north ibaraki0314 0402 最近の更新履歴 radmonitor311

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

Loading....

全文

(1)

茨城県北茨城地区における放射線量

(毎時マイクロシーベルト

)

の時間経過

(Radiation Dose in units of hourly micro Sievert at north part of Ibaraki Pref.)

[

長時間プロット

(long time range plot)]

積算放射線量 (total radiation dose) [3/14 20:00 - 4/2 20:00]

北茨城市 (KitaIbaraki City) : 0.47 mSv

高萩市 (Takahagi City) : 0.48 mSv

(屋外・屋内の違い、外部被曝・内部被曝の違いなどにより、実際の被曝量とは異なります。)

(These values are different from realistic exposure levels because of indoor/outdoor difference

(2)

[

短時間プロット

(short time range plot)]

(注:長時間プロットとは、縦軸の範囲も異なる)

(3)

[

片対数プロット

(semilog plot)]

(注:縦軸は底を2とする対数を取ってプロット: 直線の傾きが半減期の逆数に対応)

(N.B. The vertical axis is plotted with the logarithm to base 2:

the linear slope corresponds to the inverse of the half-life.)

(A) 上側に二本ある直線の持つ急な傾きが半減期4日に対応

(B) その他の直線の傾きは半減期8日に対応

(Upper two linear lines with steeper slope correspond to the half-time=4days, while other linear lines correspond to half-time=8days.)

(なお、これらの直線はフィットではない (These linear lines are not fitted lines.))

(1) 03/17 – 03/21

1. 全市で半減期は約8日

(2) 03/22 - 04/02

1. 北茨城市: 03/22-03/25 半減期約4日 : 03/25 以降 半減期約8日 

2. 高萩市: 03/22-03/30 半減期約4日 : 03/31以降 半減期約8日

3. 大子町: 03/23-03/28 半減期約8日 : その後はほとんど減少せず

核種の半減期 : テルル132(3.2),ヨウ素131(8), セシウム134(2), セシウム137(30)

その他、環境との間で、放射性物質の飛来・拡散の効果などもある。

(4)

モニタリングポストの設置場所 (Locations of the monitoring posts)

(1) 北茨城市市役所 (City Hall of KitaIbaraki City)

(2) 高萩市小山ダム (Koyama Dam, Takahagi City) (3) 大子町大子工務所(Daigo Komusho, Daigo Machi)

http://www.pref.ibaraki.jp/important/20110311eq/index.html

グラフ作成:土井琢身(筑波大学) (Figures made by Takumi DOI (Tsukuba Univ.)) データ元:茨城県災害対策本部 (Data source: Ibaraki Pref. Emergency Center)

福島第一原発 (Fukushima Daiichi plant)

北茨城市 (KitaIbaraki City)

(74km) 高萩市

(Takahagi City) (77km) 大子町

Updating...

参照

Updating...

関連した話題 :