2017蟷エ蠎ヲ(蟷ウ謌?9蟷エ蠎ヲ)雋。謾ソ蜈ャ陦ィ6譛 雋。謾ソ蜈ャ陦ィ 謌ク逕ー蟶ょ?蠑上し繧、繝?title @import url("ssicssdetail.css"); (function(i,s,o,g,r,a,m){i['']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.(o);a.async=1;a.src=g;m

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

全文

(1)

 平成28年度は、限られた財源を有効的に各

事業に配分し、経費全般について削減を図りな

がら、計画的・効率的な予算執行に努めました。

 各会計の予算執行状況については、一般会計

は予算に対する収入割合が94.2%、また、支出

割合は88.3%となっています。

 なお、数字は平成29年3月31日現在のもの

で、出納整理期間(4月1日∼5月31日)の数字

は含まれません。このため最終的な決算額とは

異なります。平成28年度決算は、確定次第、財

政課のホームページや広報戸田市などでお知

らせします。

●問い合わせ 財政課 (内線415)

平成28年度

下半期財政事情

●平成28年度一般会計の概要

市税 276億5,000万1千円 263億7,416万5千円 95.4% 国庫支出金 90億6,594万2千円 83億5,676万4千円 92.2% 県支出金 26億8,676万1千円 21億2,170万4千円 79.0% 地方消費税交付金等 22億5,500万 円 23億0,494万1千円 102.2% 繰越金 22億0,489万2千円 22億0,489万2千円 100.0% 市債 18億6,530万1千円 18億1,490万 円 97.3% 諸収入 18億5,605万1千円 16億0,661万6千円 86.6% 繰入金 5億0,580万3千円 5億0,379万9千円 99.6% その他の歳入 22億9,852万7千円 21億9,756万1千円 95.6% 歳入合計 503億8,827万8千円 474億8,534万2千円 94.2% (平成29年3月31日現在)

民生費 239億4,281万5千円 213億 911万8千円 89.0% 総務費 54億6,551万4千円 45億 600万8千円 82.4% 教育費 52億 327万1千円 45億7,351万3千円 87.9% 土木費 50億3,633万4千円 42億2,706万6千円 83.9% 衛生費 35億4,665万8千円 30億6,100万7千円 86.3% 公債費 24億3,992万2千円 24億3,670万9千円 99.9% 消防費 14億6,518万2千円 12億5,846万9千円 85.9% その他の歳出 32億8,858万2千円 31億3,320万4千円 95.3% 歳出合計 503億8,827万8千円 445億 509万4千円 88.3% (平成29年3月31日現在)

衛生費

22,215円

保健・健康、ごみ処理などに

公債費

17,685円

市債(市の借金)の返済に

その他

22,740円

市議会、商工業の振興などに

TO DA

 市は財政状況を市民の皆 さんにお知らせするため、毎 年2回財政状況を公表して います。今回は、平成28年 度下半期 (平成29年3月31 日現在)の財政状況について お知らせします。

戸田市の財政案内人 「おさいふくん」

民生費

154,652円

児童・障害者・高齢者の

福祉などに

教育費

33,192円

学校教育・生涯学習などに

総務費

32,702円

事務管理費、税務、

住民登録などに

消防費

9,133円

消防活動・救急活動などに

土木費

30,678円

道路・公園の整備などに

市民一人当たりの歳出額

322,997

歳入 予算現額 収入済額 収入割合

歳出 予算現額 支出済額 支出割合

(2)

 上下水道事業は、皆さんからお支払いいただいた水 道料金および下水道使用料をもとに、事業運営に必要 な経費をまかなう「独立採算制」を原則に経営を行って います。

問い合わせ 上下水道経営課

229−4606

資産(現金・水道施設など)(水道事業) 194億 925万6千円

借入金残高(企業債)(水道事業) 44億1,980万9千円

資産(現金・下水道施設など)(下水道事業) 227億5,082万2千円

借入金残高(企業債)(下水道事業) 85億8,493万9千円

平成28年度下半期

上下水道事業会計財政事情

(平成29年3月31日現在)

一般会計 246億2,640万9千円 242億3,261万9千円

市民医療センター 13億2,807万4千円 13億1,644万8千円

介護老人保健施設事業 26億4,295万6千円 25億7,429万6千円

新曽第一土地区画整理事業 6億 939万 円 4億8,206万4千円

新曽第二土地区画整理事業 2億1,200万 円 1億9,080万 円

(平成27年度は年度末残高、平成28年度は平成29年3月31日現在値)

 一般会計・特別会計の市債残高です。市債は、市民の皆さんが 長い間使用する公共施設を整備するための資金で、一時的な財 政負担とせず、国などから長期にわたり借り入れしたものです。

●市債の現在高

◎財産を維持し、資金を積み立てるために設置された基金

◎定額の資金を運用するために設置された基金

財政調整基金 38億4,387万6千円 46億7,818万3千円

都市開発基金 10億 681万8千円 12億8,859万1千円

公共施設等整備基金 14億6,411万1千円 18億5,057万3千円

環境対策基金 2億1,473万5千円 2億 731万4千円

(平成27年度は年度末残高、平成28年度は平成29年3月31日現在値)

まちづくり土地開発基金 26億2,374万3千円 26億2,407万 円

(平成27年度は年度末残高、平成28年度は平成29年3月31日現在値)

 基金は、特定の目的のために資金を積み立てたり、定額の資 金を運用したりするために設置されるもので、主な基金の残高 は以下のとおりです。

●主な基金の現在高

●会計別予算執行状況

一般会計 503億8,827万8千円 94.2% 88.3%

国民健康保険 146億8,586万6千円 92.1% 91.1%

中小企業従業員退職金等

福祉共済事業 3億4,724万7千円 41.6% 40.2%

市民医療センター 7億1,862万2千円 93.2% 87.2%

交通災害共済事業 924万1千円 141.2% 64.0%

海外留学奨学事業 887万5千円 34.6% 33.7%

火災共済事業 403万1千円 99.9% 40.1%

介護老人保健施設事業 7億 329万3千円 86.6% 86.1%

新曽第一土地区画整理事業 11億3,180万7千円 78.7% 59.0%

介護保険 59億 348万7千円 96.3% 87.8%

新曽第二土地区画整理事業 11億7,809万8千円 69.3% 75.9%

後期高齢者医療 10億1,480万7千円 94.8% 89.9%

在宅介護支援事業 1億4,825万9千円 81.6% 72.2%

特別会計合計 258億5,363万3千円 90.7% 87.1%

合計 762億4,191万1千円 93.0% 87.9%

(平成29年3月31日現在)

収入(水道事業) 25億6,792万9千円 25億8,942万4千円 100.8% 支出(水道事業) 25億3,774万9千円 23億7,416万3千円 93.6% 収入(下水道事業) 26億3,557万9千円 25億7,528万7千円 97.7% 支出(下水道事業) 26億3,557万9千円 24億4,658万 円 92.8%

収入(水道事業) 3,848万9千円 1,614万5千円 41.9%

支出(水道事業) 12億2,637万6千円 9億6,111万2千円 78.4% 収入(下水道事業) 9億5,290万1千円 6億2,405万2千円 65.5% 支出(下水道事業) 16億9,094万2千円 13億7,583万 円 81.4% ※資本的収支執行額の不足額は、水道料金および下水道使用料収入で 生じた利益の積立金などで補てんされます

◎収益的収入および支出

◎資本的収入および支出

◎資産および借入金残高

市の財産

市有地

1,288,832.58

(1人あたり9.35㎡)

建物

283,903.14

(1人あたり2.06㎡)

基金等残高

122

5,431

2

千円

(1人あたり88,936円)

区分 予算現額 収入割合 支出割合

平成27年度

平成28年度

平成27年度 平成28年度

平成27年度 平成28年度

項目 合計額

区分 予算額 執行額 執行率

区分 予算額 執行額 執行率

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :