2017年7月1日号2~3ページ 巻頭:町家の歴史と風情が漂う「シェアハウス大町」が誕生

Full text

(1)

」が

 町家に興味があり、学生時代をまちなかで過ごしてみたい人、まちなかのにぎわいや活性化に向けた地域の行事や活

動に取り組みたい人、高田のまちの歴史と文化に触れ、町家の魅力などをSNSなどで情報発信してみたい人などを募

集します。9月以降入居を開始します。

▶対象…次のいずれにも該当する女性 ○大学、大学院、高等専門学校(専攻科を含む)または専修学校(専門課

程に限る)に在学している人 ○町内会活動や地域の催しなどに参加できる人 ▶入居期間…在学期間 

▶定員…5人 ▶家賃など…家賃5万8,000円、維持管理費(光熱水費・インターネット使用料など)約5万3,000円

※家賃などを5人で均等に負担した場合、一人当たり約2万2,200円です。なお、敷金・礼金は不要です ▶間取りなど

共有部分(土間、フリースペース、リビング、キッチン(IH)、洗面台、トイレ、浴室、シャワールーム、中庭)、個室5部屋(約

5.7畳~7.2畳:収納部分含む)、駐車場(要相談) ▶共有設備…テレビ、冷蔵庫、食器棚、エアコン(個室にも完備)、

洗濯機、乾燥機、炊飯器、電子レンジ、インターネット環境完備 ▶申込方法…募集要項に添付している申込書に必要

事項を記入し、8月18日㊎までに郵送または持参してください。募集要項は、市役所木田庁舎、南・北出張所、各総合事

務所にあるほか、市ホームページからダウンロードできます ※申込多数の場合は、選考の上、決定します。

▶申し込み・問合せ…建築住宅課(〒943-8601 木田1-1-3、☎025-526-5111)へ

シェアハウス大町の

入居者募集

 

、土

。昔

た「

」な

 昔ながらの町家にあった三和土土 間を復元するため、地域の皆さんが

一緒になり、「たこ」という専用の道

具を使った土間作りを体験しました。  重たい「たこ」を両手で持ち上げ、

「どすん、どすん」と何度も叩いている

うちに、軟らかい土が硬く締まり、趣き のある町家の玄関口が完成しました。  地元建築業の皆さんの職人技に

より、吹き抜けに手すりが、正面の外

観には面格子が、それぞれ備え付け られました。手すりは釘を一本も使わ ずに作られているにも関わらず、がっ しりと構えられており、室内の安全面 に配慮されたほか、面格子は町家の 情緒をも引き立たせました。

 参加した上越教育大学や首都圏 大学の学生、上越総合技術高校の 生徒たちは、左官組合の皆さんの手 ほどきを受けながら、防火防湿効果の ある漆喰塗りを真剣な眼差しで作業 し、綺麗に仕上げました。

 なお、本ページの背景は、この際に

塗られた漆喰壁の写真です。

 

、町

、ど

。ぜ

、お

。申

き…

30

、シ

宿

宿

 

宿

。寝

。キ

、風

、ト

。事

宿

日…

14

、21

、28

、8

、8

せ…

宿

課(

 

)へ

 

、シ

、学

、さ

、ま

 

、シ

、学

、さ

、ま

学生向け

名称に込めた想い 

 二・七の市や子どもたちの通学路など、にぎわい

のある大町通り。見守りや触れ合いなど、地域の温 かみに溶け込んでほしいという想いから、地元町内

の名に由来し、「シェアハウス大町」と名付けました。

室内壁の漆喰塗り

しっくい

手すりと面格子の備え付け

めんごう し

三和土土間作り

た た き ど ま

シェアハウス大町は市民参画で作り上げました

シェアハウス大町は市民参画で作り上げました

ー完成に向け、ワークショップや見学会を開催ー

ー完成に向け、ワークショップや見学会を開催ー

写真:玄関口の土間から中庭を望む

裁判所

郵便局

N

シェアハウス大町 大町小学校

駐車場

 

病院

写真:リビングから見える中庭の風景

9月以降

入居開始

お風呂以外にもシャワールームを完備 「和モダン」なキッチンとリビング

広々とした清潔感のある洗面台

2017 7・1 広報 2017 7・1 広報

Figure

Updating...

References

Updating...

Download now (1 pages)