助成金 Participation Grant Symposium on and Consumption of Language Education in Hong Kong

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

全文

(1)

言語教育の「商品化」と「消費」を考えるシンポジウム 助成金 募集要項

1. 趣旨

本助成金は、2016年7月16-17日に香港大学にて行われるシンポジウムへの参加を奨励することを目的と

して、助成金を給付し必要な経費の一部を補助するものである。

2. 応募資格 

1 7月16-17日に行われる「言語教育の商品化と消費を考えるシンポジウム」に両日とも参加する

2 助成金を必要とする非常勤講師、語学学校教師、研究者であり、日本学術振興会の科研費補助金や他 団体による旅費補助金、研究助成金等を受給していない

3. 助成金

助成金として、以下の金額を給付する。

 香港・マカオ・広東省からの参加者 参加費免除

  上記以外からの参加者 30,000円(参加費は助成金から支払うものとするため、参加費は免除しな

い)

4. 給付人数

給付人数は、予算と応募者数に応じて決定する。 

5. 支給時期と方法

香港・マカオ・広東省からの受給者には、参加費免除という形で支給する。

上記以外の受給者には、7月に会場で現金にて支給する。

 

6. 申請手続き  

所定の書類をシンポジウム運営委員会(meeting@alce.jp)に提出する。

7. 提出期限

2016年4月15日(金)23:59(日本時間)  

8. 選考および結果の通知 

提出書類に基づき、委員会において選考し、選考結果は5月上旬までに本人に通知する。

9. 受給条件

受給者は、「言語教育の「商品化」と「消費」を考えるシンポジウム」への参加を目的として助成金を自

由に使える。シンポジウム終了後、8月31日までに参加者としての報告文を作成し、提出する。報告文は

言語文化教育研究学会のメルマガにて発表される。

10. 問い合わせ先

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :