第4編 複合災害編 入間市地域防災計画(改訂案)に関する意見募集について(終了しました)|入間市公式ホームページ

Full text

(1)
(2)
(3)

[第 編 複 合 災 害 編] 目 次

第 章 計 目 的 方 針 等 ... 複 合-1

第 章 災 害 予 防 対 策 ... 複 合-2

(4)
(5)

複合-1

計画の目的・方針等

計画の目的

東日本大震災 地震 津波 原子力発電所事故 複合的 発生 た う 同種

あ い 異種 災害 同時又 時間差を 発生 複合災害 発生 た場合 被害 激化

広域化や長期化 懸念さ

た 市 地震及 風水害 複合災害を想定 応急対策 関 必要 体制

を確立 民 生 身体 財産を災害 保護 複合災害 被害を軽減さ

を目的 本計 を定

計画の基本方針

複合災害 対応 あた 基本方針 次 あ

本編 記載 い事 震災編及 風水害 大規模事故災害編 規定 準

人命救助第一

人 救助を第一 市 自衛隊 警察 消防等 防災関係機関 緊密 連携

早期 避難 被災者 救援 救助活動 消火活動等 災害応急活動 全力を尽く

二次被害の防止

市民一人 自助 共助 役割を果た 市 行う災害応急対策

を支援 被災者 安全を確保 被害を最 限 抑え

ライフラインの復旧

被災者 生活復旧 た 各指定公共機関 行う電気 ガス 水道 通信等 イフ

インや鉄道等 交通機関 早期復旧を

複合災害の想定

自然災害 単独 発生 く 発生 確率 い 複合的 発災

能性 あ さ そ 災害 組 合わ や発生 序 多種多様 あ

本編 本市 最 影響を え 最大 複合災害 次 災害パタ ンを想定

想定 複合災害

巨大地震 発生 河川 堤防 水門等 施設 損傷 復旧 いうち

巨大 風 直撃 入間川を 河川 氾濫 市域 広範 長期間

(6)

複合-2

災害予防対策

複合災害に関する知識の普及

自然災害 単独 発生 く 発生 確率 い 複合的 発災

能性 あ さ そ 災害 組 合わ や発生 序 多種多様 あ を防災

関係機関間 共有

さ 市民 対 国 県等 実施 様々 複合災害 想定 関 知識 い

周知を

防災施設等の整備

防災施設の整備等

市 複合災害発生時 防災施設 使用 能 い う防災施設 配置を

検討 整備を進

特 大規模水害 庁舎等 使用 く た場合 替 活動場所をあ

検討 災害対応や業務 性 確保を

非常時情報通信の整備

市 県や防災関係機関 警察 消防 救急医療機関 イフ イン事業者等 間

被災状況 把握 応急対応 関 意思決定 支援 救援 救助活動 状況 把握等

必要 情報を ア タイム 共有 システムを検討

発災時対策の検討

市 大規模水害時 発生 そ あ 場合 タイム イン 考え方 基 い

応急対策を開始 時期 い 検討

た 市外避難 備え 避難先 輸送手段等 避難対策 医療体制 物資等 確保体制

(7)

複合-3

災害応急対策

情報の収集・伝達

市 気象情報 河川 水 情報等を収集 防災体制 迅速 立ち上 を

防災行政無線等 市民 避難準備等 行動を

避難

避難の原則

(1) 風 接近等 氾濫 危険性 高 た 早い段階 避難準備情報 避

難勧告 避難指示を発 高 等 避難 を原則 水平避難 (2) 高 へ 避難 困難 場合 指定避難場所 階 上 避難 を原則

垂直避難

避難対策 い 第 編 風水害 大規模事故編 第 章 第7節

避難活動 準

広域避難

市 市外へ 避難 必要 場合 県を通 他市 村へ 避難場所 確保及 避

難者 受入 を要請

た 避難先 市 村 職員を派遣 避難者 受入 い 調整を

避難誘導等

市 消防署 警察署 福祉関係機関等 連携 避難誘 避難行動要支援者 支

援 避難路 確保等を行う

被災後の対応

Figure

Updating...

References

Updating...

Download now (7 pages)