文書管理 日向山うるわし会 Home Page H28hosyoseido

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

全文

(1)

市 民 活 動 を支 援 し ます

市 民 の 皆 さ ん が 安 心 し て 市 民 活 動 に 取 り 組 め る よ う 、公 益 財 団 法 人 か わ さ き 市 民

活 動 セ ン タ ー が 受 付 窓 口 と な っ て い ま す 。

事 前 の 手 続 きは・ ・ ・

こ の 制 度 は 、 対 象 者 及 び 対 象 活 動 の 事 前 登 録 を 必 要 と し ま せ ん 。

活 動 内 容 が 対 象 と な る も の か ど う か は 、 状 況 等 に よ っ て 判 断 い た し ま す の で 、

(2)

活 動 の 種 類

保 健 ・ 福 祉

環 境 な ど の

① 社 会 福 祉 施 設 等 へ の 援 護 活 動

② 高 齢 者 ・ 心 身 障 害 者

(

)

等 へ の 援 護 活 動

③ 清 掃 美 化 活 動

④ 資 源 回 収 ・ リ サ イ ク ル 活 動

⑤ 公 共 的 団 体 が 行 な う 募 金 活 動

⑥ 地 域 防 災 活 動

⑦ 交 通 安 全 活 動

⑧ 地 域 保 健 衛 生 活 動

ス ポ ー ツ ・

文 化 な ど の

① ス ポ ー ツ 活 動 の 指 導 ( 危 険 度 が 高 い 運 動 を 除 く 。

② 文 化 活 動 の 指 導

③ 生 涯 学 習 活 動 の 指 導

* 但 し 、イ ベ ン ト 等 の 参 加 者 は 除 き ま す 。参 加 者 は 別 途 、傷 害

保 険 等 に 加 入 す る こ と を お 勧 め し ま す 。

そ の 他 の

地 域 活 動

① 地 域 住 民 組 織 の 運 営

② 地 域 施 設 の 運 営

③ 地 域 会 議 等 の 運 営

種 類 賠 償 責 任 事 故 傷 害 事 故

対象となる 事故

市 民 活 動 中 に 、 市 民 活 動 者 又 は 第 三 者 の 生 命 ・ 身 体 ・ 財 物 に 損 害 を 与 え 、 被 害 者 か ら 損 害 賠 償 を 求 め ら れ 、 法 律 上 の 賠 償 責 任 を 負 う 事 故

【 免 責 金 額 ( 自 己 負 担 額 ) 5 , 0 0 0円 を 越 え る 部 分 に つ い て 支 払 わ れ ま す 。 】

市 民 活 動 中 に 発 生 し た 急 激 か つ 偶 然 な 外 来 の 事 故 で 、市 民 活 動 者 が 死 亡 ・ 負 傷 し た 事 故

(「 急 激 」 と は 、 原 因 ま た は 結 果 の 発 生 を 避 け 得 な い 程 度 に 急 迫 し た 状 態 を い い 、「 偶 然 」 と は 、 原 因 又 は 結 果 の 発 生 が 、 対 象 者 に と っ て 予 知 で き な い 状 態 を い い 、「 外 来 」 と は 、 原 因 の 発 生 が 対 象 者 の 身 体 に 内 在 す る も の で は な い こ と を い い ま す 。) 区 分 身 体 賠 償 財 物 賠 償 保 管 物 賠 償 生 産 物 賠 償 死 亡 後 遺 障 害 入 院 ・ 通 院

補 償 額 最 高

1 名 1 億 円 1 事 故 5 億 円

最 高

1 , 0 0 0万 円 最 高

5 0 0万 円

身 体 賠 償 、 財 物 賠

償 に 同 じ 5 0 0万 円 最 高

5 0 0万 円

事 故 日 か ら 1 8 0 日 を 対 象 と す る

入 院3 , 6 00円 / 日 ( 1 8 0日 以 内 ) 通 院2 , 4 00円 / 日

( 9 0日 以 内 )

内 容

他 人 の 身 体 に 損 害 を 与 え た 場 合

他 人 の 財 物 に 損 害 を 与 え た 場 合

他 人 か ら の 預 か り 品 や 管 理 し て い る も の を 滅 失 ・ き 損・汚 損 等 に よ り 被 害 を 与 え た 場 合

製 造 し た 物 又 は 提 供 さ れ た 役 務 に よ り 身 体 賠 償 責 任 又 は 財 物 賠 償 責 任 が 生 じ た 場 合

傷 害 事 故 を 原 因 と し て 事 故 の 日 か ら 1 8 0 日 以 内 に 死 亡 し た 場 合

傷 害 事 故 を 原 因 と し て 事 故 の 日 か ら 1 8 0 日 以 内 に 後 遺 障 害 が 生 じ た 場 合

傷 害 事 故 を 原 因 と し て 入 院 又 は 通 院 を 要 す る こ と と な っ た 場 合

た だ し 、入 院 通 院 先 に よ っ て は 規 定 ど お り の 金 額 に な ら な い 場 合 が あ る

事故の例(※)

子 ど も 会 の ハ イ キ ン グ で 子 ど も た ち を 引 率 中 、 誤 っ た 道 に 誘 導 し 、 参 加 者 を 負 傷 さ せ た 。

配 食 サ ー ビ ス の 活 動 中 、誤 っ て 参 加 者 に 接 触 し 、参 加 者 の 眼 鏡 を 壊 し て し ま っ た 。

地 域 の 文 化 祭 を 開 催 中 、展 示 方 法 を 誤 っ た た め 預 か っ た 出 展 作 品 が 落 ち 、壊 し て し ま っ た 。

団 体 で 用 意 し た 手 作 り 弁 当 が 原 因 で 食中毒を起こし た 。

美 化 活 動 で 清 掃 中 、車 に は ね ら れ て 死 亡 し た 。

町 内 会 の 資 源 回 収 作 業 で 空 き 缶 を つ ぶ し て い た と こ ろ 、 誤 っ て 指 を 切 断 し た 。

福 祉 施 設 の 慰 問 に 自 転 車 で 向 か う 途 中 、転 倒 し て け が を し 、治 療 の た め 入 院 し た 。

※ 実 際 に 生 じ た 事 故 に つ い て は 、 そ の 都 度 具 体 的 に 判 断 を 行 い ま す の で 、「 事 故 の 例 」 に 掲 載 さ れ て い る 事 案 が 必 ず し も 補 償 の 対 象 に な る と は 限 り ま せ ん 。 ご 注 意 く だ さ い 。

対象とならない 主な事故

① 市 民 活 動 者 の 故 意 に よ る も の

② 地 震 ・ 噴 火 ・ 津 波 ・ 洪 水 等 の 天 災 に よ る も の ③ 市 民 活 動 者 が 所 有 ・ 使 用 ・ 管 理 す る 車 両 に よ る も の ④ 施 設 の 改 築 ・ 修 理 等 の 工 事 に よ る 事 故 に よ る も の ⑤ 戦 争 ・ 暴 動 に よ る も の

⑥ 原 子 力 に よ る も の 、 な ど

① 市 民 活 動 者 の 故 意 に よ る も の

② 地 震 ・ 噴 火 ・ 津 波 ・ 洪 水 等 の 天 災 に よ る も の ③ 市 民 活 動 者 の 脳 疾 患 、 心 神 喪 失 、 疾 病 に よ る も の ④ 他 覚 症 状 の な い 、 む ち 打 ち 症 、 腰 痛 に よ る も の ⑤ 市 民 活 動 者 の 無 資 格 運 転 や 酒 酔 い 運 転 に よ る も の ⑥ 労 災 や 公 務 災 害 補 償 の 適 用 を 受 け る も の ⑦ 戦 争 ・ 暴 動 に よ る も の

⑧ 細 菌 性 食 中 毒 、 熱 中 症 、 日 射 病 に よ る も の ⑨ 原 子 力 に よ る も の 、 な ど

対 象 と なる 方

対 象 と なる 活 動

補 償

等 の

内 容

川 崎 市 内 に 在 住 、 在 勤 又 は 在 学 の 方 を 主 体 と し た 、

市 内 に 活 動 拠 点 の あ る 団 体 及 び そ の 会 員

Q

町 内 会 対 抗 の 運 動 会 へ の 参 加 者 が 、 リ レ ー で 走 っ て い る と き に 、 転 ん で け が を し た 事 故 は 対 象 と な る か 。

A

参 加 者 は 対 象 外 で す 。 対 象 と な る の は 、 運 営 を 担 っ て い る 役 員 な ど 、 市 民 活 動 を 行 っ て い る 方 だ け で す 。

Q

市 民 活 動 中 に 、 不 審 な 人 物 が い た の で 、 取 り 押 さ え よ う と し て 、 格 闘 の 末 、 け が を し た が 対 象 と な る か 。

A

対 象 と な る 事 故 は 、 活 動 者 が 事 故 を 予 測 で き ず 、 避 け ら れ な い 、 外 部 か ら の 要 因 に よ る 事 故 で す 。

こ の 場 合 は 、 事 前 に け が を す る こ と が 予 測 で き る た め 、 対 象 外 で す 。

Q

送 迎 ボ ラ ン テ ィ ア 活 動 中 に 、 人 身 事 故 を 起 こ し た 上 に 、 自 分 も け が を し た が 対 象 と な る か 。

A

活 動 者 が 運 転 す る 車 両 の 賠 償 責 任 事 故 は 対 象 外 で す 。 車 両 運 転 中 の 事 故 で 対 象 と な る の は 、 活 動 者 自 身 の け が だ け で す 。

☆ 詳 し い 補 償 内 容 に つ い て は 、 お 問 い 合 わ せ く だ さ い 。

◎ 政 治 、 宗 教 を 目 的 と す る 活 動 ◎ 害 虫 ・ 害 獣 駆 除 の た め に 行 う 活 動 ◎ 海 難 ・ 山 岳 救 助 の た め に 行 う 活 動 ◎ 野 焼 き 又 は 山 焼 き を 行 う 活 動 ◎ 営 利 を 目 的 と す る 活 動 ◎ 職 場 な ど で 行 事 と し て 行 う 活 動 ◎ 日 本 国 外 に お け る す べ て の 活 動 ◎ 趣 味 的 ・ 自 助 的 な 活 動 ◎ 職 務 遂 行 中 や 職 業 に 従 事 し て い る

と き の 活 動 な ど

対 象 と なら な い 主 な 活 動

よくある 質 問

☆ 川 崎 市 ホ ー ム ペ ー ジ も ご 覧 下 さ い 。

対 象 となる 市 民 活 動 の 例

自 主 的 に 構 成 さ れ た グ ル ー プ 又 は 地 域 住 民 組 織 が 、

無 報 酬 で 、

( 実 費 弁 償 的 な も の は 問 題 あ り ま せ ん )

継 続 的 ・ 計 画 的 に 、

公 益 性 の あ る 、

(3)

市民活動中に万が一、事故が起きてしまったら、まず、かわさき市民活動センターへ電話

(044−430−5566)等で御連絡ください(連絡は、事故日から

1

か月以内にお願いします)。

その後、団体規約、団体名簿、団体代表者証明書等とともに事故通報書を御提出いただいたうえで、事故

の状況や活動の内容を審査し、要件を満たしている場合は、補償金が支払われることになります。市民活

動中の事故であったことを証明するために活動に関わる関係書類の提出をお願いすることがあります。

なお、手続きにかかる時間は、事故の内容によって異なります。また、交通事故の場合は、必ず警察に

届け出てください

かわさき市民活動センター

TEL

㈹044-430-5566

FAX

044-430-5577

〒211−0004

川崎市中原区新丸子東 3 丁目 1100 番地 12

受 付 時 間

9:00∼21:00

毎月第3月曜日(祝日の場合は翌日の火曜日)、年末年始

川崎市役所

市民文化局

コミュニ

ティ推進部

市民活動推進課

044−200−2349

川崎区役所

相談情報担当

44−201−3132

大師支所

地域振興係

44−271−0137

田島支所

地域振興係

44−322−1968

幸区役所

相談情報担当

44−556−6608

日吉出張所

地域振興担当

044−599−1121

中原区役所

地域活動支援係

44−744−3161

高津区役所

地域活動支援係

04

4−861−3144

橘出張所

地域振興担当

㈹0

44−777−2355

宮前区役所

地域活動支援係

04

4−856−3135

向丘出張所

地域振興担当

㈹0

44−866−6461

多摩区役所

地域活動支援係

04

4−935−3133

生田出張所

地域振興担当

㈹0

44−933−7111

麻生区役所

相談情報担当

04

4−965−5119

川崎市受付時間

平日の

8:30∼12:00

13:00∼17:00

問い合わせ先

事故発生の場合は、次のことを御連絡ください 。

事故発生の日時

事故発生の場所

事故の原因・状況・傷害・物損の程度

所属団体名・グループ名

活動者の氏名・住所・電話番号・年齢・性別等

(賠償責任事故の場合は、被害者の氏名等も御連絡ください。)

その他、必要と思われる事項

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :