2 0 0 4 0 0 6 0 0 8 0 0 1 , 0 0 0 1 , 2 0 0 1 , 4 0 0 1 , 6 0 0 1 , 8 0 0 2 , 0 0 0 6 / 2 6 0 : 0 0 6 / 2 6 1 2 : 0 0 6 / 2 7 0 : 0 0 6 / 2 7 1 2 : 0 0 6 / 2 8 0 : 0 0 6 / 2 8 1 2 : 0 0 6 / 2 9 0 : 0 0 6 / 2 9 1 2 : 0 0 6 / 3 0 0 : 0 0 6 / 3 0 1 2 : 0 0 7 / 1 0 : 0 0 ト ラ ヒ ッ ク 量 (M bp s) 0 2 0 0 4 0 0 6 0 0 8 0 0 1 , 0 0 0 1 , 2 0 0 1 , 4 0 0 1 , 6 0 0 1 , 8 0 0 2 , 0 0 0 6 / 2 6 0 : 0 0 6 / 2 6 1 2 : 0 0 6 / 2 7 0 : 0 0 6 / 2 7 1 2 : 0 0 6 / 2 8 0 : 0 0 6 / 2 8 1 2 : 0 0 6 / 2 9 0 : 0 0 6 / 2 9 1 2 : 0 0 6 / 3 0 0 : 0 0 6 / 3 0 1 2 : 0 0 7 / 1 0 : 0 0 ト ラ ヒ ッ ク 量 (M bp s) 0 2 0 0 4 0 0 6 0 0 8 0 0 1 , 0 0 0 1 , 2 0 0 1 , 4 0 0 1 , 6 0 0 1 , 8 0 0 2 , 0 0 0 6 / 2 6 0 : 0 0 1 2 : 0 06 / 2 6 6 / 2 70 : 0 0 1 2 : 0 06 / 2 7 6 / 2 80 : 0 0 1 2 : 0 06 / 2 8 6 / 2 90 : 0 0 1 2 : 0 06 / 2 9 6 / 3 00 : 0 0 1 2 : 0 06 / 3 0 0 : 0 07 / 1 ト ラ ヒ ッ ク 量 ( M bp s) 0 2 0 0 4 0 0 6 0 0 8 0 0 1 , 0 0 0 1 , 2 0 0 1 , 4 0 0 1 , 6 0 0 1 , 8 0 0 2 , 0 0 0 6 / 2 6 0 : 0 0 1 2 : 0 06 / 2 6 6 / 2 70 : 0 0 1 2 : 0 06 / 2 7 6 / 2 80 : 0 0 1 2 : 0 06 / 2 8 6 / 2 90 : 0 0 1 2 : 0 06 / 2 9 6 / 3 00 : 0 0 1 2 : 0 06 / 3 0 0 : 0 07 / 1 ト ラ ヒ ッ ク 量 ( M bp s) 0 2 0 0 4 0 0 6 0 0 8 0 0 1 , 0 0 0 1 , 2 0 0 1 , 4 0 0 1 , 6 0 0 1 , 8 0 0 2 , 0 0 0 6 / 2 6 0 : 0 0 6 / 2 6 1 2 : 0 0 6 / 2 7 0 : 0 0 6 / 2 7 1 2 : 0 0 6 / 2 8 0 : 0 0 6 / 2 8 1 2 : 0 0 6 / 2 9 0 : 0 0 6 / 2 9 1 2 : 0 0 6 / 3 0 0 : 0 0 6 / 3 0 1 2 : 0 0 7 / 1 0 : 0 0 ト ラ ヒ ッ ク 量 (M bp s)

アクセスラインのトラヒックの状況

0 2 0 0 4 0 0 6 0 0 8 0 0 1 , 0 0 0 1 , 2 0 0 1 , 4 0 0 1 , 6 0 0 1 , 8 0 0 2 , 0 0 0 6 / 2 6 0 : 0 0 1 2 : 0 06 / 2 6 6 / 2 70 : 0 0 1 2 : 0 06 / 2 7 6 / 2 80 : 0 0 1 2 : 0 06 / 2 8 6 / 2 90 : 0 0 1 2 : 0 06 / 2 9 6 / 3 00 : 0 0 1 2 : 0 06 / 3 0 0 : 0 07 / 1 ト ラ ヒ ッ ク 量 ( M bp s)

D

o

w

n

D

o

w

n

」S

tr

e

a

m

U

p

U

p

」S

tr

e

a

m

50%

P2P

75%

P2P

HTT

HTT

Streamin

Streamin

Winny

Winny

Othe

Othe

D

o

w

n

D

o

w

n

」S

tr

ea

m

U

p

U

p

」S

tr

ea

m

50%

P2P

75%

P2P

Winny

Winny

Othe

Othe

Streamin

Streamin

Winny

Winny

Othe

Othe

Streamin

Streamin

HTT

HTT

Winny

Winny

Othe

Othe

Winny

Winny

Othe

Othe

Streamin

Streamin

Winny

Winny

Othe

Othe

Streamin

Streamin

HTT

HTT

Winny

Winny

Othe

Othe

Winny

Winny

Othe

Othe

Streamin

Streamin

Winny

Winny

Othe

Othe

Winny

Winny

Othe

Othe

Streamin

Streamin

Winny

Winny

Othe

Othe

Streamin

Streamin

HTT

HTT

Winny

(6)

NEC Internal Use Only

11

  

IPv6:双方向の通信

・情報家電やモバイル端末が接続し双方向に通信

・従来の形態に加えて、新しいインターネット

 ビジネスが創造される        

(*以下4頁はNTTコム資料)

携帯電話網

リモート

メンテナンス

リモート

コントロール

データ交換

リアルタイム

配信

端末間での

End-to-End

セキュア通信

LAN

情報家電

モバイル端末

OA機器

NAT

IPv4

IPv4

IPv6

IPv6

プライベートアドレス

IPv4

:

片方向の通信

NATの存在により、

 クライアント&サーバ型の

 ビジネスモデルを強いられる

×

IPv6が創造するインターネットビジネス

NEC Internal Use Only

(7)

NEC Internal Use Only

13

トラヒック制御の状況(参考)

0

200

400

600

800

1,000

1,200

1,400

1,600

1,800

8/3

0:00

8/3

12:00

8/4

0:00

8/4

12:00

8/5

0:00

8/5

12:00

8/6

0:00

8/6

12:00

8/7

0:00

8/7

12:00

8/8

0:00

8/8

12:00

8/9

0:00

8/9

12:00

8/10

0:00

(M

bp

s)

制御前 制御後

D

o

w

n

D

o

w

n

」S

tr

ea

m

昼間帯は未制御

夜間帯は制御

HTTP等は優先される

HTTP

HTTP

Streaming

Streaming

Winny

Winny

Other

Other

HTTP

HTTP

Streaming

Streaming

Other

Other

HTTP

HTTP

Streaming

Streaming

Winny

Winny

Other

Other

HTTP

HTTP

Streaming

Streaming

• アドレス長が32bit(2

32

個)から

128bit (2

128

個)

に大

幅拡大

– 無尽蔵に使えるグローバルアドレス

• プラグ&プレイ

機能を標準装備

– 簡単にアドレスを自動設定

• セキュリティ

機能(IPsec)を標準装備

– 世界共通のセキュリティ仕様

• 通信品質を保証

するための機能を標準装備

– トラフィックに応じた品質管理が可能

• マルチキャスト

機能を標準装備

– ストリームデータの送受信が簡単に可能

IPv6の特長

IPv6ネットワーク

(8)

NEC Internal Use Only

15

 IPv6のメリットを発揮できるニーズ

• 新しい端末

の接続

– AV機器、情報家電、センサー、リモコン

• 外から屋内へ

のアクセス

– リモートコントロール、遠隔監視

• 個

の連携

– サークルメンバ、親戚間、取引相手

インターネット

IPv6

IPv6

その前に...

ISPにとってはアドレス枯渇問題が焦眉の急

• 32bit(2

32

個) ⇒ 128bit (2

128

個)

– IPv4:

  4,294,967,296 個

– 世界の人口:       約 6,000,000,000 人

(IPv4)バケツ1個の中の砂粒

     ⇒  (IPv6)太陽の体積分の砂粒。

(IPv4)長さで1mm

     ⇒  (IPv6)銀河系の直径の84,000倍。

IPv6: 340,282,366,920,938,463,463,374,607,431,768,211,456 個

(9)

NEC Internal Use Only

17

もっと大きな

課題

(2010、11年に向けて)

• 「情報通信法」のインパクト

• NTT経営形態見直しの着地点

• アナログ放送停波の余波

• 日本の電機メーカーの行く末

• 韓国、台湾、中国の競争力

• 日本の創造性・技術開発力の方向

• 日本の情報通信関連産業の

“グローバル・アイデンティティ”

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :