• 検索結果がありません。

行事の(後援・共催)承認申請書 危機管理部後援等申請手続き|鹿児島市

N/A
N/A
Protected

Academic year: 2018

シェア "行事の(後援・共催)承認申請書 危機管理部後援等申請手続き|鹿児島市"

Copied!
2
0
0

読み込み中.... (全文を見る)

全文

(1)

様 第1(第4条関係) 式

    年  月  日  

鹿 島市長 殿 児

住  所  

団 体 名

代 者名      印 表

担 当 者 連 絡 先

当 の連絡先 日

行 の(後援・共催)承認申請書 事

  得援・共催)承認をた(いので、申請します後の。催のとおり、行事を開す市るに当たり、鹿児島 次

  はすまし守遵をれこ、ていつに件条認承、お。 な

行 事 名  

期 年  間日   (日  月  年   ~ 日  月 日  )    

場   所  

行 事 の  

趣 ・内容 旨

後 を ・共催 援

要 する理由 と

主 催 者  

共 催 者  

後 援 者  

   者 の 加

囲 参加者数 ・

入 無 料の有 場

及 等 その額 び

当 つ 行事に 該

い ホ の本市 て

ー へ ページ ム

の 望 載希 掲

有   ・   無  

備    考  

注 )次の書類を添付すること。 1

  ・2の1第式様(書意同約誓るす関に除排団力暴 )  

  行類書るか分が要概の事等書算予、書画計事行 。  

申 活類書るか分が等容内動、簿名員役、約規の体団。 請

(2)

注 やとこる出け届にか速、は更変の画計)。 3

注 0とこるす出提にでま前日3の日催開事行、は書請申)。 4

注 5 ) 承 認 条

件 をれる場合は、承認取めり消す場合があるら認。にび承認基準(裏面記が載)に反する事実 及

(3)

承 条件 認

 (1) 行 ものとする。(催共の場合を除く。いしなにの管理・運営つ与いては、市は関) 事

 (2) 市 ものとする。(催共の場合を除く。いなわ行、経費の負担及び労務の提供は) は

  (3)

行 事 中 に 災 害 ・ 事 故 ・ 病 人

等 共ものとする。(催なの場合を除く。いわ)お発生した場合にい負ては、市は責任を が

  (4)

(4)

に つ い

て 提共催)変更届を出援するものとする・後。に更が生じた場合は(、速やかに行事の 変

  (5)

主 催 者 は 、 行 事 の 実 施 に

伴 報いては、事前に告にするものとするつ項。響、市に大きな影を事与えると思われる い

  (6)

主 催 者 は 、 行 事 の 実 施 後 、 申 請 と 異 な る 行 事 内 容 等 が 認

め 提)実施報告書を出共するものとする催・。4れた場合は、1日援以内に行事の(後 ら

承 基準 認

(5)

 (1) 公 の利益に反するもの 共

  (2)

営 。度のものは除く)るの意図があるも程すの(性又は商業宣伝行冠事名に主催者名を 利

 (3) 政 体若しくは宗教団体が主催するも団政治は性若しくは宗教性があるもの又の 治

  (4)

鹿 児 島 市 暴 力 団 排 除 条 例 ( 平 成 2 6 年 鹿 児 島 市 条 例 第 4 号 ) 第 2 条 第 1 号 に 規 定

す の制下にあるなど団の体が主催するも統員の第暴力団又は同条2団号に規定する暴力 る

 (5) 一 もるあで動活的人同は又し催の等派流のの つ

(6)

 (7) 本 外で開催されるもの 市

参照

関連したドキュメント

十二 省令第八十一条の十四の表第二号及び第五号に規定する火薬類製造営業許可申請書、火 薬類販売営業許可申請書若しくは事業計画書の記載事項又は定款の写しの変更の報告

高圧ガス製造許可申請等

欄は、具体的な書類の名称を記載する。この場合、自己が開発したプログラ

この届出者欄には、住所及び氏名を記載の上、押印又は署名のいずれかを選択す

輸出入貨物の容器輸出申告 関基 67-2-12⑴、⑵ 輸出入貨物の容器輸入(納税)申告 関基 67-2-12⑴、⑵ 当事者分析成績採用申請(新規・更新・変更)

・1事業所1登録:全てのEPAに対し共通( 有効期限:2年 ) ・登録申請書の作成⇒WEB上での電子申請( 手数料不要 )

   縮尺は100分の1から3,000分の1とする。この場合において、ダム事業等であって起業地

要請 支援 要請 支援 派遣 支援 設置 要請 要請