2009mid 統計学 toyo_classes

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

全文

(1)

統計学

 中間試験(

2009

年度)

豊泉 洋

2009

11

23

1. 以下の(1 )から(5 )の空欄を埋めよ。(各2点)

(a) 確率的に変動する量やその関数を 確率変数といい、一般にXの ように書く。Xの確率分布はF(x) = (1 )、確率密度は

f(x) = (2 )として定義される。

(b) 18人のプレイヤーで、野球のチームを二つ作る。ランダムに選手

を選んだ 時、片方のチームに良い選手が固まってしまう確率は、

(3 )となる。

(c) ベルヌーイ確率変数A(P{A= 1}=p, P{A= 0}= 1−p)は、期 待値がE[A] = (4 )となり、分散は、V ar[A] = (5 )

となる。

2. ビジネス的な応用を例にとりながら、確率と確率変数の違いと使い方

を説明せよ。(10点)

3. ビジネス的な応用を例にとり、2項分布とは何か説明せよ。(10点)

4. 会計やビジネスに確率がなぜ重要なのか説明せよ。(5点)

5. その他、書きたいことを書け。(??点)

Remark 1. 記述式の解答は、本質をついた簡潔な記述が望ましい。

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :