資料 岡山市歯と口腔の健康づくり推進協議会(平成29年度~)|岡山市|くらし・手続き|医療・健康

30 

Full text

(1)

岡山

歯科保健基本計画

計画策定の趣旨

目的

歯 口腔 機能 人 全身 健康 維持増 要 役割 果 い

本 歯 口腔 健康 く 関 施策 総合的 計画的 推 民 生涯

わ 健康 増 寄 成 度 本計画 策定

計画の期間

成 度 成 度 間 計画 成 度 健康 民

や 第 次 あわ 中間評価 行う い 成 度

最終 度 評価 行う予定

計画の内容

生涯 通 食事や会話 楽 最終目標 歯 口 働

口腔機能 健全 育成 機能 維持 向 障害者 児 要 護者 口腔 健

康 保持 増 組 点的 組 い 乳幼児期 高

齢期 要 護期 各 テ 応 組 民自 自

身 歯 口腔 健康 く 組 う 民 保健 療等関係者 歯科 療 事者 事業主 連携 協力 環境 く 推 定 い

成 9 度第 1 回

(2)

年間の取組

本計画 基 成 ~ 度 間 新 記 事業 組

入所 護施設等 口腔 等 入支援事業 成 ~ 概 要

歯科保健 療サ ビ 提供 困難 入所 護施設等利用者 口腔 機能及び衛生 状態 改善 向 図 各事業所 主体的 口腔 等 行う契機

目的 歯科 師や歯科衛生士 派遣 施設職員 口腔 指 実施 実 績

度 実施施設数 口腔 実施者数

成 度 施設 人

成 度 施設 人

成 度 施設 人

妊婦 パ トナ 歯科健康診査 成 ~ 概 要

妊婦 そ パ トナ 象 自身 生 く 子 口腔衛生 向 目 的 妊娠期間中 回 歯科健康診査 実施

実 績

健診 診者数

妊婦 パ トナ

成 度 , 人 人

成 度 , 人 人

障害者 児 歯科 療技術者養成事業 成 ~ 概 要

障害者 児 歯科治療 い 歯や歯周病 い 一般的 治療 次 治療 い 全身麻酔 要 う 治療 次 次治療 実施 岡山 大学病院や旭川荘 高次 療機関 担 障害者 児 歯科治療 長期

渡 う等 課題 あ

そ 歯科専門職 障害者 児 様々 状態 応 歯科治療 関 研 修 指 通 障害者 児 次治療 担え 歯科診療所 増加 図

(3)

実 績

度 養成事業修了者

成 度 人

成 度 人

多職種連携等調査研究事業 成 度~ 概 要

度 口腔粘膜炎 治療 起因 口腔領域 合併症 患者

い 少 く い 食事 生 意欲 妨 治療自体

中 く 場合 あ 病院内 び病院 診療所等

連携 共 治療前 外来通院 治療中 び緩和 中 至 歯科治療や口腔 等 実践 歯科 療機関 増や 目的 患者 歯科治療や口腔 標準的 方法 事例報告集

度 事例報告集 活用 診療連携 点病院及び 診療連携推 病院 師 や 内 歯科 療機関 歯科専門職 象 研修会 開催

実 績

度 事業内容

成 度 連絡会議 回 事例報告集作成

歯周病検診 象 齢 大 成 ~ 概 要

高齢期 健康 維持 食 楽 享 う 生涯 わ 歯 口腔 健康 保 歯周組織 健康状態 検査 結果 基 い 適 指

行う

成 度 歳 民 象 事業 開始 徐々 象 齢 大 歳 歳 歳毎 節目 齢 実施 高齢者 現在歯数 増加 い

成 度 歳 歳毎 節目 齢 象 大

実 績

度 歯周病検診 診者

成 度 人

成 度 人

(4)

中間評価の方法

ン ト等 実施 計画 目標 直近 状況

策定時 比 目標値 近 い い 改善 目標値 遠 い 化

変化 い 変化

中間評価の概要

現在歯数 増加や 一人 均 歯数 減少 歯科検診 実施施設 事業所数 増加 歯科健診 診者 増加 民 歯科保健行動 改善 そ 支え 環境 整備

(5)

目標

取組

重点的歯科口腔保健対策

(1週 歯 口の働き 口腔機能 の健全 育成、機能の維持 向

QOL 生活 質 大 く関 食 喜び 話 楽 等 向 図 歯 口 働 健全 育成 機能 維持 向 要 あ 子 頃

噛 飲 込 点 組

目標 主 組

目 標

中 学 生 歯 列 咬 合 顎 関 節 異 常 い 者 割 合 増 加

目標値 増加

評価指標 及び 評 価

学校保健概要調査 中学生 歯列 咬合 顎関節 異常 い者 割合 計画

策定時

. %

中間 評価

. %

改善 無

悪化

主 組

○ や 等衛生教育 ○ 歳児歯科健康診査 ○健康教育 相談

○口腔機能向 啓 タ

目 標

噛 ン 運 動 主 旨 を 理 解 推 組 学 校 園 保育所 事業所等 増加

目標値 %

評価指標 及び 評 価

学校園 保育所 対 アン ト及び健康 民 やま 第 次 事業所アン ト結果

計画 策定時

保育所 幼稚園 . % 学 校 . % 事業所等 %

中間 評価

保育所 幼稚園等

. % 学 校 . % 事業所等 %

改善 無

改善

主 組

○ や 等衛生教育 ○健康教育 相談

(6)

目 標

歳代 口腔機能 低 認 い人 割合 増加

目標値 %

評価指標 及び 評 価

護予防 日常生活支援調査 口腔機能 低 そ い人 ~ 歳 基本チェッ ト 項目 い 該当 い人 割合

計画 策定時

. % 成 度

中間 評価

. % 一般高齢者

改善 無

悪化

主 組

○健康教育 相談

○毎 毎 護予防教室 ○あ 晴 太郎体操普及 啓 ○元気 イ 教室 通所 訪問

目 標 摂食機能療法を行う歯科医療機関 増加 目標値 増加

評価指標 及び 評 価

やま医療情報ネット 録数 計画

策定時

件 . 現在

中間 評価

件 . 現在

改善 無

悪化

主 組

○健康教育 相談

(7)

(2週 障害者 児 、要 護者の口腔の健康の保持 増 への取組

障害者 児 や要 護者 歯 口腔 健康 保持 増 組 各 テ い 障害者 児 や要 護者 歯 口腔 健康 全身 健康やQO L 生活 質 響 大 く 生涯 通 日 口腔 要

目標 主 組

目 標

障 害 者 児 入 所 施 設 定 期 的 歯 科 検 診 実 施 率 増加

目標値 %

評価指標 及び 評 価

障害者 児 入所施設へ アン ト調査結果 計画

策定時

. %

中間 評価

. %

改善 無

改善

主 組

○健康教育 相談

○障害者 児 対 歯科医療技術者養成事業

目 標

護老人福祉施設 護老人保健施設等 定期的 歯 科検診 実施率 増加

目標値 %

評価指標 及び 評 価

護老人福祉施設 護老人保健施設等へ アン ト調査結果 計画

策定時

. %

中間 評価

. %

改善 無

改善

主 組

○入所 護施設等へ 口腔 ア等 入支援事業 ○健康教育 相談

(8)

目 標 歯科訪問診療を行う歯科医療機関 増加 目標値 件

評価指標 及び 評 価

やま医療情報ネット 録数 計画

策定時

件 . 現在

中間 評価

件 . 現在

改善 無

悪化

主 組

○入所 護施設等へ 口腔 ア等 入支援事業 ○健康教育 相談

○障害者 児 対 歯科医療技術者養成事業 ○多職種意見交換会

○在宅療養支援強化研修 ○多職種連携等調査研究事業

目 標 ア ロ 手 歯科医療機関 増加 目標値 件

評価指標 及び 評 価

やま医療情報ネット 録数 計画

策定時

件 . 現在

中間 評価

件 . 現在

改善 無

悪化

主 組

○入所 護施設等へ 口腔 ア等 入支援事業 ○健康教育 相談

○障害者 児 対 歯科医療技術者養成事業 ○多職種意見交換会

(9)

ライ テ 応 た歯科口腔保健対策

(1週 乳幼児期

前歯 唇 閉 奥歯 噛 口全体 使 食

う 健全 歯 口腔 育成 目指

目標 主 組

目 標

噛 ン 運 動 主 旨 を 理 解 推 組 幼 稚 園 保育所等 増加 再掲

目標値 %

評価指標 及び 評 価

学校園 保育所 対 アン ト結果 計画

策定時

. %

中間 評価

. %

改善 無

改善

主 組

○ や 等衛生教育 ○子 歯 相談

○ 歳 児歯科健康診査 ○ 歳児歯科健康診査

目 標 歳児 歯 い児 割合 増加 目標値 %

評価指標 及び 評 価

歳児健康診査 歯 い児 割合 計画

策定時

. %

中間 評価

. %

改善 無

改善

主 組

○ や 等衛生教育 ○子 歯 相談

(10)

目 標

歳児 定期的 ッ素塗 を い 幼児 割合 増 加

目標値 %

評価指標 及び 評 価

歳児健康診査 定期的 ッ素塗 を い 幼児 割合 計画

策定時

. %

中間 評価

. %

改善 無

改善

主 組

○ や 等衛生教育 ○子 歯 相談

○ 歳 児歯科健康診査 ○ 歳児歯科健康診査

目 標 ッ素洗口を実施 い 幼稚園 保育所 増加 目標値 増加

評価指標 及び 評 価

保健衛生 報 数値

計画 策定時

幼 稚 園 保 育 園

中間 評価

幼 稚 園 保 育 園 認定 園

改善 無

改善

主 組

○ や 等衛生教育 ○子 歯 相談

○ 歳 児歯科健康診査 ○ 歳児歯科健康診査 ○ ッ素洗口

(11)

(2週 学齢期

乳歯 永久歯 生え替わ 時期 あ 生え 永久歯 歯 や く 生え替わ 時期 口 中 磨 く 食生活 生活習慣 響 や い時期

健全 歯 口腔 育成 自 口 健康 生活習慣 身 目指

目標 主 組

目 標

中 学 生 歯 列 咬 合 顎 関 節 異 常 い 者 割 合 増 加 再掲

目標値 増加

評価指標 及び 評 価

学校保健概要調査 中学生 歯列 咬合 顎関節 異常 い者 割合 計画

策定時

. %

中間 評価

. %

改善 無

悪化

主 組

○定期健康診断 ○歯科保健教育 ○カ カ 献立 実施

目 標

噛 ン 運動 主旨を理解 推 組 学校 増加 再掲

目標値 %

評価指標 及び 評 価

学校園 保育所 対 アン ト結果 計画

策定時

. %

中間 評価

. %

改善 無

改善

主 組

○歯科保健教育 ○カ カ 献立 実施 ○食育指

(12)

目 標

中学生 歯肉 炎症所見を 者 減少 , O 合計

目標値 減少

評価指標 及び 評 価

学校保健概要調査 歯肉 炎症所見を 者 割合 計画

策定時

. % 成 度

中間 評価

. %

改善 無

悪化

主 組

○定期健康診断 ○歯科保健教育

○歯 口 健康 間図画 タ コン ○口腔衛生優良校及び努力校表彰 ○歯科研修会 教職員等対象

目 標 歳児 一人 均 歯数 減少 目標値 . 本

評価指標 及び 評 価

学校保健概要調査 歳児 一人 均 歯数 計画

策定時

. 本

中間 評価

. 本

改善 無

改善

主 組

○定期健康診断 ○歯科保健教育

○歯 口 健康 間図画 タ コン ○口腔衛生優良校及び努力校表彰 ○ ッ素洗口

○歯科研修会 教職員等対象

目 標 ッ素洗口を実施 い 学校 増加 目標値 増加

評価指標 及び 評 価

保健衛生 報 数値 計画

策定時

学校

中間 評価

学校

改善 無

悪化

主 組

(13)

(3週 成人期 妊娠期

自 口 健康 生活習慣 確立 病気 く 気軽 歯科 院

相談 う 目指

子育 世代 自 自身 口 中 健康 保 生 く 子 歯

口腔 健康 知識 身 目指

目標 主 組

目 標 過去 間 歯科検診を 診 た人 増加 目標値 %

評価指標 及び 評 価

健康 民 やま 第 次 民アン ト 結果 計画

策定時

. %

中間 評価

. %

改善 無

改善

主 組

○健康教育 相談 ○歯周病検診

○妊婦 トナ 歯科健康診査

目 標 成人 煙率 低 煙をや たい人 や 目標値 %

評価指標 及び 評 価

健康 民 やま 第 次 民アン ト 結果 計画

策定時

. %

中間 評価

. %

改善 無

改善

主 組

○健康教育 相談 ○歯周病検診

(14)

目 標

噛 ン 運動 主旨を理解 推 組 事業所 等 増加 再掲

目標値 . %

評価指標 及び 評 価

健康 民 やま 第 次 事業所アン ト 結果 計画

策定時

中間 評価

改善 無

変化

主 組

○健康教育 相談 ○歯周病検診

○口腔機能向 啓 タ ○妊婦 トナ 歯科健康診査

目 標 歳 失歯 い人 増加 ~ 歳 目標値 %

評価指標 及び 評 価

健康 民 やま 第 次 民アン ト 結果 計画

策定時

. %

中間 評価

. %

改善 無

改善

主 組

○健康教育 相談 ○歯周病検診

○妊婦 トナ 歯科健康診査

目 標

歯 周 病を 人 割 合 減 少 歳 代 行 た歯周炎を 人 減少 歳

目標値 %

評価指標 及び 評 価

歯周病検診 結果 計画

策定時

. % ~ 度

中間 評価

. % ~ 度

改善 無

悪化

主 組

○健康教育 相談 ○歯周病検診

(15)

目 標

歳 本以 自 歯を 人 増加 ~ 歳

目標値 %

評価指標 及び 評 価

健康 民 やま 第 次 民アン ト 結果 計画

策定時

. %

中間 評価

. %

改善 無

目標達成

主 組

○健康教育 相談 ○歯周病検診

(16)

(4週 高齢期

入 歯や口 乾燥 唾液 減少等 歯 自浄作用 低 歯や口腔 ト や く 筋力 低 や歯 喪失等 口腔機能 低

防 健康長 社会 推 図

目標 主 組

目 標

歳代 口腔機能 低 認 い人 割合 増加 再掲

目標値 %

評価指標 及び 評 価

護予防 日常生活支援調査 口腔機能 低 そ い人 ~ 歳 基本チェッ ト 項目 い 該当 い人 割合

計画 策定時

. % 成 度

中間 評価

. % 一般高齢者

改善 無

悪化

主 組

○健康教育 相談 ○歯周病検診

○入所 護施設等へ 口腔 ア等 入支援事業 ○口腔機能向 ロ

○毎 毎 護予防教室 ○あ 晴 太郎体操普及 啓 ○元気 イ 教室 通所 訪問 ○多職種意見交換会

(17)

目 標 過去 間 歯科検診を 診 た人 増加 再掲 目標値 %

評価指標 及び 評 価

健康 民 やま 第 次 民アン ト 結果 計画

策定時

. %

中間 評価

. %

改善 無

改善

主 組

○健康教育 相談 ○歯周病検診

○入所 護施設等へ 口腔 ア等 入支援事業 ○口腔機能向 ロ

○毎 毎 護予防教室 ○あ 晴 太郎体操普及 啓 ○元気 イ 教室 通所 訪問 ○多職種意見交換会

○在宅療養支援強化研修

目 標 摂食機能療法を行う歯科医療機関 増加 再掲 目標値 増加

評価指標 及び 評 価

やま医療情報ネット 録数 計画

策定時

件 . 現在

中間 評価

件 . 現在

改善 無

悪化

主 組

○健康教育 相談

○入所 護施設等へ 口腔 ア等 入支援事業 ○口腔機能向 ロ

○毎 毎 護予防教室 ○あ 晴 太郎体操普及 啓 ○元気 イ 教室 通所 訪問 ○多職種意見交換会

(18)

目 標 歯科訪問診療を行う歯科医療機関 増加 再掲 目標値 件

評価指標 及び 評 価

やま医療情報ネット 録数 計画

策定時

件 . 現在

中間 評価

件 . 現在

改善 無

悪化

主 組

○健康教育 相談

○入所 護施設等へ 口腔 ア等 入支援事業 ○口腔機能向 ロ

○多職種意見交換会 ○在宅療養支援強化研修

目 標

ア ロ 手 歯科医療機関 増加

再掲

目標値 件

評価指標 及び 評 価

やま医療情報ネット 録数 計画

策定時

件 . 現在

中間 評価

件 . 現在

改善 無

悪化

主 組

○健康教育 相談

(19)

(5週 要 護者

要 護者 歯 口腔 健康 単 口 中 く 発熱や肺炎等全身 健康

響 及ぼ 日 口腔 要 護者や本人 歯や口腔

困 全 食 会話 楽 生活 目指

目標 主 組

目 標

護老人福祉施設 護老人保健施設等 定期的 歯 科検診 実施率 増加 再掲

目標値 %

評価指標 及び 評 価

護老人福祉施設 護老人保健施設等へ アン ト調査結果 計画

策定時

. %

中間 評価

. %

改善 無

改善

主 組

○入所 護施設等へ 口腔 ア等 入支援事業 ○口腔機能向 ロ

○多職種意見交換会 ○在宅療養支援強化研修

目 標 歯科訪問診療を行う歯科医療機関 増加 再掲 目標値 件

評価指標 及び 評 価

やま医療情報ネット 録数 計画

策定時

件 . 現在

中間 評価

件 . 現在

改善 無

悪化

主 組

○健康教育 相談

○入所 護施設等へ 口腔 ア等 入支援事業 ○口腔機能向 ロ

(20)

目 標

ア ロ 手 歯科医療機関 増加

再掲

目標値 件

評価指標 及び 評 価

やま医療情報ネット 録数 計画

策定時

件 . 現在

中間 評価

件 . 現在

改善 無

悪化

主 組

○健康教育 相談

(21)

歯 口腔の健康づく を支え、守 た の環境づく の推

健康 人 あ 歯 口腔 定期的 必要 あ

民自 自身 歯 口腔 健康 く 組 歯科保健 療 生活 一部

利用 う 環境 整備 要

目標 主 組

目 標

噛 ン 運 動 主 旨 を 理 解 推 組 学 校 園 保育所 事業所等 増加 再掲

目標値 %

評価指標 及び 評 価

学校園 保育所 対 アン ト及び健康 民 やま 第 次 事業所アン ト結果

計画 策定時

保育所 幼稚園 . % 学 校 . % 事業所等 %

中間 評価

保育所 幼稚園等

. % 学 校 . % 事業所等 %

改善 無

改善

主 組

○ や 等衛生教育 ○健康教育 相談

○イベント 健康 民 やま 第 次 等 ○定期健康診断

○歯科保健教育

○歯 口 健康 間図画 タ コン ○口腔衛生優良校及び努力校表彰 ○カ カ 献立 実施

○食育指

○口腔機能向 啓 タ ○健康教育 相談

○歯周病検診

(22)

目 標 歯科訪問診療を行う歯科医療機関 増加 再掲 目標値 件

評価指標 及び 評 価

やま医療情報ネット 録数 計画

策定時

件 . 現在

中間 評価

件 . 現在

改善 無

悪化

主 組

○健康教育 相談

○入所 護施設等へ 口腔 ア等 入支援事業 ○口腔機能向 ロ

○多職種意見交換会 ○在宅療養支援強化研修 ○ やま医療情報ネット ○歯周病検診

○イベント 健康 民 やま 第 次 等

目 標

ア ロ 手 歯科医療機関 増加

再掲

目標値 件

評価指標 及び 評 価

やま医療情報ネット 録数 計画

策定時

件 . 現在

中間 評価

件 . 現在

改善 無

悪化

主 組

○ やま医療情報ネット

○イベント 健康 民 やま 第 次 等 ○健康教育 相談

○入所 護施設等へ 口腔 ア等 入支援事業 ○訪問口腔指

(23)

目 標 職場 歯科検診を行 い 事業所 増加 目標値 %

評価指標 及び 評 価

健康 民 やま 第 次 事業所アン ト 結果 計画

策定時

. %

中間 評価

. %

改善 無

改善

主 組

○ や 等衛生教育 ○健康教育 相談

○歯周病検診

(24)

取組の概要

子歯科保健事業

(1週 やこ ラ 等衛生教育

概 要

や 等 象 歯科保健基本計画 周知や ッ素洗口体験 含 歯予防 口腔機能 育成等 関 歯科衛生教育 行う

実 績

度 実施回数 人数

成 度 回 , 人

成 度 回 , 人

成 度 回 , 人

(2週 子 の歯の相談

概 要

口腔衛生 策 要 時期 あ 幼児期 健診 行い 必要 者

ッ素塗 等 処置 講 保護者 口腔衛生思想 普及啓発 図 実 績

度 実施回数 診数 ッ素塗 者

成 度 回 , 人 , 人

成 度 回 , 人 人

成 度 回 , 人 人

(3週 歳 月児歯科健康診査

概 要

身体及び精神発達 要 時期 あ 歳 児 い 疾病等 早 期発見及び育児支援 行う 目的 実施 い 食生活 確立や ッ素

利用 歯予防方法や口腔機能 育成 関 指 行う 実 績

度 象数 診数 う蝕 病者率

成 度 , 人 , 人 . %

成 度 , 人 , 人 . %

(25)

(4週 歳児歯科健康診査

概 要

身体発育及び精神発達 面 要 時期 あ 歳児 師等 発 育状態 疾病 無等 健診 実施 い 各種心身障害 早期発見及び早期療 育 行う 目的 実施 い 食生活 指 や ッ素 利用

歯予防法や口腔機能 育成 咬合 治療 関 指 行う 実 績

度 象数 診数 う蝕 病者率 咬合

成 度 , 人 , 人 . % , 人

成 度 , 人 , 人 . % , 人

成 度 , 人 , 人 . % , 人

(5週 ッ素洗口推 事業

概 要

永久歯 歯予防 ッ素洗口 う い 実施

実 績

度 保育園 幼稚園 認定 園 学校

成 度

成 度

成 度

成人 高齢者歯科保健事業

(1週 健康教育

概 要

生活習慣病 予防 健康増 等 関 い知識 普及 図 自 健康 自 く いう認識 自覚 高 壮 期 健康 保持増 役立 目的 実施 い 歯科保健基本計画 周知や歯周病予防 口腔機能 維持 向 関 健康教育 行う

実 績

度 回数 講者数

成 度 回 , 人

(26)

(2週 健康相談

概 要

心身 健康 関 個 相談 応 必要 指 及び 言 行い 家庭 健康管理 役立 目的 実施 い 歯周病 治療や口腔機能 維持 向 関 指 言 行う

実 績

度 回数 講者数

成 度 回 人

成 度 回 人

成 度 回 人

(3週 イベント 健康市民 やま 第 次 等

概 要

歯 口 健康 間行事 び健康 民 や 第 次 推 ベント 実 施 歯科保健基本計画 周知や ッ素洗口 体験 含 歯予防方法 普及 咀 嚼力 定ガム等 用い 口腔機能 関 知識 普及等 行う

実 績

度 回数

成 度 回

成 度 回

成 度 回

学校歯科保健事業

(1週 定期健康診断

概 要

毎 度 日 全児童生 象 定期健康診断 実施 実 績

未 処 置 歯 持 者 割合 学校

成 度 %

成 度 %

(27)

(2週 歯 口の健康 間図画 タ コン ル

概 要

岡山 歯科 師会等 連携 回 学校 学 点 人以 在籍校 点 特 支援学級 点 中学校 点 限 歯 口 健康 間図

画 タ コン 実施

実 績

度 応募者数

成 度 人

成 度 人

成 度 人

(3週 歯科保健教育

概 要

全学校 実態 応 保健学習 保健指 等 学校教育活動 様々 機会 え 実施

(4週 歯科研修会 教職員等対象

概 要

毎 度 回岡山 内歯科 師会連合会等 連携 教職員等 象 研修 実 施

実 績

度 講者数

成 度 人

成 度 人

成 度 人

(5週 カ カ 献立の実施

概 要

効用 い 指 学校給食 基本献立 回程度 え あ 食材や献立 入 い

(【週 食育指導

概 要

中学校 学校給食献立 く 食 習慣 身 い

(28)

(】週 口腔衛生優良校及び努力校表彰

概 要

学校歯科保健 推 図 岡山 内歯科 師会連合会等 連携 毎 内学校 校 口腔衛生優良校及び 力校 表

護予防事業

(1週 月 護予防教室

概 要

運動機能向 栄養改善 口腔機能向 認知症予防 ワ 等 行い 必要 応 外部講師 師 薬剤師 音楽等 招 仲間 く 地域 く 行い 護予防 図 護予防 実践 場 通い 場 創

出 動機 場や ンテ 活動 場 護予防 点 役割

担う 実 績

度 回数 延人数

成 度 回 人

成 度 回 人

成 度 回 人

(2週 あっ晴 ! 太郎体操 地域啓発 普及事業

概 要

自主的 護予防 組 団体 あ 晴 ! 太郎体操 内容や効果等 説明 普及啓発 図 交流会や出前講習等 実施 そ 活 動 支援

実 績

度 回数 延人数

成 度 回 人

成 度 回 人

成 度 回 人

(3週 元気 イル教室 通所 訪問

概 要

(29)

実 績

度 回数 延人数

成 度 回 人

成 度 回 人

成 度 回 人

(4週 口腔機能向 ロ ラ を活用 た指導

概 要

地域包括支援センタ 歯科衛生士 中心 毎 毎 護予防教室や あ 晴 ! 太郎体操 元気 教室等 参加者 口腔機能 要性

い 知識 普及及び口腔機能 維持 向 関 指 実施

在宅医療 護連携推 事業

(1週 多職種意見交換会

概 要

職種や 療 護 連携 障壁 く 現場 生 ネットワ 構築 地域 課題解決 向 組 場 内 福祉 多職 種 意見交換会 開催

実 績

度 回数 参加者数

成 度 回 人

成 度 回 人

成 度 回 人

(2週 在宅療養支援強化研修

概 要

本人 状態 応 療的 等必要 支援 う 内 護支援 専門員 療 関 研修 開催 研修 講修了者 在籍 事業所

岡山 在宅療養支援強化研修修了事業所 修了証書 交付 い 実 績

度 回数 修了事業所数

成 度

成 度 ×

(30)

後の取組の方向性

岡山 歯科保健基本計画 次 推 柱 定 い 点的歯科口腔保健 策

テ 応 歯科口腔保健 策

歯 口腔 健康 く 支え 環境 く 推

組 回 評価 見え 課題 あ

歯周病及び高齢者 口腔機能 維持 向 向 組 点的歯科口 腔保健 策 い 一層 組強化 図

口腔機能 維持 向 関 組

○ 口腔機能 維持 向 重要性 い 民 認知度を高 必要 あ セ チェ ッ ト等を活用 口腔機能 維持 向 重要性 関 普及 啓 を図 口

体操 唾液腺 ッサ 等 対応方法 い 周知

○ 口腔機能 維持 向 を図 た 口腔機能を正 く評価 治療あ い 指

専門職 養成 必要 あ 歯科専門職向 研修会等を実施 高齢者 口腔機能 低 適 対応 環境 く 必要

障害者 児 要 護者 歯科治療 指 環境整備

○ 護老人福祉施設 護老人保健施設等 施設職員を対象 口腔 ア 実践的 研修 口腔 ア等 入支援事業を実施 い 入所者 対 的 口腔 アを提 供 いくた 研修終了施設 対 何 ォロ アッ 必要 あ

○ 障害者 児 対 診療機会 提供 向 成 歯科医療技術者養成 事業を実施 い 養成事業終了後 自院 診療 いくた 養成事業 終了後 実践 場を設 自院診療 向 た支援 い 検討 必要 あ

歯周病 策

○ 歯周病を 人 割合や 中学生 歯肉 炎症所見 あ 者 割合 増え

Figure

Updating...

References

Updating...

Download now (30 Page)
Related subjects :