プログラム Symposium Program Symposium on and Consumption of Language Education in Hong Kong Program English rev

81 

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

全文

(1)

タボtムサ ノボtuロミボyェ Juョy ガケエノuラミボyェ Juョy ガゲェ キカガケ

パムラuムサ Tャム バラivムロsity リメ ッリラモ テリラモ

Jボルボラムsム デボラモuボモム ニロリモロボヨヨムェ タJノェ ノトデCェ ッテバ

Assリマiボtiリラ メリロ デボラモuボモム ボラミ Cuョtuロボョ ダミuマボtiリラ

tsuラボモボロリォラムt

ノymルリsium リラ

(2)

1

Access

ネuラ ネuラ ノhaw Tリweロ, The Uラiveロsity リf ッリラg テリラg 香港大学 逸夫教樓

ネリリヨ キォガケェ ネuラ ネuラ ノャボw Tリwムロ

Cムラtムララiボョ Cボヨルusェ Tャム バラivムロsity リメ ッリラモ テリラモ ニリユメuョボヨ ネリボミ ッリラモ テリラモ

トTネ ノystem トaル

Camルus トaル

10-miラute walk fロリm C1 Exit, トTネ ッテU ノtatiリラ

ネuラ ネuラ ノhaw Tリweロ 逸夫教樓

(3)

Diロectiリラs fロリm トTネ ッテU ノtatiリラ

.ダxit tャム tiマユムt モボtムォ

.ヒボョユ tリ ダxit Cガォ

.Tボユム tャム ムョムvボtリロ tリ tャム Gロリuラミ デムvムョ ィニリユメuョボヨ ネリボミイォ

(4)

3

.Tuロラ ロiモャt ボt tャム ムラミ リメ tャム マリロロiミリロォ

.Gリ ミリwラ tャム ロボヨル ボラミ tボユム tャム ムsマボョボtリロ uル tリ ッテバ マボヨルusォ ィTャム ポロリwラ ポuiョミiラモ iラ tャム マムラtムロ リメ tャム ルiマtuロム is tャム ムラtロボラマム リメ tャム uラivムロsityォイ

(5)

.Gリ stロボiモャt ボラミ tボユム tャム ムョムvボtリロ tリ Cムラtムララiボョ Cボヨルusォ

.Gムt リメメ tャム ムョムvボtリロ ボラミ モリ stロボiモャtォ

.Tャム syヨルリsiuヨ wiョョ tボユム ルョボマム iラ ネuラ ネuラ ノャボw Tリwムロォ

(6)

5

ガカ.Tボユム tャム ムョムvボtリロ tリ tャム ギロミ メョリリロォ ィTャム ロムモistロボtiリラ マリuラtムロ is リラ tャム キラミ メョリリロェ ポut tャム ムョムvボtリロs ミリラ’t stリル ボt tャム キラミ メョリリロォイ

ガガ.Tuロラ ロiモャtォ

ガキ.Tボユム tャム stボiロs tリ tャム キラミ メョリリロォ

(7)

ガギ.ヒボョユ ミリwラ tリ tャム キラミ メョリリロ ボラミ モリ ョムメtォ

ガク.ピリu wiョョ メiラミ tャム ロムモistロボtiリラ マリuラtムロ tャムロムォ

(8)

7

(9)

ツラfリロmatiリラ fリロ ルaロticiルaラts

ネegistロatiリラ Cリuラteロ

ネムモistロボtiリラ Cリuラtムロ is ョリマボtムミ ボt Cニタ キォガケォ

ネムモistロボtiリラ wiョョ リルムラ メロリヨ ガガサギカ リラ tャム メiロst ミボy ィJuョy ガケイ ボラミ メロリヨ ゴサギカ リラ tャム sムマリラミ ミボy ィJuョy ガゲイ リメ tャム syヨルリsiuヨォ

ニョムボsム wムボロ tャム ラボヨム tボモ ルロリviミムミ ボt tャム ロムモistロボtiリラ マリuラtムロ tャロリuモャリut tャム syヨルリsiuヨォ

ネegistロatiリラ Fee

ダボロョy Biロミ ネボtムs ボロム ボvボiョボポョム uラtiョ キギ:グゴ ィJボルボラ ノtボラミボロミ Tiヨムェ バTCウゴイ リラ Juョy コェ キカガケ ィチロiミボyイォ ナラエsitム ロムモistロボtiリラ wiョョ ボョsリ ポム ボvボiョボポョムォ

ダボロョy Biロミ ネムモistロボtiリラ

AデCダ トムヨポムロサ グェカカカ yムラ AデCダ ドリラエトムヨポムロサ ケェカカカ yムラ

ナラエノitム ネムモistロボtiリラ

AデCダ トムヨポムロサ グカカ ッリラモ テリラモ ミリョョボロs AデCダ ドリラエトムヨポムロサ ケカカ ッリラモ テリラモ ミリョョボロs

ニョムボsム メリョョリw tャム ルボyヨムラt iラstロuマtiリラ リラ リuロ syヨルリsiuヨ wムポsitムォ

ャttルsサオオsitムsォモリリモョムォマリヨオsitムオロムsムボロマャsムヨiラボロカギオロムモistロボtiリラエメリロエルボロtiマiルボtiリラ

ニロリgロam Bリリk

Tャis ルロリモロボヨ ポリリユ is ラリt ルロiラtムミォ ニョムボsム ミリwラョリボミ メロリヨ tャム syヨルリsiuヨ wムポsitム ィャttルsサオオsitムsォモリリモョムォマリヨオsitムオロムsムボロマャsムヨiラボロカギオイ ボラミ ポロiラモ it tリ tャム syヨルリsiuヨ ポy yリuロsムョメォ

デuggage ノtリロage

ピリu ヨボy ョムボvム yリuロ ョuモモボモム ボt tャム ロムマムルtiリラ マリuラtムロ ィCニタ キォガケイォ ニョムボsム ユムムル ボョョ vボョuボポョムs witャ yリuォ

ニaロticiルaラts’ デリuラge ィCニD2.19イ

Tャムロム wiョョ ポム ボ ョリuラモム wャムロム メリロ ルボロtiマiルボラts ヨボy ロムst リロ ラムtwリロユ witャ リtャムロ ルボロtiマiルボラtsォ

ネeceルtiリラ / /

ニョムボsム ュリiラ us メリロ ボ ロムマムルtiリラ tリ ポム ャムョミ メロリヨ ガコサクグ リラ tャム メiロst ミボy リメ tャム syヨルリsiuヨ ィJuョy ガケイ iラ tャム ャボョョ リラ tャム ギロミ メョリリロォ Tャム ルボロtiマiルボtiリラ メムム メリロ tャム ロムマムルtiリラ is メロムム リメ マャボロモム メリロ syヨルリsiuヨ ルボロtiマiルボラtsォ

(10)

9 Bリリk Faiロ

ッiヨボwボロi ニuポョisャiラモ Cリヨルボラyェ ボ ポリリユstリロム メリロ Jボルボラムsム ョボラモuボモム ムミuマボtiリラ iラ ッリラモ テリラモェ wiョョ ャリョミ ボ ポリリユ メボiロ ラムボロ Cニタギォカクォ Bリリユs ルuポョisャムミ iラ ッリラモ テリラモ wiョョ ポム ボvボiョボポョムォ ニョムボsム マリヨム ボラミ visit tャム ポリリユ メボiロ!

Bリリk Exhibitiリラ

Bリリユs ボutャリロムミ ポy AデCダ ヨムヨポムロs wiョョ ポム ムxャiポitムミ ラムボロ tャム ロムモistロボtiリラ マリuラtムロ ボt Cニタキォガケォ ヒム wiョョ ャボvム ボ デuマユy タロボw ボt tャム マョリsiラモ マムロムヨリラy wャムロム yリu wiョョ ャボvム ボ マャボラマム tリ wiラ tャムsム ポリリユs リロ ボラ リロiモiラボョ Tエsャiロt メロリヨ tャム syヨルリsiuヨ!!!

デuラch

ピリu マボラ ルuロマャボsム ョuラマャ ボt sムvムロボョ ロムstボuロボラts リラ マボヨルusォ ニョムボsム ラリtム tャボt tャムロム wiョョ ポム リラョy グカ ヨiラutムs メリロ ョuラマャ リラ tャム sムマリラミ ミボy リメ tャム syヨルリsiuヨォ

(11)

ノatuロday, July 16, 2016

CニD-ギ.0ク CニD-ギ.01 CニD-2.1ク CニD-2.17 CニD-2.18

ガガサギカエ ガキサギカ

ネegistロatiリラ

ィCニタエキォガケイ ガキサギカエ

ガキサグカ

ナルeラiラg Ceロemリラy

ガキサグカエ ガギサグカ

テeyラリte デectuロe:

デムボロラiラモ ボs マリラsuヨルtiリラサ Quムstiリラiラモ tャム メロボヨム リメ ョボラモuボモム ョムボロラiラモ

ネyuユリ テuポリtボ ィルォ キカイ ガギサグカエ

ガクサカカ

Bロeak

ガクサカカエ ガクサクカ

Featuロed ノessiリラ:

Tャム マリヨヨリミiメiマボtiリラ ボラミ マリラsuヨルtiリラ リメ wャitム ヒムstムロラ ヨムラ iラ ダラモョisャ マリラvムロsボtiリラ sマャリリョs iラ Jボルボラ

ネリsョyラ Aルルョムポy ィルォ キクイ ※ Tャis ルロムsムラtボtiリラ wiョョ ポム ミムョivムロムミ リラョiラム メロリヨ ノyミラムy tリ ッリラモ テリラモォ

※Tャis sムssiリラ wiョョ ポム マリラミuマtムミ iラ ダラモョisャォ

ニaルeロ ニロeseラtatiリラ:

Tャム マャボラモiラモ リメ ョムボロラムロsア ボwボロムラムss iラ tャム ルロリマムss リメ Jボルボラムsム ョムボロラiラモ suルルリロt

ッボラボユリ ノムラ ィルォ クギイ

ニaルeロ ニロeseラtatiリラ:

Tムラミムラマy リメ ニuロマャボsiラモ ニロリミuマts ネムョボtムミ tリ Jボルボラ リロ Jボルボラムsム デムボロラiラモ ポy ノムョメエミiロムマtムミ デムボロラムロs リラ tャム ツラtムロラムt

Aユiロボ ピリsャiユボi ィルォ ククイ

ニaラel ニロeseラtatiリラ:

Tャム siモラiメiマボラマム リメ tャム ミiボョリモuム ボマtivity iラ wャiマャ リラム マリロロムマt ボラswムロ is ラリt ボsユムミ メリロサ ツラ マリラtロボst tリ tャム マリヨヨリミiメiマボtiリラ ボラミ マリラsuヨルtiリラ リメ ョボラモuボモム ムミuマボtiリラ

ッiミムリ ッリsリユボwボェ テボzuヨi Tボユムェ ッisボyリ Aロボiェ ァ ドボリユリ ノャiリyボ ィルォ クキイ

(12)

11

CニD-ギ.0ク CニD-ギ.01 CニD-2.1ク CニD-2.17 CニD-2.18

ガクサクグエ ガグサキグ

Featuロed ノessiリラ:

“ヒム ボロム メリロムvムロ ダラモョisャ ョムボロラムロs”サ ダョミムロョy ダノデ stuミムラts’ ョムボロラiラモ ダラモョisャ ボs ボ ョムisuロム ボマtivity

ッボユyリリラ デムム ィルォ キケイ ※ Tャis ルロムsムラtボtiリラ wiョョ ポム ミムョivムロムミ リラョiラム メロリヨ テリロムボ tリ ッリラモ テリラモォ

※Tャis sムssiリラ wiョョ ポム マリラミuマtムミ iラ ダラモョisャォ

ニaルeロ ニロeseラtatiリラ:

Tャム tyルムs リメ ボwボロムラムss モivムラ tリ “ラリラエ

ルロリメムssiリラボョs” tャロリuモャ tャム ョボラモuボモム ムミuマボtiリラボョ ルロボマtiマムサ A レuボラtitボtivム stuミy リラ “suロvivボョ

Jボルボラムsム sムssiリラ” ボt テムiリ ノチC

Aユiラリロi ナユボwボェヒムiラiラモ デiェ ァ Tボユボリ Tリヨリラリ ィルォ クケイ

ニaルeロ ニロeseラtatiリラ:

ダvリョutiリラ リメ ダミuマボtiリラ Assリマiボtムミ witャ

Cリヨヨムロマiボョizボtiリラ リメ デボラモuボモム

ビiボリyボラ デi ァ Tボユボsャi ッボsャiヨリtリ ィルォ クゲイ

ガグサキグエ ガグサググ

Cリffee Bロeak

ィツラ メロリラt リメ Cニタエギォカクイ ガグサググエ

ガケサギグ

Featuロed ノessiリラ:

Tャム マリヨルョムxity リメ tムボマャムロ iミムラtity iラ ボ ルロivボtム ダラモョisャ ョボラモuボモム sマャリリョサ A マボsム リメ ボ Jボルボラムsム tムボマャムロ

Jiボラ Tボリ ァ ネuロiユリ ナtリヨリ ィルォ キコイ

※Tャis sムssiリラ wiョョ ポム マリラミuマtムミ iラ ダラモョisャォ

ニaルeロ ニロeseラtatiリラ:

ネムマムラt tロムラミ リメ Jボルボラムsム ムミuマボtiリラ iラ ニリョボラミ ボラミ tャム ロムボマtiリラ リメ

ムミuマボtiリラボョ iラstitutムs ネyリtボロリ ノボユボヨリtリ ィルォ クコイ

※ Tャis ルロムsムラtボtiリラ wiョョ ポム ミムョivムロムミ リラョiラム メロリヨ ニリョボラミ tリ ッリラモ テリラモォ

ニaルeロ ニロeseラtatiリラ:

Tャム tロボラsメリロヨボtiリラ ルロリマムss リメ ョムボロラiラモ マリラマムルtiリラ

ポボsムミ リラ tャム レuボョitボtivム ボラボョysis リメ ョムボロラiラモ ムxルムロiムラマム iラ

マリヨヨリミiメiマボtiリラ リラョiラム ョボラモuボモム ムミuマボtiリラサ Tボロモムts ボt リラョiラム ョボラモuボモム ムミuマボtiリラ iラ Cャiラボ ィルォ クゴイ

(13)

CニD-ギ.0ク CニD-ギ.01 CニD-2.1ク CニD-2.17 CニD-2.18

ガケサクカエ ガゲサキカ

Featuロed ノessiリラ:

Cリミム ボヨポiモuity ボラミ tャム マリヨヨリミiメiマボtiリラ リメ ダラモョisャ リラ Jボルボラムsム tムョムvisiリラ

Gボviラ チuロuユボwボ ィルォ ギカイ

※Tャis sムssiリラ wiョョ ポム マリラミuマtムミ iラ ダラモョisャォ

ニaルeロ ニロeseラtatiリラ:

ダxルムロiムラtiボョ ョムボロラiラモ tャロリuモャ ルボロtiマiルボtiリラ ボs ョボラモuボモム ヨリラitリロsサ ネムtャiラユiラモ tャム Jボルボラムsム tムボマャiラモ ルロボマtiマuヨ

Aユiユリ トitsui ァ ッiロリユリ ピボヨボヨリtリ ィルォ グガイ

ニaルeロ ニロeseラtatiリラ:

Tャム vボョuム リメ tャム マョボssロリリヨ iラ Jチデ

ムラviロリラヨムラtサ Aラボョysis リメ マボsムs リメ vリマボポuョボロy ョムボロラiラモ iラ ボラミ リut リメ tャム マョボssロリリヨ

ピuzャム デi ィルォ グキイ

ガゲサキカエ ガゲサギカ

Bロeak

ガゲサギカエ ガコサギカ

ノルecial ノessiリラ:

A tムボマャiラモ ヨムtャリミ tリ ムメメムマtivムョy iヨルロリvム Jボルボラムsム ョムボロラムロs’ ルロリラuラマiボtiリラ ボラミ sルムボユiラモ ボポiョity テリュi ナiユボwボ ィルォ ギキイ

ノルecial ノessiリラ:

Tロボラsメリロヨiラモ tャム wロittムラ wリロミs tリ sルリユムラ wリロミs witャ リuロ ポリミy!

ダロiラボ ノボュi ィルォ ギギイ

ガコサクグエ ネeceルtiリラ

(14)

13 ノuラday, July 17, 2016

CニD-ギ.0ク CニD-ギ.01 CニD-2.1ク CニD-2.17 CニD-2.18 CニD-ギ.15 aラd

hallway

CニD-ギ.16

ゴサギカエ ガカサカカ

ネegistロatiリラ

Cニタエキォガケ ガカサカカエ

ガガサカカ

テeyラリte デectuロe:

Jボルボラムsム ョボラモuボモム ムミuマボtiリラ iラ ボ マリヨヨムロマiボョiziラモ wリロョミサ チロリヨ “ョボラモuボモム ョムボロラiラモ” tリ “ムミuマボtiリラ”

バiマャi テボヨiyリsャi ィルォ キキイ

ガガサカグエ ガガサグカ

ネリuラd Table:

バiマャi テボヨiyリsャi ァ ネyuユリ テuポリtボ ガガサグカエ

ガキサカカ

(15)

CニD-ギ.0ク CニD-ギ.01 CニD-2.1ク CニD-2.17 CニD-2.18 CニD-ギ.15 aラd hallway

CニD-ギ.16

ガキサカカエ ガキサクカ

トateロial ノessiリラ:

デムssリラ ミムsiモラ ポボsムミ リラ ボマtivitiムs tャボt ムラマリuロボモム ョムボロラムロs tリ tャiラユ ノボtリロu テリyボヨボ ィルォ ギグイ

ニリsteロ ノessiリラ:

ィルォ ガコイ

トateロial ノessiリラ ィBリリthイ:

ィルォ ガゴイ

ガキサクカエ ガギサギカ

デuラch

ガギサギカエ ガクサガカ

トateロial ノessiリラ:

バsボモム リメ “ルョボマボロミ” メリロ ボ Jボルボラムsム

ョボラモuボモム マリuロsム ボt ボ ヨボiラョボラミ Cャiラムsム

uラivムロsityサ チロリヨ ミボiョy マョボssロリリヨ ボマtivity tリ

wリロユsャリル ィルォ ギケイ Cャizuロu

テリヨボzボwボ ァ ピリャムi ノuモボtボ

ニリsteロ ノessiリラ:

ィルォ ガコイ

トateロial ノessiリラ ィBリリthイ:

(16)

15

CニD-ギ.0ク CニD-ギ.01 CニD-2.1ク CニD-2.17 CニD-2.18 CニD-ギ.15 aラd

hallway

CニD-ギ.16

ガクサガカエ ガクサキカ

Bロeak

ガクサキカエ ガグサカカ

ニaルeロ

ニロeseラtatiリラ:

Jボルボラムsム

ョボラモuボモム マョボssムs iラ Austロボョiボェ wャムロム tャム stuミムラts ミリ ラリt ラムマムssボロiョy マリヨム tリ ョムボロラ Jボルボラムsム Cャiャiロリ テiラリsャitボ Tャリヨsリラ ィルォ グクイ

ニaルeロ

ニロeseラtatiリラ:

Jリポエャuラtiラモ ボs ボ ルロリマムss リメ "sリマiボョ ルボロtiマiルボtiリラ"サ デiメム stリロiムs リメ メリロヨムロ

iラtムロラボtiリラボョ stuミムラts wャリ wリロユ iラ Jボルボラ Juヨルムi トiyリ ィルォ グケイ

ニaルeロ

ニロeseラtatiリラ:

ニロリヨリtiラモ iラtムロマuョtuロボョ uラミムロstボラミiラモ ボs ボ マロitiマボョ ヨissiリラ メリロ Jボルボラムsム ョボラモuボモム ムミuマボtリロsサ ツラsiモャts メロリヨ ボ suロvムy リラ Jボルボラムsム

ョボラモuボモム ョムボロラムロ’ iラ Cャiラボ

ビuムsリラモ Gボリ ィルォ グゲイ

(17)

CニD-ギ.0ク CニD-ギ.01 CニD-2.1ク CニD-2.17 CニD-2.18 CニD-ギ.15 aラd hallway

CニD-ギ.16

ガグサカグエ ガグサクグ

ニaルeロ

ニロeseラtatiリラ:

ヒャボt マリヨムs ボメtムロ tャム ョiラモuistiマ iラstロuヨムラtボョisヨズサ ノリヨム マボsムs iラ tャム バノ ボラミ テリロムボ Aユムヨi テuロボマャiェ Aユiユリ ドボユボyボヨボェ ァ ネムiユリ テボtリ ィルォ グゴイ

ニaルeロ

ニロeseラtatiリラ:

Tロボミム ボモロムムヨムラts ボラミ

マリヨヨリミiメiマボtiリラ リメ ヨiモロボラts ネuロiユリ ナtリヨリ ィルォ ケカイ

ニaルeロ

ニロeseラtatiリラ:

Tャム マリヨヨリミiメiムミ マリラマムルt リメ

“マリロロムマt ダラモョisャ”サ デボラモuボモム

iミムリョリモiムs uラミムロルiララiラモ ダラモョisャ ョボラモuボモム ョムボロラiラモ ヨボtムロiボョs リラ tャム ヨボロユムt トisボユリ Tボュiヨボ ィルォ ケガイ

ガグサグカエ ガケサギカ

ニaルeロ

ニロeseラtatiリラ:

チutuロム リメ チリロムiモラ ィダラモョisャイ

デボラモuボモム ダミuマボtiリラ iラ Jボルボラ

テムizリ Asボラリ ィルォ ケギイ

ニaルeロ

ニロeseラtatiリラ:

ヒャボt マリラstロボiラs ムミuマボtiリラボョ ルロボマtiマム iラ Jボルボラムsム ョボラモuボモム tムボマャiラモ

ネyutボ バsャiユuポリ ィルォ ケクイ

ニaルeロ

ニロeseラtatiリラ:

A マロitiマボョ

ミisマリuロsム stuミy リメ ラムwsルボルムロ

ボロtiマョムs ボポリut tャム ムミuマボtiリラ

ピリsャiラボリ ドボュiヨボ ィルォ ケグイ

ガケサギカエ ガゲサカカ

Cリffee Bロeak

(18)

17

CニD-ギ.0ク CニD-ギ.01 CニD-2.1ク CニD-2.17 CニD-2.18 CニD-ギ.15 aラd

hallway

CニD-ギ.16

ガゲサカカエ ガコサギカ

タisマussiリラ ノムssiリラ ガコサギカエ

ガコサグカ

(19)

ニリsteロ ニロeseラtatiリラ

ノuラミボyェ Juョy ガゲェ キカガケ

ガキサカカエガキサクカ ァ ガギサギカエガクサガカ ネリリヨサ Cニタエギォガグ ボラミ ャボョョwボy

ッリw “ラリラエルロリメムssiリラボョs” マボラ sムョメエムvボョuボtム tャムiロ styョムs リメ ョムボロラiラモ suルルリロt メリロ デキ Jボルボラムsム ョムボロラムロsサ Tリ iヨルロリvム tャム レuボョity リメ “Jボルボラムsム tutリロiラモ sムロviマムs” ボt テムiリ ノチC ヒムiラiラモ デiェ Aユiラリロi ナユボwボェ & Tボユボリ Tリヨリラリ ィルォ ケケイ

Tャム siモラiメiマボラマム ボラミ ロリョム リメ ョボラモuボモム ムミuマボtiリラボョ ルロボマtiマムs ポy “ラリラエルロリメムssiリラボョs”サ チロリヨ tャム viムwルリiラt リメ マリヨヨリミiメiマボtiリラ ボラミ マリラsuヨルtiリラ ボラミ iララリvボtiリラ Tボユボリ Tリヨリラリェ ヒムiラiラモ デiェ ァ Aユiラリロi ナユボwボ ィルォ ゲクイ

ネムボミiラモ ボマtivity witャ ヨボtムロiボョs マャリsムラ ポy ョムボロラムロs トボsボャiロリ ピリsャiミボ ィルォ ケゲイ

Cリヨヨリミiメiマボtiリラ リメ ダラモョisャ ョボラモuボモム ムミuマボtiリラ ボt iラtムロラボtiリラボョ sマャリリョs iラ Jボルボラサ Cャiョミロムラ’s

ャiムロボロマャiムs リメ ョボラモuボモム マリヨルムtムラマム モムラムロボtムミ ポy tャムiロ ルボロムラts’ ムマリラリヨiマ ミisルボロity トiミリロi ツラボモボユi ィルォ ゲケイ

Jボルボラムsム sルムボユiラモ ルムロsリララムョ ボラミ ポusiラムss Jボルボラムsム ムミuマボtiリラ iラ ッリラモ テリラモ ボs ボ モョリポボョ tボョムラt リメ Jボルボラムsム マリヨルボラiムs Tリヨリヨi ドuヨボsャiヨボ ィルォ ケコイ

ヒャボt is iラtムロマuョtuロボョ マリヨヨuラiマボtiリラ マリヨルムtムラマム wャiマャ Jボルボラムsム ョボラモuボモム tムボマャムロs sャリuョミ ポム iラvリョvムミズサ デitムロボtuロム ロムviムw メリロ tムヨルリロボロy モリボョ sムttiラモ ボラミ ミムvムョリルヨムラt リメ tムボマャiラモ ヨボtムロiボョs テボyリユリ Aロitボ ィルォ ゲゲイ

Jボルボラムsム マリロルリロボtム マuョtuロム ボs ボ マリヨルリラムラt リメ Busiラムss Jボルボラムsム マリuロsム Aユiユリ チuロuユボwボ ィルォ ケゴイ タムvムョリルヨムラt マリsts リメ ョムボロラiラモ wムポsitムs ボラミ uラルボiミ wリロユ テムラュi ドボユボモボwボェ ッリユutリ ノuラボヨiェ トボヨi ノボitリェ ァ ピリsuユム ッボsャiヨリtリ ィルォゲコイ

“Aヨ ツ ボ ○○ョボラモuボモム ョムボロラムロズ”サ Tャiラユiラモ リメ ボ ルムロsルムマtivム リメ ボ “ラリラエ○○ョボラモuボモム ョムボロラムロ” テボリロi ノボラリ ィルォ ゲガイ

Cリヨヨリミiメiマボtiリラ ボラミ マリラsuヨルtiリラ リメ "ダラモョisャ stuミy iラ Asiボラ マリuラtロiムs" テムラ’iマャiロリ ッiモuマャi ァ テiyリsャi ドボユボ ィルォ ゲゴイ

Cャボョョムラモム メリロ ヨボユiラモ ョistムラiラモ ヨボtムロiボョs リメ Jボルボラムsム マボsuボョ マリラvムロsボtiリラ トiマャiム ピボヨボヨリロi

ィルォ ゲキイ

Cリヨヨリミiメiマボtiリラ ボラミ マリラsuヨルtiリラ リメ Jボルボラムsム ョボラモuボモム ョムボロラiラモ ロムメョムマtiラモ ョムボロラムロs’ iミムラtitiムs テボzuャiロリ ピリラムヨリtリ ィルォ コカイ

Tャム ヨボロユムtボポiョity リメ マitizムラ iラvリョvムミ Jボルボラムsム ョボラモuボモム マョボssムs wャiマャ ボiヨ ボt tャム ロムボョizボtiリラ リメ トuョtiマuョtuロボョ ノリマiムty ダロi トボララボヨi ィルォ ゲギイ

ツメ yリu ボロム モiviラモ ボ ルリstムロ ルロムsムラtボtiリラェ ルョムボsム ルリst yリuロ ルリstムロ ポムtwムムラ ゴサギカエガガサギカォ

ニロムsムラtムロs iラ リミミ ラuヨポムロs wiョョ モivム ボ ルロムsムラtボtiリラ ポムtwムムラ ガキサカカエガキサクカ ボラミ ルロムsムラtムロs iラ ムvムラ ラuヨポムロs wiョョ モivム ポムtwムムラ ガギサギカエガクサガカォ

(20)

19

トateロial ノessiリラ ィBリリthイ ツラvited ニロeseラteロs

ノuラミボyェ Juョy ガゲェ キカガケ

ガキサカカエガキサクカ ァ ガギサギカエガクサガカ ネリリヨ Cニタエギォガケ

タムvムョリルiラモ “ツラtムロボマtiリラ iラ Jボルボラムsム”サ Aマtuボョizボtiリラ リメ ムミuマボtiリラボョ ルャiョリsリルャy ボラミ マリヨヨリミiメiマボtiリラ トボユリtリ Tボユムミボ ィルォ ギゲイ

テボラュi iラ マリラtムxt ィロムvisムミ ムミitiリライ ボラミ its wムポ ボルルョiマボtiリラ Tリヨリtボロリ Aユizボwボ ィルォ ギコイ

ドiャリラモリ ユyリリiユuモボユu ラリ ボロuユiユボtボ ィッリw tリ stuミy Jボルボラムsム ョボラモuボモム ムミuマボtiリライ テボzuラボロi ツwボtボ ィルォ ギゴイ

Tiルs tリ モムt yリuロ sムョメエstuミy モuiミムs ルuポョisャムミ iラ Jボルボラサ トy ムxルムロiムラマム Tボユuyボ チuュii ィルォ クカイ

※ Tャis ルロムsムラtボtiリラ wiョョ ポム ミムョivムロムミ リラョiラム メロリヨ Jボルボラ tリ ッリラモ テリラモォ

Bリリユs ボs ボ マリヨヨリミity tャボt マリララムマts ボutャリロsェ ルuポョisャムロsェ ボラミ ロムボミムロs ッiミムリ ナユボラリ ィルォ クガイ

(21)

テeyラリte デectuロe

ノボtuロミボyェ Juョy ガケェ キカガケ ガキサグカエガギサグカ

ネリリヨ Cニタエギォカク

消費

学び

―言語学習 フ

ム 問い直 ―

デeaロラiラg as cリラsumルtiリラ:

Questiリラiラg the fロame リf laラguage leaロラiラg

ネyukリ テubリta

The Uラiveロsity リf Bロitish Cリlumbia

Abstロact:

デボラモuボモム ョムボロラiラモ tyルiマボョョy ムvリユムs ボ sルムマiメiマ iヨボモム リロ ボ メロボヨム リメ iラ リロミムロ tリ

ォ ツラ tャis tロボミitiリラボョ メロボヨムェ tャム ラリtiリラs リメ ョボラモuボモムェ ボマレuisitiリラェ ボラミ ョムボロラiラモ ボロム メixムミ ボラミ ラリロヨボョizムミォ ッリwムvムロェ witャ tャム ロisム リメ tャム ミivムロsity リメ ョムボロラムロs ボラミ ョiラモuistiマ ルロボマtiマムs ボs wムョョ ボs tャム マリヨヨリミiメiマボtiリラ リメ ョボラモuボモムェ tャムsム ラリtiリラs ャボvム ポムムラ ロムマリラマムルtuボョizムミ iラ ボルルョiムミ ョiラモuistiマs ロムsムボロマャォ Tャis ルロムsムラtボtiリラ wiョョ メリマus リラ ボラミ ルボy ボttムラtiリラ tリ tャム ボsルムマt リメ ョムボロラiラモ ボs マリラsuヨルtiリラ iラ tャム ルロリマムss リメ sムムユiラモ ルョムボsuロム tャロリuモャ sリマiボョiziラモ ボラミ ムラュリyiラモ ボ sムラsム リメ メuョメiョョヨムラt ボラミ ボママリヨルョisャヨムラtェ ロボtャムロ tャボラ ボs ボ ヨムボラs リメ ボマレuisitiリラォ バラミムロstボラミiラモ ョムボロラiラモ ボs マリラsuヨルtiリラ is マリラtロボstムミ witャ tャム ヨボiラstロムボヨ viムw リメ ョムボロラiラモ メリロ リポtボiラiラモ マuョtuロボョ ボラミ ムマリラリヨiマ マボルitボョォ ツt ボョsリ ロボisムs tャム ラムムミ tリ ロムマリラsiミムロ tャム tロボミitiリラボョ メロボヨム リメ ョボラモuボモム ョムボロラiラモォ

ノhリロt Biリgロaルhy:

ネyuユリ テuポリtボ リポtボiラムミ ニャォタォ iラ ョボラモuボモム ムミuマボtiリラ iラ Cボラボミボォ ノャム tボuモャt Jボルボラムsム ボラミ ョボラモuボモム tムボマャムロ ムミuマボtiリラ ボt トリラtムロムy ツラstitutム リメ ツラtムロラボtiリラボョ ノtuミiムs ボラミ tャム バラivムロsity リメ ドリロtャ Cボロリョiラボ ボt Cャボルムョ ッiョョォ ノiラマム キカカゴェ sャム ャボs ポムムラ tムボマャiラモ iラ tャム タムルボロtヨムラt リメ デボラモuボモム ボラミ デitムロボマy

ダミuマボtiリラ iラ tャム チボマuョty リメ ダミuマボtiリラ ボt tャム バラivムロsity リメ Bロitisャ Cリョuヨポiボォ ッムロ ロムsムボロマャ is iラ tャム メiムョミ リメ マロitiマボョ ボルルョiムミ ョiラモuistiマsォ ッムロ ルuポョiマボtiリラs iラマョuミム

(22)

21

ィマリエムミitリロイェ ネリutョムミモム ィキカカゴイ

(23)

テeyラリte デectuロe

ノuラミボyェ Juョy ガゲェ キカガゲ ガカサカカエガガサカカ

ネリリヨ Cニタエギォカク

市場化 進 世界

日本語教育 あ 方

― 語学

教育 ―

Jaルaラese laラguage educatiリラ iラ a cリmmeロcializiラg wリロld:

Fロリm “laラguage leaロラiラg” tリ “educatiリラ”

Uichi テamiyリshi トusashiラリ Uラiveロsity

Abstロact:

ドボtiリラエstボtムs ャボvム ポムムラ wムボユムラiラモ ボラミ ミissリョviラモォ As ヨボssivム モョリポボョ ムラtムロルロisムs ボロム iラマロムボsiラモョy ロムルョボマiラモ ラボtiリラエstボtムs iラ tムロヨs リメ マリラtロリョョiラモ tャム wリロョミェ ョボラモuボモム ムミuマボtリロs ラムムミ tリ マリラメロリラt ボラミ ミムボョ witャ モョリポボョ ヨボロユムt ルロiラマiルョムsォ

ツラ ヨボロユムtiラモ ボラミ マリロルリロボtム ボマtivitiムsェ it is ルリssiポョム tリ ルロiリロitizム ムメメiマiムラマy リvムロ ボョョ ムョsムォ ツラ Jボルボラムsム ョボラモuボモム ムミuマボtiリラェ ャリwムvムロェ tャis is ラリt ボ マリuロsム tャボt wム マボラ メリョョリwォ トリロムリvムロェ it is マョムボロ tャボt tャム siモラiメiマボラマム リメ Jボルボラムsム ョボラモuボモム ムミuマボtiリラ wiョョ モロリw wムボユムロ witャ tャム メuロtャムロ ミムvムョリルヨムラt リメ tムマャラリョリモiムs suマャ ボs ヨボマャiラム tロボラsョボtiリラ ボラミ tャム sルロムボミ リメ ダラモョisャ ボs ボ モョリポボョ ョボラモuボモムォ Tャusェ iラ tャis ルロムsムラtボtiリラ ツ ボロモuム tャボt wム ヨustェ tャロリuモャ tボユiラモ ボ マロitiマボョ ルムロsルムマtivム ボラミ ムヨルョリyiラモ ロムメョムマtivム ョムボロラiラモ ボマtivitiムsェ ロムルリsitiリラ Jボルボラムsム ョボラモuボモム ムミuマボtiリラ メロリヨ “ョボラモuボモム ョムボロラiラモ” tリ “ムミuマボtiリラェ” tャムロムポy iヨルボロtiラモ ラムw vボョuムォ

ノhリロt Biリgロaルhy:

(24)

23

ムミuマボtiリラ ボラミ tャム ロムョボtiリラsャiル ポムtwムムラ Jボルボラムsム ョボラモuボモム ムミuマボtiリラ ボラミ マリヨヨuラity ミムvムョリルヨムラtォ ッム is tャム ムミitリロ リメ ō

ボラミ ボ マリエムミitリロ リメ ō ō ū ō

ォ ッム is マuロロムラtョy パiマム ニロムsiミムラt リメ tャム ノリマiムty メリロ Tムボマャiラモ Jボルボラムsム ボs ボ チリロムiモラ デボラモuボモムォ

(25)

Featuロed ノessiリラ

ニロムsムラtボtiリラ ガ ※ Tャis sムssiリラ is マリラミuマtムミ iラ ダラモョisャォ

ノボtuロミボyェ Juョy ガケェ キカガケ ガクサカカエガクサクカ

ネリリヨ Cニタエギォカガ

※ Tャis ルロムsムラtボtiリラ wiョョ ポム ミムョivムロムミ リラョiラム メロリヨ ノyミラムy tリ ッリラモ テリラモォ

日本 英会話学校

白人西洋男性 商品化 消費

The cリmmリdificatiリラ aラd cリラsumルtiリラ リf

white Westeロラ meラ iラ Eラglish cリラveロsatiリラ schリリls iラ Jaルaラ

ネリslyラ Aルルleby

Uラiveロsity リf Techラリlリgy ノydラey

Abstロact:

Tャis ルボルムロ ミisマussムs tャム wボys iラ wャiマャ メリロムiモラ ダラモョisャ ョボラモuボモム tムボマャムロs ボロム マリラstロuマtムミ ボラミ マリラsuヨムミ ボs リポュムマts リメ ミムsiロム witャiラ tャム マリラvムロsボtiリラ sマャリリョ iラミustロy iラ Jボルボラォ ツt メリマusムs sルムマiメiマボョョy リラ tャム wボys iラ wャiマャ wャitム ヒムstムロラ ヨムラ wリロユiラモ ボs ダラモョisャ ョボラモuボモム tムボマャムロs ルムロマムivム ボラミ ロムsルリラミ tリ tャム ロリヨボラtiマ ミムsiロムs ムxルロムssムミ ポy Jボルボラムsム メムヨボョム ョボラモuボモム ョムボロラムロsォ

A ポリミy リメ ムxistiラモ ョitムロボtuロム ャボs メリマusムミ Jボルボラムsム wリヨムラ’s ロリヨボラtiマ ミムsiロムs メリロ tャム ヒムstェ ダラモョisャ ョボラモuボモムェ ボラミ ヒムstムロラ ヨムラェ ボラミ tャム マリロロムsルリラミiラモ マリヨヨリミiメiマボtiリラ ボラミ マリラsuヨルtiリラ リメ wャitム ヒムstムロラ ヨムラ witャiラ tャム マリラvムロsボtiリラ sマャリリョ iラミustロy iラ Jボルボラ ィBボiョムy キカカケザ テuポリtボ キカガガザ ニiョョムロ ァ Tボユボャボsャi キカカケザ Tボユボャボsャi キカガギイォ ツラ ロムsルリラsムェ tャis ルボルムロ ミロボws リラ ボラ ムtャラリモロボルャiマ ボラミ iラtムロviムw stuミy リメ wャitム ヒムstムロラ ヨムラ ボラミ tャムiロ ムxルムロiムラマムs リメ tムボマャiラモ ダラモョisャ iラ Jボルボラ ィAルルョムポy キカガクイ ボラミ ムxボヨiラムs tムボマャムロs ボママリuラts リメ tャム wボys iラ wャiマャ ルロivボtム ダラモョisャ ョボラモuボモム マリョョムモムs ャボロラムssェ ムxルョリitェ ヨボロユムt ボラミ マリラtロリョ tャム ルリssiポiョitiムs メリロ ロリヨボラtiマ ボラミ sムxuボョisムミ ロムョボtiリラsャiルs ポムtwムムラ tムボマャムロs ボラミ stuミムラtsォ チリマusiラモ sルムマiメiマボョョy リラ ミボtボ モムラムロボtムミ iラ リラム ルロivボtム ダラモョisャ

ョボラモuボモム マリョョムモム iラ ボ ヨボュリロ Jボルボラムsム マityェ it iラvムstiモボtムs tャム ミisマリuロsムs tャボt マiロマuョボtム ボポリut ヒムstムロラ ヨボョム tムボマャムロs’ モムラミムロムミ ボラミ sムxuボョ ボョョuロムェ ボラミ tャムラ ミisマussムs tャム stロボtムモiムs tャボt tャム tムボマャムロs usム tリ ヨボラボモムェ ミムメョムマtェ ボラミ ラムモリtiボtム stuミムラts’ ロリヨボラtiマ ボラミ sムxuボョ ミムsiロムs iラ tャム マリuロsム リメ tャム ョボラモuボモム ョムssリラォ

(26)

25

ョボラモuボモム マリョョムモムs iヨルョiマitョy リルムラ uル ボ メiムョミ リメ ルリssiポiョitiムs メリロ sリマiボョ ボラミ ロリヨボラtiマ iラtムロボマtiリラs ポムtwムムラ tムボマャムロs ボラミ stuミムラtsォ ノuマャ ロムョボtiリラsャiルs ムxtムラミ ポムyリラミ tャム ヨリロム マリラvムラtiリラボョェ

ルムミボモリモiマボョ uラミムロstボラミiラモs リメ ダラモョisャ ョボラモuボモム tムボマャiラモ ボs ルロiヨボロiョy メリマusムミ リラ tャム ボミリルtiリラ リメ ヨムtャリミs tリ ルロリヨリtム sムマリラミ ョボラモuボモム ボマレuisitiリラェ ボラミ ロムレuiロム sユiョョムミ iラtムロルムロsリラボョ ボラミ iラtムロマuョtuロボョ stロボtムモiムs tャボt tムボマャムロs ヨust ョムボロラ リラ tャム ュリポォ

ネムメムロムラマムs

Aルルョムポyェ ネォ ィキカガクイォ ォ Bロistリョサ ニボョモロボvム トボマヨiョョボラォ

Bボiョムyェ テォ ィキカカケイォ トボロユムtiラモ tャム ムiユボiwボ wリラミムロョボラミサ ツミムリョリモyェ ボユリモボロムェ ボラミ モムラミムロ ボョtムロity iラ ダラモョisャ マリラvムロsボtiリラ sマャリリョ ボミvムロtisiラモ iラ Jボルボラォ P

ェ ガカグエガギカォ

テuポリtボェ ネォ ィキカガガイォ デムボロラiラモ ボ メリロムiモラ ョボラモuボモム ボs ョムisuロム ボラミ マリラsuヨルtiリラサ ダラュリyヨムラtェ ミムsiロムェ ボラミ tャム ポusiラムss リメ ムiユボiwボォ ェ クゲギエ クココォ

ニiョョムロェ ツォ ァ Tボユボャボsャiェ テォ ィキカカケイォ A ルボssiリラ メリロ ダラモョisャサ タムsiロム ボラミ tャム ョボラモuボモム ヨボロユムtォ ツラ Aォ ニボvョムラユリ ィダミォイェ ィルルォ グゴエコギイォ Cョムvムミリラェ バテサ トuョtiョiラモuボョ トボttムロsォ

Tボユボャボsャiォ テォ ィキカガギイォ ォ Bロistリョェ バテサ トuョtiョiラモuボョ トボttムロsォ

ノhリロt Biリgロaルhy:

ネリsョyラ Aルルョムポy is ボ sムラiリロ ョムマtuロムロ ボラミ ロムsムボロマャムロ iラ ボルルョiムミ ョiラモuistiマs ボt tャム バラivムロsity リメ Tムマャラリョリモyェ ノyミラムyォ ッムロ ロムsムボロマャ iラtムロムsts iラマョuミム tャム マuョtuロボョ ルリョitiマs リメ ョボラモuボモムェ モムラミムロ ボラミ sムxuボョityェ ボラミ tャム モョリポボョ ルリョitiマs リメ ョボラモuボモム ムミuマボtiリラォ ネリsョyラ is tャム ボutャリロ リメ ーダデTェ モムラミムロ ボラミ iラtムロラボtiリラボョ ミムvムョリルヨムラt’ ィトuョtiョiラモuボョ トボttムロsェ キカガカイ ボラミ ートムラ ボラミ ヨボsマuョiラitiムs iラ モョリポボョ ダラモョisャ ョボラモuボモム tムボマャiラモ’ ィニボョモロボvム トボマヨiョョボラェ キカガクイォ

(27)

Featuロed ノessiリラ

ニロムsムラtボtiリラ ガ ※ Tャis sムssiリラ is マリラミuマtムミ iラ ダラモョisャォ

ノボtuロミボyェ Juョy ガケェ キカガケ ガクサクグエガグサキグ

ネリリヨ Cニタエギォカガ

※ Tャis ルロムsムラtボtiリラ wiョョ ポム ミムョivムロムミ リラョiラム メロリヨ テリロムボ tリ ッリラモ テリラモォ

私達 永遠 英語学習者

―年配 Eノデ 学習者 余暇活動

英語学習―

“We aロe fリロeveロ Eラglish leaロラeロs”:

Eldeロly Eノデ studeラts’ leaロラiラg Eラglish as a leisuロe activity

ッakyリリラ デee Geリロgia ノtate Uラiveロsity

Abstロact:

Tャis ムtャラリモロボルャiマ stuミy ミリマuヨムラts ボラミ マャボロボマtムロizムs ムョミムロョy ダノデ stuミムラtsア ョボラモuボモム ョムボロラiラモ ボラミ usム ボs ボ ョムisuロム ボマtivityォ Tャムsム ルボロtiマiルボラtsェ wャリ ャボvム ポムムラ ボttムラミiラモ ルuポョiマョyエメuラミムミ ダノデ マョボssムs iラ ッボwボii メリロ sムvムロボョ yムボロsェ ボロム wiョョiラモ tリ マャボロボマtムロizム tャムヨsムョvムs ボs "メリロムvムロ ダノデ stuミムラtsェ" siラマム ョムボロラiラモ ダラモョisャ tリ tャムヨ is ボ ョiメムョリラモ ャリポポy メリロ ムラュリyヨムラt ィテuポリtボェ キカガガイ ボラミ メリロ sリマiボョiziラモォ ヒャiョム iヨヨiモロボラts’ sムマリラミ ョボラモuボモム ョムボロラiラモ is リメtムラ ュustiメiムミ リロ ムxルョボiラムミ iラ tムロヨs リメ tャム ボマレuisitiリラ リメ マuョtuロボョ マボルitボョs リロ sリマiリムマリラリヨiマ ヨリポiョityェ tャis stuミy マボョョs ボttムラtiリラ tリ sリマiボョ ミiヨムラsiリラs リメ tャム iヨヨiモロボラt ダノデ ョムボロラiラモォ

タロボwiラモ リラ ョリラモituミiラボョ ムtャラリモロボルャiマ ロムsムボロマャェ tャis ルボルムロ ボラボョyzムs ョムボロラムロs’ ボラミ tムボマャムロsア ラボロロボtivムs リポtボiラムミ メロリヨ sムヨiエstロuマtuロムミ iラtムロviムwsォ Tャム ボラボョysis sャムミ ョiモャt リラ tャム ヨムボラiラモ リメ ョムボロラiラモ ダラモョisャェ its iヨルボマt リラ マョボssロリリヨ ルロボマtiマムsェ ボラミ tャム モボル ポムtwムムラ ョムボロラムロs’ ボラミ tムボマャムロs’ ルムロsルムマtivムs リラ ョボラモuボモム ムミuマボtiリラォ ノルムマiメiマボョョyェ tボユiラモ ボラ ダラモョisャ マョボss ルロリviミムミ tャム ョムボロラムロs witャ ボ メムムョiラモ リメ sボtisメボマtiリラ iラ tャム メリョョリwiラモ twリ wボysサ ガイ メリロヨiラモ ボラミ ヨボiラtボiラiラモ tャムiロ sリマiボョ ラムtwリロユs ボラミ キイ モiviラモ ボ sムラsム tャボt ョムボロラiラモ ダラモョisャ ヨボユムs tャムヨ ルボロtiマiルボtム iラ ミiメメムロムラt sリマiボョ ボマtivitiムsォ

(28)

27

リメ iヨヨiモロボラt ムミuマボtiリラ ボラミ tャム ョムボロラiラモ モリボョs ボラミ ヨリtivボtiリラ リメ ボミuョt iヨヨiモロボラt ョムボロラムロs wャリ ボロム ョムボロラiラモ ボ ョボラモuボモム メリロ マuョtuロボョオsリマiボョ マリラsuヨルtiリラォ ヒャiョム tャム tムボマャムロs ムヨルャボsizム tャム ミムvムョリルヨムラt リメ マリヨルムtムラマムェ tャム ョムボロラムロs ャiモャョiモャt マロムボtiラモ ボ sボメム sルボマム メリロ ムラュリyヨムラt witャ ボ stロリラモ sムラsム リメ マリヨヨuラity ィGリョミstムiラェ ガゴゴケイ ボラミ ョムモitiヨボtiziラモ tャムiロ ヨムヨポムロsャiル iラ tャis マリヨヨuラityォ Tャusェ tャムロム is ボ モボル ポムtwムムラ tャム ムョミムロョy ダノデ ョムボロラムロsア ラムムミs iラ ョムボロラiラモ ダラモョisャ ボラミ tャム tムボマャムロsア ルムロsルムマtivムs リラ ョムボロラiラモォ

By uラマリvムロiラモ tャム ャiミミムラ マリロラムロs リメ ョボラモuボモム ョムボロラiラモェ tャis stuミy マャボョョムラモムs tャム ロリョムs リメ iヨヨiモロボラt ョボラモuボモム ムミuマボtiリラ iラ tャム バォノォェ wャiマャ リメtムラ ョiラユ ダラモョisャ ボs ボ suロvivボョ sユiョョォ ツ ボョsリ ボssムロt tャボt tャム ョリラモエtムロヨ iヨヨiモロボラt ダノデ ョムボロラムロs ラムムミ tリ ポム viムwムミ ボs ボマtivム マリラsuヨムロs リメ ダラモョisャ wャリ ルuロsuム tャムiロ ルムロsリラボョ ボラミ sリマiボョ ムラュリyヨムラt ロボtャムロ tャボラ ポム viムwムミ ボs ミムメiマit ョムボロラムロsォ Tャis ボョsリ ポロiラモs ョボラモuボモム ョムボロラiラモ マョリsムロ tリ tャム ロムボョ wリロョミ ポy ポロムボユiラモ ミリwラ tャム ヨリラリョitャiマ ラリtiリラ リメ ョムボロラiラモ ボ ョボラモuボモム ボラミ iラstムボミ リメメムロiラモ ボラ ボョtムロラボtivム uラミムロstボラミiラモ リメ it iラ ロムsムボロマャ ボラミ ルロボマtiマムォ

ノhリロt Biリgロaルhy:

ッボユyリリラ デムム ィニャォタォェ バラivムロsity リメ ッボwボiーi ボt トāラリボイ is ボ ョムマtuロムロ iラ tャム タムルボロtヨムラt リメ ヒリロョミ デボラモuボモムs ボラミ Cuョtuロムs ボt Gムリロモiボ ノtボtム バラivムロsityォ ノャム ャボs ポムムラ tムボマャiラモ テリロムボラ ボt Gムリロモiボ ノtボtム バラivムロsity siラマム tャム メボョョ sムヨムstムロ リメ キカガギォ ッムロ ロムsムボロマャ iラtムロムsts ボロム ボt tャム iラtムロsムマtiリラ リメ sリマiリョiラモuistiマsェ ポiョiラモuボョisヨ ボラミ ヨuョtiョiラモuボョisヨェ ボラミ iヨヨiモロボラt ムミuマボtiリラォ ヒitャ ボラ ムヨルャボsis リラ ミisマリuロsム ボラボョysisェ ャムロ ロムsムボロマャ メリマusムs リラ uラミムロstボラミiラモ ョボラモuボモム ョムボロラムロsア sリマiボョ iラtムロボマtiリラs ボラミ tャムiロ usム リメ ョiラモuistiマ ボラミ マuョtuロボョ ロムsリuロマムs iラ vボロiリus sリマiボョ マリラtムxtsォ ノャム ャボs ルuポョisャムミ ャムロ wリロユ iラ

ィキカガガイ ボラミ ィキカガギイォ

(29)

Featuロed ノessiリラ

ニロムsムラtボtiリラ ガ ※ Tャis sムssiリラ is マリラミuマtムミ iラ ダラモョisャォ

ノボtuロミボyェ Juョy ガケェ キカガケ ガグサググエガケサギグ

ネリリヨ Cニタエギォカガ

民間英語学校教師

複雑性

―あ 日本人教師 ケ

The cリmルlexity リf teacheロ ideラtity

iラ a ルロivate Eラglish laラguage schリリl:

A case リf a Jaルaラese teacheロ

Jiaラ Taリ & ネuロikリ ナtリmリ The Uラiveロsity リf ッリラg テリラg

Abstロact:

Tャム ルボst yムボロs ャボvム sムムラ ボ ロisム リメ ダラモョisャ ョボラモuボモム ムミuマボtiリラ ィダデダイ tボロモムtiラモ yリuラモ ョムボロラムロs iラ tャム ルロivボtム sムマtリロs iラ ダボst Asiボォ Bボsムミ リラ ボ ルリルuョボロ “ムボロョiムロ is ポムttムロ” ヨytャ メリロ ョボラモuボモム ョムボロラiラモェ ボラ ムボロョy stボロt リメ メリロヨボョ ダラモョisャ ョボラモuボモム iラstロuマtiリラ ャボs ポムムラ ムxルョiマitョy リポsムロvムミ iラ メリロムiモラ ィiメ ラリt ダラモョisャイ ョボラモuボモムエiラエムミuマボtiリラ ルリョiマiムsォ チリロ iラstボラマムェ ダラモョisャ ャボs ポムムラ iラtロリミuマムミ ボs ボ メリロヨボョ sマャリリョ suポュムマt iラtリ ルロiヨボロy sマャリリョs ボラミ ムvムラ tャム stボロtiラモ ボモム リメ ダデダ ャボs ポムムラ iラマロムボsiラモョy ョリwムロムミ iラ ヨuョtiルョム Asiボラ マリuラtロiムsォ Tャis tャムロムメリロム tロiモモムロs ルボロムラts tリ iラvムst メiラボラマiボョョy iラ ルロivボtム tutリロiラモ リメ ダラモョisャ ョボラモuボモム ボt tャムiロ マャiョミロムラ’s yリuラモムロ ボモムォ Tャis ポロリボミ ルャムラリヨムラリラ iラ ダボst Asiボ is ボョsリ ミロivムラ ポy tャム iラマロムボsムミ syヨポリョiマ ルリwムロ リメ ダラモョisャ ボラミ its ロムボョizボtiリラ ボヨリラモ tャム ルuポョiマ iラ tャis ロムモiリラォ ツt is wiミムョy ポムョiムvムミ tャボt ボマレuisitiリラ リメ ダラモョisャ ョボラモuボモム マリラメムロs ポムttムロ sリマiボョ stボtus ボラミ uルwボロミ ヨリポiョity リラ its ョムボロラムロsォ Tャusェ ャiモャョyエvボョuムミ ダラモョisャ ョボラモuボモム is ポムiラモ tロボラsボマtムミ ボs ボ tロボミボポョム モリリミ tャボt ルロリヨisiラモョy ョムボミs マリラsuヨムロs tリ ボttボiラ ボ マムロtボiラ モリボョォ Tャis is ボt tャム ャムボロt リメ マリヨヨリミiメiマボtiリラ リメ ョボラモuボモム iラ ルロivボtム ムラtitiムs リメ ダデダェ ボラミ tャis is ボョsリ tャム ミムルボロtuロム ルリiラt メリロ tャム マuロロムラt stuミyォ

(30)

29

iラレuiロyェ ムxルョリロムs ャリw ボ Jボルボラムsムエダラモョisャ ポiョiラモuボョ tムボマャムロ uラミムロwムラt ボラミ マリルムミ witャ iミムラtity stロuモモョム iラ ボ ャムボviョy ポusiラムssエリロiムラtムミ ムラviロリラヨムラt wャiマャ sムョョs ダラモョisャ ョボラモuボモム ムミuマボtiリラ ボラミ tムstiラモ ボs ボラ iヨルリロtボラt マリヨヨリミity メリロ yリuラモ ョムボロラムロs ボラミ tャムiロ ルボロムラtsォ ヒム ポボsムミ リuロ stuミy リラ tャロムム ロリuラミs リメ sムヨiエstロuマtuロムミ iラtムロviムwsェ ムボマャ ョボstiラモ メリロ ボポリut リラム ボラミ ャボョメ ャリuロsォ Tャム ラボロロボtivム ボママリuラts iラマョuミム ィガイ ャムロ リwラ ョボラモuボモム ョムボロラiラモ ムxルムロiムラマム iラ tャム メリロヨボョ sマャリリョ sムttiラモ iラ Jボルボラェ ィキイ ロムsムボロマャ ムxルムロiムラマム ボt ボラ リvムロsムボs ャiモャムロ ムミuマボtiリラ iラstitutiリラ wャムロム sャム stuミiムミ Aルルョiムミ デiラモuistiマs ボラミ ミムvムョリルムミ ャムロ ユラリwョムミモム ボラミ ポムョiムメ ボポリut ダラモョisャ ョボラモuボモム tムボマャiラモェ ボラミ ィギイ ャムロ twリ yムボロs ョリラモ tムボマャiラモ ムxルムロiムラマム iラ ボラ “ムiユボiwボ” ィダラモョisャ マリラvムロsボtiリライ sマャリリョ iラ ラリロtャムロラ Jボルボラォ Tャム メiラミiラモs ャiモャョiモャt tャム マリヨルョムxity リメ tムボマャムロ iミムラtity マリラstロuマtiリラ ボヨiミst tャム マリエムxistムラマム リメ tムボマャムロエstuミムラt ボラミ sムロvムロエマョiムラt ロムョボtiリラsャiルs iラ tャム iラstitutiリラォ Tャム tムボマャムロ wボs tリロラ ポムtwムムラ ャムロ ロムsムボロマャエiラメリロヨムミ ユラリwョムミモム ボラミ ポムョiムメ ボポリut ダラモョisャ ョボラモuボモム tムボマャiラモェ ボラミ tャム sマャリリョ’s ルムミボモリモiマボョ ルャiョリsリルャy ミロivムラ ポy its マリヨヨムロマiボョ iラtムロムsts iラ ヨボxiヨiziラモ ルロリメitsォ ナラ tャム リラム ャボラミェ sャム マリヨルロリヨisムミ iラ メuョメiョョiラモ ボラミ ルロiリロitiziラモ ャムロ iラstitutiリラボョ ロムsルリラsiポiョity tリ ムラsuロム マustリヨムロ sボtisメボマtiリラ ポy ボミリルtiラモ マリルiラモ stロボtムモiムsォ Cムラtロボョ tリ tャムsム マリルiラモ stロボtムモiムs wボs tリ sムt ボ マョムボロエマut ポリuラミボロy ポムtwムムラ ャムロ ルムロsリラボョ ボラミ ルロリメムssiリラボョ sムョメオsルャムロムォ ナラム tャム リtャムロ ャボラミェ tャム リラモリiラモ マリラメロリラtボtiリラ リメ suマャ tムラsiリラs ボラミ ャムロ リwラ リポsムロvボtiリラ リメ stuミムラts’ ボマャiムvムヨムラt ボt tャム sマャリリョ マリラsリョiミボtムミ ャムロ tムボマャムロ ポムョiムメ iラ ムボロョy マャiョミャリリミ ダラモョisャ ョボラモuボモム ムミuマボtiリラ ボラミ tムstiラモ tャボt ボロム ミムロivムミ メロリヨ ャムロ ユラリwョムミモム リメ ノデA ィノムマリラミ デボラモuボモム Aマレuisitiリライ ボラミ ムxルムロiムラマム リメ マリラミuマtiラモ ロムョムvボラt ロムsムボロマャォ

Tャム stuミy マリラマョuミムs tャボt tャム ヨボロユムtizボtiリラ リメ ダデダ ャボs ロムミムメiラムミ tャム ヨissiリラ ボラミ ロリョム リメ ョボラモuボモム tムボマャムロs iラ ルロivボtム ダラモョisャ ョボラモuボモム sマャリリョsェ ャiモャョiモャtiラモ tャム iラstitutiリラボョ メリロマム iラ iミムラtity メリロヨボtiリラ リメ suマャ tムボマャムロsォ ヒitャ tャム ルロリョiメムロボtiリラ リメ ルロivボtム ダラモョisャ ョボラモuボモム iラstitutiリラs iラ Jボルボラ ボラミ ムョsムwャムロムェ wム ボロモuム tャボt it is iヨルムロボtivム tリ ボミミロムss tャム マリヨヨリミiメiマボtiリラ リメ ョボラモuボモム ボラミ its ヨボラiメムstボtiリラ iラ ルロivボtizボtiリラ リメ ダデダ iラ Tダノナデ ィTムボマャiラモ ダラモョisャ tリ ノルムボユムロs リメ ナtャムロ デボラモuボモムsイ ルロリモロボヨs sリ ボs tリ ルロムルボロム tムボマャムロs メリロ tャムiロ ルリssiポョム マボロムムロ リルtiリラsォ トリロムリvムロェ ョボラモuボモム tムボマャムロ ムミuマボtリロs ボロム ボミvisムミ tリ ボttボマャ ヨリロム iヨルリロtボラマム tリ マロitiマボョ ロムメョムマtiリラ リラ tャム ルリsitiリラiラモ リメ ダラモョisャ ョボラモuボモム tムボマャムロs iラ tャム マリラtムヨルリロボロy sリマiムty tャロリuモャ suマャ ルロリモロボヨ sリ tャボt tャム ルロリsルムマtivム ョボラモuボモム tムボマャムロs マボラ マリラマムivム リメ ボョtムロラボtivム wボys リメ tャムiロ iミムラtity ミムvムョリルヨムラt iラ ルロivボtム sムマtリロsォ

ノhリロt Biリgロaルhy:

ネuロiユリ ナTナトナ is ボ ニャタ マボラミiミボtム iラ tャム ダラモョisャ ョボラモuボモム ムミuマボtiリラ ミivisiリラ ボt tャム バラivムロsity リメ ッリラモ テリラモェ ッリラモ テリラモォ ノャム ャボs ルロムviリusョy stuミiムミ Aルルョiムミ デiラモuistiマs ボt tャム Austロボョiボラ ドボtiリラボョ バラivムロsityェ Austロボョiボ ボラミ ボt ヒボsムミボ バラivムロsityェ Jボルボラォ ッムロ ニャタ ルロリュムマt ムxボヨiラムs ボ ポiョボtムロボョ ルロリモロボヨ iラ wャiマャ Jボルボラ ロムマロuits ャムボョtャマボロム ヨiモロボラts メロリヨ ツラミリラムsiボェ パiムtラボヨ ボラミ tャム ニャiョiルルiラムs メロリヨ tャム ルムロsルムマtivム リメ ョボラモuボモム ルリョiマy ボラミ ルョボララiラモォ ッムロ ロムsムボロマャ iラtムロムsts ョiム iラ ョボラモuボモム ルリョiマy ボラミ ルョボララiラモ ルボロtiマuョボロョy ボラミ sリマiリョiラモuistiマs ポロリボミョyォ

Jiボラ TAナ is ボ ニャタ マボラミiミボtム iラ tャム ダラモョisャ ョボラモuボモム ミivisiリラ ボt tャム バラivムロsity リメ ッリラモ テリラモェ ッリラモ テリラモォ ノャム ャボs ルロムviリusョy stuミiムミ Tダノナデ ボt tャム バラivムロsity リメ ツョョiラリis ボt バロポボラボエCャボヨルボiモラェ バノ ボラミ ボt ドiラモポリ バラivムロsityェ Cャiラボォ ッムロ ミリマtリロボョ ルロリュムマt iラvムstiモボtムs tャム iミムラtity マリラstロuマtiリラ リメ ダノニ tムボマャムロs iラ Cャiラムsム uラivムロsitiムsォ ッムロ ロムsムボロマャ iラtムロムst マムラtロムs ボロリuラミ tムボマャムロ iミムラtity ボラミ tムボマャムロ ミムvムョリルヨムラtォ

(31)

Featuロed ノessiリラ

ニロムsムラtボtiリラ ガ ※ Tャis sムssiリラ is マリラミuマtムミ iラ ダラモョisャォ

ノボtuロミボyェ Juョy ガケェ キカガケ ガケサクカエガゲサキカ

ネリリヨ Cニタエギォカガ

曖昧性 日本

英語 商品化

Cリde ambiguity aラd the cリmmリdificatiリラ リf

Eラglish リラ Jaルaラese televisiリラ

Gaviラ Fuロukawa Uラiveロsity リf Tリkyリ

Abstロact:

(32)

31

ボマボミムヨiマ iラtムョョiモムラマム ィチuロuユボwボェ キカガクイォ Aミミitiリラボョョyェ tャムロム ボロム ボョsリ マボsムs iラ Jボルボラ wャムロム ルムロマムivムミ ダラモョisャ ョボラモuボモム iラボポiョity is usムミ tリ iラマロムボsム tャム マリヨヨムロマiボョ vボョuム リメ マムロtボiラ マムョムポロitiムs ボs wムョョォ Tャis ルロムsムラtボtiリラ wiョョ sャリw ャリw ルムロマムivムミ iラボポiョity witャ ョボラモuボモム is usムミ tリ マリラstロuマt ヨボロユムtボポョム iミムラtitiムs メリロ vボロiリus tムョムvisiリラ マムョムポロitiムsォ バtiョiziラモ tャム マリラマムルt リメ iラミムxiマボョ メiムョミs ィダマユムロtェ キカカコイ ツ wiョョ sャリw ャリw tムョムvisiリラ マムョムポロitiムs usム tャム ボルルボロムラt iラボポiョity tリ ミisボヨポiモuボtム ダラモョisャ ボラミ Jボルボラムsム tリ マリヨヨリミiメy tャムヨsムョvムs ボラミ iラマロムボsム tャムiロ ルリルuョボロity ボラミ マボロムムロ suママムssォ Tャム ロムョボtiリラ ポムtwムムラ tャis ボラミ リtャムロ メリロヨs リメ マリミム ボヨポiモuity wiョョ ポム ミisマussムミ マリララムマtiラモ suマャ tムョムvisムミ ルムロメリロヨボラマムs witャ tャム usムs リメ ダラモョisャ iラ ルリルuョボロ ヨusiマ ボs wムョョォ

ネムメムロムラマムs

Bョリヨヨボムロtェ Jォ ィキカガカイォ ォ Cボヨポロiミモムサ Cボヨポロiミモム バラivムロsity ニロムssォ ダマユムロtェ ニォ ィキカカコイォ パボロiボtiリラ ボラミ tャム iラミムxiマボョ メiムョミォ ィクイェ クグギ–クゲケォ チuロuユボwボェ Gォ ィキカガクイォ "ノtuルiミムst リメ ボョョ tャム ルロiヨボtムs"サ Tャム ロリョム リメ ダラモョisャ iラ Jボルボラムsム tムョムvisiリラォ

P ィキイェ ガゴケエキキカォ

チuロuユボwボェ Gォ ィキカガグボイォ “Cリリョ” ダラモョisャサ ノtyョizムミ ドボtivムエノルムボユムロ ダラモョisャ iラ Jボルボラムsム tムョムvisiリラ sャリwsォ ィキイェ キケグエキゴガォ

チuロuユボwボェ Gォ ィキカガグポェ Juラムイォ Tャム Aルルロリルロiボtiリラ ボラミ ネムエマリヨヨリミiメiマボtiリラ リメ Tエノャiロt ダラモョisャ iラ Jボルボラォ ニロムsムラtムミ ボt Tャム ノリマiリョiラモuistiマs リメ Gョリポボョizボtiリラサ ィタムイマムラtロiラモ ボラミ ィミムイstボラミボロミizボtiリラェ ッリラモ テリラモォ

ッムョョムロェ トォ ィキカガカイォ Tャム マリヨヨリミiメiマボtiリラ リメ ョボラモuボモムォ ェ ガカガエガガクォ トリリミyェ Aォ Jォ ィキカカケイォ ダラモョisャ iラ Jボルボラムsム ルリルuョボロ マuョtuロム ボラミ Jエニリル ヨusiマォ W ィキイェ キカゴエ

キキキォ

ニムララyマリリユェ Aォ ィキカカギイォ Gョリポボョ ダラモョisャムsェ ネiル ノョyヨムェ ボラミ ルムロメリロヨボtivityォ 7ィクイェ グガギエグギギォ

ノムボロモムボラtェ ニォ ィキカカゴイォ ォ Bロistリョサ トuョtiョiラモuボョ トボttムロsォ

ノムボロモムボラtェ ニォ ィキカガガイォ Tャム ノyヨポリョiマ トムボラiラモ リメ パisuボョ ダラモョisャ iラ tャム ノリマiボョ デボラミsマボルム リメ Jボルボラォ ツラ ニォ ノムボロモムボラt ィダミォイェ ィルルォ ガコゲエキカクイォ ドムw ピリロユサ ニボョモロボvム トボマヨiョョボラォ

ノhリロt Biリgロaルhy:

Gボviラ チuロuユボwボ ロムマムivムミ ャis ニャタ iラ ノムマリラミ デボラモuボモム ノtuミiムs メロリヨ tャム バラivムロsity リメ ッボwボiーi ボt トāラリボォ ッis ロムsムボロマャ メリマusムs ルロiヨボロiョy リラ ミisマリuロsム ボラボョytiマ ボルルロリボマャムs tリ iミムラtity マリラstロuマtiリラェ ルボロtiマuョボロョy witャ ミボtボ ミロボwラ メロリヨ ヨボss ヨムミiボォ ニロムviリus ロムsムボロマャ ルロリュムマts tャボt Gボviラ ャボs wリロユムミ リラ iラマョuミム tャム usムs リメ ダラモョisャ iラ Jボルボラムsム tムョムvisiリラェ ョボラモuボモム styョizボtiリラ iラ ッリョョywリリミ ミムルiマtiリラs リメ ッボwボiーiェ ッボwボiiボラ ルロボモヨボtiマs iラ tムボマャiラモェ usiラモ stuミムラt ムtャラリモロボルャy メリロ マロitiマボョ ョボラモuボモム ボwボロムラムssェ ボラミ tャム マリララムマtiリラs ポムtwムムラ tボttリリ マuョtuロム ボラミ iミムラtityォ ッム is マuロロムラtョy wリロユiラモ リラ ボ ルロリュムマt iラvリョviラモ tャム tムボマャiラモ リメ ョムss マリヨヨリラョy ロムマリモラizムミ ョボラモuボモムs tャロリuモャ sリマiボョ ヨムミiボォ

(33)

ノルecial ノessiリラ

ノボtuロミボyェ Juョy ガケェ キカガケ ガゲサギカエガコサギカ

ネリリヨ Cニタエギォカガ

ノルecial ノessiリラ 1:

ツラ sルムマiボョ sムssiリラ ガェ トロォ ナiユボwボ wiョョ モivム us ボ wリロユsャリル リラ ャis tムボマャiラモ ヨムtャリミォ ヒム tャiラユ トロォ ナiユボwボアs tムボマャiラモ ルロボマtiマム ミムムルョy ロムョボtムs tリ tャム マリヨヨリミiメiマボtiリラ リメ Jボルボラムsム ョボラモuボモム ムミuマボtiリラォ ヒム wリuョミ ョiユム tリ ミムムルムラ リuロ ミisマussiリラ ポy ムxルムロiムラマiラモ ャis wリロユsャリルォ

効果的 発音指導 学習者 話 力 引 上

授業

A teachiラg methリd tリ effectively imルロリve

Jaルaラese leaロラeロs’ ルロリラuラciatiリラ aラd sルeakiラg ability

笈川幸司

Abリut the Wリロkshリル:

ツラ ヨy マリラvムロsボtiリラボョ Jボルボラムsム マョボssェ ツ suママムssメuョョy tムボマャ ボ ョボロモム マョボss リメ クカカ stuミムラtsォ Tャムロム ボロム tャロムム ヨボiラ tムマャラiレuムs tリ ポuiョミ ョムボロラムロs’ マリラメiミムラマム ボラミ iラマロムボsム tャムiロ メョuムラマyサ ガォ Tャム usム リメ “ナiユボwボ ヨusiマボョ ラリtムs” ボラミ stロムss リラ ユムムルiラモ tャム ョiルs sャボルムミ tャロリuモャリut ボs iメ tリ メリロヨ ボラ “i” sリuラミ tリ tムボマャ tャム ロiモャt ボママムラts ボラミ iラtリラボtiリラェ キォ Tャム usム リメ stリロyエtムョョiラモ “ルボttムロラs” tャボt wリuョミ ポム uラミムロstリリミ ポy Jボルボラムsム sルムボユムロsェ ギォ Tャム usム リメ ボ ルャysiマボョ ムョムヨムラt tャボt iラvリョvムs ムxルロムssiラモ ボラミ ロムルムボtiラモ yリuロ stボtムヨムラt wャiョム sャボユiラモ ャボラミs witャ yリuロ iラtムロョリマutリロォ Tャis tムボマャiラモ ヨムtャリミ iヨルロリvムs ョムボロラムロs’ メョuムラマy ボラミ ポuiョミs tャムiロ マリラメiミムラマム iラ sルムボユiラモ Jボルボラムsムォ ツt ャボs ボttロボマtムミ ボttムラtiリラ ラリt リラョy メロリヨ tムボマャムロs リメ tャム Jボルボラムsム ョボラモuボモム iラ Jボルボラ ボラミ ボポロリボミェ ポut ボョsリ メロリヨ tャム ダラモョisャ ョボラモuボモム tムボマャムロs iラ Jボルボラォ

ノhリロt Biリgロaルhy:

Bリロラ iラ ガゴゲカ iラ Tリユリロリzボwボェ ノボitボヨボ ルロムメムマtuロムェ ボラミ モロボミuボtムミ witャ ボ トボstムロ’s ミムモロムム メロリヨ Bムiュiラモ Cムラtムロ メリロ Jボルボラムsム ノtuミiムsォ ッム is ルボssiリラボtム ボポリut Jボルボラムsム ルャリラムtiマs ボラミ is マuロロムラtョy tャム ャムボミヨボstムロ リメ JAノデナド ィJボルボラムsム デボラモuボモム ノボョリライォ

(34)

33 ノルecial ノessiリラ

ノボtuロミボyェ Juョy ガケェ キカガケ ガゲサギカエガコサギカ

ネリリヨ Cニタエキォガク

ノルecial ノessiリラ 2:

ツラ sルムマiボョ sムssiリラ キェ wム iラvitム トsォ ダロiラボ ノボュiォ ノャム ャボs ポムムラ マボロロyiラモ リut マロムボtivム ボマtivitiムs ポy マリヨポiラiラモ ルuルルムtロy ボラミ ルャysiマボョ ムxルロムssiリラォ ニボロtiマiルボラts リメ tャis wリロユsャリル wiョョ ムxルムロiムラマム tャム ルロリマムss リメ tロボラsメリロヨiラモ tャム wロittムラ wリロミs tリ sルリユムラ wリロミs witャ tャムiロ ポリミyォ

活字 身体 言葉

う!

Tロaラsfリロmiラg the wロitteラ wリロds tリ sルリkeラ wリロds with リuロ bリdy!

佐次え

Abリut the Wリロkshリル:

Aマtリロs ボラミ ボマtロムssムs モムt syヨルボtャy ボラミ ロムsリラボラマム メロリヨ ボuミiムラマムs ポy tロボラsメリロヨiラモ tャム ルロiラtムミ wリロミ リメ ミロボヨボ tリ tャム リロモボラiマ wリロミ tャロリuモャ tャムiロ ポリミiムsォ ダボマャ ボマtリロ uラミムロモリムs ボ ルロリマムss リメ iラtムロルロムtiラモ tャム ルロiラtムミ wリロミ ミiメメムロムラtョy wャムラ tャムy ルムロメリロヨォ ツ tボユム tャム メリョョリwiラモ ルロリマムssサ

ガォ ルロiラtムミ wリロミ ィiラリロモボラiマ syヨポリョsイ → キォ ョムボロラ situボtiリラsェ ムラviロリラヨムラtsェ ボラミ マリラミitiリラs リメ tャム ロリョム ィモivムラ stリロyイ → ギォ ョムボロラ tャム ルuロルリsム リメ ムボマャ ヨリヨムラt ィルuロルリsム リメ tャム ョiラムsイ → クォ ルムロsリラボョiziラモ ィvisiリラs witャ ヨムヨリロy イ → wリロミsオョiラムs

Tャム ルロiラtムミ wリロミ ロムヨボiラ iラリロモボラiマ syヨポリョs iメ tャム ボマtリロs ボラミ ボマtロムssムs ミリラ’t uラミムロstボラミ wャyェ uラミムロ wャボt マiロマuヨstボラマムsェ ボt wャボt tiヨiラモェ ボラミ tリ wャリヨ tャムy ボロム sボyiラモ tャム wリロミsォ Tャム ポリミy マボラ tロボラsメリロヨ tャムsム iラリロモボラiマ syヨポリョs tリ リロモボラiマ wリロミs ポy ョiラユiラモ tャム ルロiラtムミ wリロミ ボラミ ヨムヨリロyォ ツラ tャis wリロユsャリルェ ルボロtiマiルボラts wiョョ ムxルムロiムラマム tャis ルロリマムssォ

ノhリロt Biリgロaルhy:

Updating...

関連した話題 :