• 検索結果がありません。

口腔領域のCT診断

N/A
N/A
Protected

Academic year: 2021

シェア "口腔領域のCT診断"

Copied!
1
0
0

読み込み中.... (全文を見る)

全文

(1)

155

口腔領域のCT診断

丸 山 清   長 内 剛   筒 井 稔   馬 瀬 直 通

松本歯科大学 歯科放射線学教室1主任 丸山 清教授1.

scan Ievel

CTによるロ腔水平断

fibrous lingual septum:線維性舌中隔)  genioglossus muscle.:オトガイ舌筋)       buccinator muscle r、頬筋)−      buccal fat pad(頬脂肪体)       uvula(口蓋垂)        oropharynx ミロ腔ロ因頭ノ        parotid gland l耳下腺)\k  external carotid artery(外頸動脈)   i。・ern。1 ca,。・id。,・ery(内頸動脈)一叉声

   i”te「nal j”g”1:ぽiご瓢IL米

    一lower lip‘、下唇ノ  _ tongue,t舌..

 /−A・V・facialis顔面動静脈ノ

   rramus of mandible i下顎枝)

rご麗蒜、蕊le。翼突。.

 \・午retromandibular vein’後下顎静脈ン

3’ゲ:蕊1蒜㌶遮當,、突筋,

    vertebral arterv:椎骨動脈、 splenius capitis muscle〔頭板状筋) 参 考 文 献 Wegener, O. H:高橋睦正,福井康太郎訳ユ985 Whole Body Computerized Tomography日本語版, 第一刷,95−107.日本シェーリング,大阪. Kieffer. S. A. and Heitzman, E. R..、1979.. An Atlas of Cross−sectional Anatomy,53−73, Harper& RoW. New York、 Rohsen、 J.W.横地千{口1986..解剖学カラーアトラス, 第一版第2刷,115−118.医学書院,東京. Wackenheim、 A., Jearlmart. L. and Baert、 A. L. (1980)Craniocerebra] Computer Tomography, 115−118.Springer Verlag, Berlin.

平敷淳子,亀井民雄1985頭頚部CT診断アトラス,

57−94.朝倉書店,東京. Ferner、 H.編:小)1[鼎三、石IH浩一訳、197/..臨床応 用局所解剖図譜、第三版,221−225.医学書院、東京. S.Takahashi An Atlas of Axial Transverse Tomo− graphy and its Clinical Application、 40−50、 Springer・Verlag, Berlin.

参照

関連したドキュメント

ductile fracture stage から brittle fracture stage へ移行する点(Point 1)と brittle fracture stage から final degradation stage に移行する点(Point 2)を決定する

4)Fujimura M, et al, Kanazawa Asthma Research Group : Importance of atopic cough, cough variant asthma and sinobronchial syndrome as causes of chronic cough in Hokuriku area of

[r]

255 語, 1 語 1 意味であり, Lana の居住室のキーボー

アメリカ心理学会 APA はこうした動向に対応し「論 文作成マニュアル」の改訂を実施してきている。 21 年前 の APA Publication Manual 4th Edition(American

12) Security and Privacy Controls for Information Systems and Organizations, September 2020, NIST Special Publication 800-53 Revision 5. 13) Risk Management Framework

節点領域辺連結度 (node-to-area edge-connectivity), 領域間辺連結度 (area-to-area edge-connectivity) の問題. ・優モジュラ関数

なお、 PRA では LOCA 時の注水機能喪失シーケンスを、破断口の大きさに 応じて AE( 大破断 LOCA) 、 S1E( 中破断 LOCA) 及び S2E( 小破断 LOCA)