symposium yanase slides

42 

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

全文

(1)

ココココココココココココココ

ココココココココ

コココココココ

ココココ ココココココ

yosuke@hiroshima-u.ac.jp

コ42コココココココココココココココココココココココココココココ 2012コ6コ30コココココ13:00-15:00

コココココココココココココココココ 3ココココココココココココココココココココココココココ

ココココココココココココココココココココココ

(2)

John Maynard Keynes (1883 - 1946) ,

Preface of The General Theory of Employment, Interest and Money

(13 December 1935)

The difficulty lies

, not in the new

ideas, but

in escaping from the old

ones

, which ramify, for those brought

up as most of us have been, into

every corner of our minds.

(3)

英英英英英英英

英英英英英 英英英英英英英英英

英英英英英英英 英英英英英英英英英

英英英英

英英英英英英英英英英英英

英英英英英英英英英

英英英英英英英英英英英 英英英英英英英英英

「 」

英英英英英英英英英英英

英英英英英英英英英英英英英英英英

英英 3

8/4 ココココココココ ココココココココ

コココココ ココココココココ

(4)

1 英英英英英英英英

2 英英英英英英英英 3 英英英英英英英英英英英

4 英英英英英英英英英

英英英英英英

5 「 」英英英英英英英英英英英

英英英英英英英英英英英英英英英英英 英英英英英英英英英

(5)

1.2

ココ

ココココココココココココココココココココ

」 「 」

ココココココココ

コココココ

ココココココココココココココココ

コココココココ

コココココココ

コココココココ

(6)

2011

コココココココ

3

ココ

ココココココココココココ

6

コココココココ ココココココココ ココココココココココココココココココ

「 」 「 」

(7)

1.3

ココココ

ココココココココ

(2011)

ココココココココココココココココ

ココ

(2012)

ココココココココココココココココココココココココ

(8)

1.4

コココココココココ

コココココココココココココココココ

コココココココ コココココココココ

ココココココココココ コココココココココ

ココココココココココココココココココココココココココココココココココココ ココココココココココココココココココココココココ

(9)

2

コココココココ ココココココココココ

2.1 Shannon (1948)

ココココココ

ココココココココココココ

ココ

ココ

コココココ (Sperber and Wilson, 1986/1996) ココココ

ココココココココココココココココココココココココココココココココ

(10)

INFORMATION

SOURCE TRANSMITTER

MESSAGE

NOISE SOURCE

SIGNAL RECEIVED SIGNAL

RECEIVER DESTINATION

MESSAGE

Schematic diagram of a general communication system (Shannon, 1948, p. 2)

(11)

central thought processes linguistic encoder linguistic decoder

air thoughtcentral processes

SPEAKER HEARER

(12)

2.2

コココココココココココココ

ココココ

ココココココココココココココココココココココココココココココココココココ

コココココココココ

ココココココココココココココココココココココココココココココココココココ

 コココココココココココココココココココ  ココココココココココココココココココココ  「 」ココココ ココココ SN ココココ

コ≠ コココココココ

(13)

INFORMATION L1 L2 L2 L1 INFORMATION

TRANSLATION

DISTRACTION

TRANSLATION

ENCODING LISTENINGSPEAKING DECODING TRANSMITTER RECEIVER

(14)

INFORMATION L1 L2 L2 L1 INFORMATION

TRANSLATION

DISTRACTION

TRANSLATION

ENCODING LISTENINGSPEAKING DECODING TRANSMITTER RECEIVER

(15)

2.3

コココココココココココココ

コココココココココココ

コココココ

encoding/decoding

L1

コココココココ

コココココココココココココ

ココココココ

コココ

コ コココココココ「 」 コココココココ

コココココ

コココココココ

ココココココ

コココ

コ コココココココ「 」 ココココココココ

15

現現現現現現現現現現現現現現現

(16)

3

Jakobson (1960)

ココココ

コココココ

3.1

コココ

(2008, 2012)

Jakobson

コココココココココ

3.2

ココココココ

Jakobson

ココ

3.3 Jakobson

ココココココココココ

16 Roman Osipovich Jakobson

(17)

3.1

コココ

(2008, 2012)

Jakobson

コココココココココ

Jakobson コココココココココココ ココココココココココ「 」 • コココココココココココココココココココココココ

コココ ‘ context’ コ ‘ referent’ ココココココココココ 2008,

p. 207) ココ ココココココココココ「 」「 」 ココココココココ

 ココココココココココココココ Jakobson コココココココココココココ 3.2 コココココ Jakobson ココ

Jakobson (1960) ココココココココココココココ

(18)

ADDRESSER

ADDRESSEE

CONTACT

MESSAGE

CONTEXT

CODE

Jakobson (1960, p. 353)

(19)

EMOTIVE

CONATIVE

PHATIC

POETIC

REFERENTIAL

METALINGUAL

(20)

ADDRESSER

(

Emotive

)

CONTACT

(

Phatic

)

ADDRESSEE

(

Conative

)

MESSAGE

(

Poetic

)

CONTEXT

(

Referential

)

CODE

(

Metalingual

)

Jakobson (1960, p. 353, p. 357) ココココココココココココ

(21)

ADDRESSER

(

Emotive

)

CONTACT

(

Phatic

)

ADDRESSEE

(

Conative

)

MESSAGE

(

Poetic

)

CONTEXT

(

Referential

)

CODE

(

Metalingual

)

SITUATION

Situation コココココ

(22)

ココココココ

( 現現現現現現 )

ココココココココ

( 現現現現現 )

コココ

( 現現現現現現現現 )

コココココ

( 現現現現現 )

ココ

( 現現現現 )

ココ

( 現現現現 )

コココココココ

「 」

(23)

コココココ

(1)

CONTACT コココココココココココココ ココココココココココココADDRESSER/ADDRESSEE コココ / ココココココココココココ

ココ / ココココココココ」コココココココココココココココ

• 「ココココココ-ココココ-ココココココココココココココココココココ コココココ

• 「ココココココココココココココ

cf. Information is a difference that makes a difference. (Bateson)

(24)

Nonconscious life

A body state (emotion)

Another body state (emotion’)

A sense of self (Core self)

(25)

コココココ

(2)

POETIC FUNCTION コココココココココココココココココ

コ Jakobson ココココココココココココココココ

CONATIVE コココココココココココココココココココココ コココココ ココココココ

CONTEXT ココ」 「ココ コココココココココココココココココココココ」 コココココ「ココ」コココ コ CONTEXT ココココココココココココ

• 「(SITUATION) コココココココココココココココココココ コ「 」ココココ ココココココココ

(26)

ba

英英英英英英

英英

CONTEXT

as CO-TEXT

英英英英英

SITUATION

英英

CONTEXT

in the broad sense

英英

ENVIRONMENT

(27)

3.3 Jakobson

ココココココココココ

Austin

ココココココ

(Luhmann, 1984, p. 194)

Information/Information/ ココ

Locutionary act

Mitteilung/utterance, announcement/ ココ ココココココ 1996, 33 ココココ

Illocutionary act

Verstehen/understanding/

ココ

Perlocutionary effect

27

(28)

3.3 Jakobson

ココココココココココ

コココココココココココココココココココ

ココココココココココココココココココココココココココココココココココココ ココ

ココココココココココココココココココココココココココココココココココココ ココココココココココココココココココココココココココ

ココココココココココココココココココココココココココココココココココココ

コココ

 ココココココココココココココココココココココココココココココココココココ

ココココココココココココココココココココココココココココココココココココ

(29)
(30)

英英英英英英

英英英英英 英英英英英英英英英

英英英英英 英英英英英英英英英

英英英

英英英英

英英英英英

英英 英英英英英英英

英英英英

英英英英英

英英 英英英英英英英

英英英英

英英英英英

英英英英英英

30

(31)

3.4

コココココココココココ

コココココ

ココココココココココココ

コココココココココココココココココココ

ココココココココココ

コココココココココココココココココココ

ココココココココココココ

コココココココココココ

コココココココココココココココココ

ココココココココココココココココココココココココココココ

ココ

ココココココココココココココココココココココ

(32)

3.5

コココココココココココ

コココココココココココ

コココココココココココココココココココココココココココココココココココ ココココココココココココココココココココココココココココココココココココ コココココココココココココ

ココココココココココココココココココココココココ L1 ココココココココココ ココココココココココココココココココココココココココココココココココココ コココ Bilingual/multilingual turn)

 ココココココココココココココココココココココココココココココココココココ

ココココココココココココ

(33)

4

ココ

コココココココココココココココココココ

4.1

コココココココココココ

– 「コココココココココココココココココココココココココココココココ

ココ 2011)

4.2

コココココ

コココココココココココココココ

コココココココココココココココココココココココココココココココココ

ココココココココココココココココココココココ

(34)

4

ココ

コココココココココココココココココココ

4.3

ココココ

コココココココココココココココココ

コココココココココココココココココ「 」コココ ココココ「 」 コココココココココココココ「 」

( ココ 2009) ココココココココ

4.4

コ ココココココココココココココココココココココココ

コココココココココココココココココココココココココココココココココココココココココ

コココココココココココ

ココココココココココココココココ ココココココココココココココココココココココココ

ココココココココココ

ココココココココココココココココココココココココココココココココココココ

(35)

5

ココ

:

ココ

ココココココココココココココココココココココココココココココココココココ

ココココココココココココココココ

ココココココココココココココココココココココココココココココココココココ ココココココ

ココココココココココココココココココココココココココココココココココココ

ココココココココココココココココココココココココココココココココココココ ココ コココ 2009 コ

ココココココココココココココココココココココココココココココココココココ

ココココココ

(36)

コココココ

ココココココココココココココココ ココココココココココココココココココココ ココココココココココココココココココココココココココココココココココココ コココ

ココココココココココココココココココココココココココココココココココココ ココココココココココココココココココココココココ

ココココココココココココココココ コココココココココココココココココココ「 」

ココ

(37)

コココココ

ココココココココココココココ

コココ

ココココココ

ココココ ココココ

Sullivan Interpersonal theory of psychiatry)ココココココココココココココココ

コココココココココ コココココ

(38)

Nonconscious body-mind

Conscious mind/body

Self

(39)

コココココ

ココココココココココココココココ

ココココココココ

ココココココ

Consciousness raising Learning/Acquisition

Focus on Form ココココココココココココ

ココココココ ココココココココココココココココココ

(40)

Classical view of Robot

http://www.bostondynamics.com/40

(41)

ココココ

1

コココココココココココココココココココココ(2011)コココココココ―ココココココココ ココココココココ コココ (2012)『コココココココココココココココ ココココココ

コココ (2008) 『コココココ―ココココココココココココココココココココ コココ (2009) 『コココココ 』 ココココココ

コココ (1996) コココココココココココ―コココココココココココココココ コココココ コココ (2003) 『ココココ コココ コココココココ

ココココ (2011) 『ココココココココ ココココココココ

コココココ1988コ『コココココ(ココ)コココココ』コココココココココココ1975コココココココココココココ ココココ (2001) 『ココココココココココココ

ココココ(2009)『ココココココココココココ ココココ (2010) 『コココココココ』ココココ

ココココ (1999) コココココココココココココココココココココ

コココココ (1949)コココココココココココココ (pp. 371-464)『ココココココココ11ココココココココ

コココココ (2012) 『コココココココココココココココココココココココココココココココココココココ―コココココココココココココ ココココココ ココココ (2009) ココココココココココココココココココココココ」 『ココココココココココココココ No. 39, pp.89-98.

コココココココココココココココココ (2011)『コココココココココココココココココココココ

ココココココココ (2011) 『コココココココココココココココココココココココココココココココココココココココココ ココココココココココココココココ (1993) 『コココココココ(コ)』 コココココココココ

ココココココココココココココココ (1995) コココココココ(コ) コココココココココ

(42)

ココココ

2

Bateson, G. (2000) Steps to an ecology of mind. Chicago: University of Chicago Press. Damasio, A. (2000) The feeling of what happens. Mariner Books

Damasio, A. (2010) Self comes to mind. Pantheon

Jakobson, R. (1960) Linguistics and poetics. In Sebeok, T. (ed) Style in language. Massachusetts: The M.I.T. Press. (pp. 350-377)

Luhmann, N. (1984). Soziale Systeme. Frankfurt: Suhrkamp

Luhmann, N. translated by Bednarz, J and Baecker, D. (1995). Social Systems. Stanford: Stanford University Press.

Shannon, C. (1948) A mathematical theory of communication. Reprinted with corrections from The Bell System Technical Journal, Vol. 27, pp. 379-423, 623-656, July, October, 1948. Obtained from:

http://cm.bell-labs.com/cm/ms/what/shannonday/shannon1948.pdf

Sullivan, H. (1970) The psychiatric interview. W W Norton & Co Inc Sperber, D. and Wilson, D. (1986/1996) Relevance. Oxford: Blackwel

Wilson, D. and Sperber, D. (2012) Meaning and relevance: Cambridge: Cambridge University Press.

Updating...

関連した話題 :