Brain Computer Interface BCI資料

1
1
12
1 year ago
Preview
Full text
Brain Computer Interface 総合文化研究科広域科学専攻 開一夫研究室所属 漆原正貴 1 2013年4月――2 国際電気通信基礎技術研究所(ATR) 睡眠中 脳 活動パターン 見 い 夢 内容を解読 こ 成功 た 発表 うやっ 夢を ー 機能的磁気共鳴画像装置 (functional magnetic resonance imaging, fMRI) 睡眠中 脳活動を計測 被験者を覚醒させ直前 夢 言語報告させ こ を繰 返 ータを取得 →一般的 物体 本 ク マ等 約20 カ ー 3 脳活動パターン 予測 パターン認識 内容を 有無を ム Brain Computer Interface 脳活動 電気信号 4 ン ュータ 画像引用: http:/alsn.mda.org/article/brain-computer-interface-reads-brainwaves Chapin et al, 2009 5 画像引用: http:/www.igaku-shoin.co.jp/paperDetail.do?id=PA02959_01 Hochberg et al, 2012 引用元: http:/www.youtube.com/watch?v=ogBX18maUiM 6 脳波 頭皮上 脳活動を反映 た電場 生 こ 電場 時間変化を脳波 いい そ 頭皮上 空間的分布 脳機能を探 索 う 方法 脳波測定 あ 村上郁也編 7 イ クチャー認知神経科学 脳波 波 べータ波を独自 波: ック ベータ波:集中度 8 度 引用元: http:/www.youtube.com/watch?v=JblMzmAyLW8 ム 解析 P300 9 Sutton et al. 1965) っ 発見さ た成分 一般的 oddball課題 観測さ ,検討さ こ 多い →標的刺激 対 特徴的 反応 The P300 Speller 特定 文字を見続け も い “何回そ 文字 光った ”を数えさせ 10 引用元: http:/www.youtube.com/watch?v=wKDimrzvwYA Speller P300 他にも 定常的視覚誘発電位 SSVEP; Steady-State Visually Evoked Potentials N170 顔刺激を呈示 11 た時 立ち上 ERP 今後 可能性 ハビ テーション ・心理状態 可視化 ・精神疾患 判断 ・コミュニケーションツー ・軍事利用 etc 情報科学 12 人に“接続”していく!

RECENT ACTIVITIES

Tags

Document relate

昭和における日本の絵本の成立 ―翻訳が果たした役割を知るための資料― 外国語学部(紀要)|外国語学部の刊行物|関西大学 外国語学部
2
18
18
Brain Computer Interface BCI資料
1
1
12
講義資料 aichimeduniv
0
2
1
平成27年9月 毎月の融資実績|日本政策金融公庫
0
4
1
融資の特徴 国民生活事業のご案内 2015|日本政策金融公庫
0
1
12
③PDFEDINETタクソノミ説明資料(EDINETタクソノミに設定されている情報の説明資料
0
3
7
20171013ゼミナール紹介資料pdf Recent site activity Vu, Tuan Khai's personal website
0
3
1
無料 見積書 書き方 書式・様式・フォーマット 雛形(ひな形) テンプレート02(ビジネス文書形式)(基本形)(取引条件あり) [文書]テンプレートの無料
0
0
1
無料 FAX送付状(FAX送信表・FAX送信案内・FAX送信票・FAX送信状) 書き方・例文・文例 書式・様式・フォーマット 雛形(ひな形)・見本・サンプル テンプレート(ビジネス文書形式)(シンプル・実用的)03(別記が2列の表形式で様式性が高いタイプ)(備考欄あり) [文書]テンプレートの無料
0
133
2
檢視 資料下載 臺北市國民教育輔導團 臺北市國小共同備課手冊 自然領域篇
1
7
64
檢視 資料下載 臺北市國民教育輔導團 臺北市國小共同備課手冊 健體領域篇
4
13
66
先達の祈り 公開資料
0
0
1
資料 異種協調型災害情報支援システム実現に向けた基盤技術の構築(CHIDRI)
0
0
19
資料5-3 大塚先生ご意見添付資料
0
0
2
表紙・まえがき・執筆担当者・目次 資料シリーズ No93 高齢者の就業実態に関する研究 ―高齢者の就業促進に向けた企業の取組み―|労働政策研究・研修機構(JILPT)
0
0
6
Show more