tcp グループ (MIB-II および TCP MIB for IPv6)

ドキュメント内 IP8800/S2400 ソフトウェアマニュアル MIBレファレンス Ver.11.5対応 (Page 44-47)

SYNTAX

2   標準 MIB(RFC 準拠および IETF ドラ

2.6   tcp グループ (MIB-II および TCP MIB for IPv6)

2.6   tcp グループ (MIB-II および TCP MIB for IPv6)

2.6.1   tcp

tcp グループの関連ドキュメントを次に示します。

RFC1213 (1991 年 3 月 )

(1) 識別子

tcp OBJECT IDENTIFIER ::= {mib-2 6}

オブジェクト ID 値  1.3.6.1.2.1.6

( 2 ) 実装仕様

tcp グループの実装仕様を次の表に示します。

2-9

 

tcp

グループ 項

オブジェクト識別子 アク セス

実装仕様 実装

有無 1 tcpRtoAlgorithm

{tcp 1}

R/O [規格] 再送に使用するタイムアウト時間を決定するアルゴリズム。

other(1)

constant(2)

rsre(3)

vanj(4)

[実装] vanj(4)固定。

2 tcpRtoMin {tcp 2}

R/O [規格] 再送タイムアウトの最小値(単位:ミリ秒)。

[実装] 1000固定。

3 tcpRtoMax {tcp 3}

R/O [規格] 再送タイムアウトの最大値(単位:ミリ秒)。

[実装] 64000固定。

4 tcpMaxConn {tcp 4}

R/O [規格] サポートできるTCPコネクションの総数。最大コネクション数

が動的である場合,-1を応答する。

[実装] -1固定。

5 tcpActiveOpens {tcp 5}

R/O [規格] TCPコネクションがCLOSE状態からSYN-SENT状態に推移し た回数。

[実装] 規格に同じ。

6 tcpPassiveOpens {tcp 6}

R/O [規格] TCPコネクションがLISTEN状態からSYN-RCVD状態に推移 した回数。

[実装] 規格に同じ。

7 tcpAttemptFails {tcp 7}

R/O [規格] TCPコネクションがSYN-SENT,SYN-RCVD状態からCLOSE 状態に推移した回数にSYN-RCVD状態からLISTEN状態に推移した回 数を加えたもの。

[実装] 規格に同じ。

8 tcpEstabResets {tcp 8}

R/O [規格] TCPコネクションがESTABLISHD,CLOSE-WAIT状態から

CLOSE状態に推移した回数。

[実装] 規格に同じ。

2.6 

tcpグループ(MIB-IIおよびTCP MIB for IPv6)

2.6.2 ipv6TcpConnTable

ipv6TcpConnTable グループの関連ドキュメントを次に示します。

RFC2452 (1998 年 12 月 )

(1) 識別子

tcp OBJECT IDENTIFIER ::= {mib-2 6}

ipv6TcpConnTable OBJECT IDENTIFIER ::= {tcp 16}

11 tcpOutSegs {tcp 11}

R/O [規格] 送信セグメントの総数。

[実装] 規格に同じ。

12 tcpRetransSegs {tcp 12}

R/O [規格] 再送セグメントの総数。

[実装] 規格に同じ。

13 tcpConnTable {tcp 13}

NA [規格] TCPコネクション固有の情報をテーブル。

[実装] 規格に同じ。

14 tcpConnEntry {tcpConnTable 1}

NA [規格] 特定のTCPコネクションに関するエントリ情報。

INDEX

 { tcpConnLocalAddress,   tcpConnLocalPort,   tcpConnRemAddress,   tcpConnRemPort } [実装] 規格に同じ。

15 tcpConnState {tcpConnEntry 1}

R/NW [規格] TCPコネクションの状態。

closed(1)

listen(2)

synSent(3)

synReceived(4)

established(5)

finWait1(6)

finWait2(7)

closeWait(8)

lastAck(9)

closing(10)

timeWait(11)

deleteTCB(12)

[実装] 規格に同じ。ただし,Read_Onlyです。

16 tcpConnLocalAddress {tcpConnEntry 2}

R/O [規格] このTCPコネクションのローカルIPアドレス。

[実装] 規格に同じ。

17 tcpConnLocalPort {tcpConnEntry 3}

R/O [規格] このTCPコネクションのローカルポート番号。

[実装] 規格に同じ。

18 tcpConnRemAddress {tcpConnEntry 4}

R/O [規格] このTCPコネクションのリモートIPアドレス。

[実装] 規格に同じ。

19 tcpConnRemPort {tcpConnEntry 5}

R/O [規格] このTCPコネクションのリモートポート番号。

[実装] 規格に同じ。

20 tcpInErrs {tcp 14}

R/O [規格] 受信したエラーセグメントの総数。

[実装] 規格に同じ。

21 tcpOutRsts {tcp 15}

R/O [規格] RSTフラグを持つセグメントの送信数。

[実装] 規格に同じ。

● 項

オブジェクト識別子 アク セス

実装仕様 実装

有無

2.6 

tcpグループ(MIB-IIおよびTCP MIB for IPv6)

オブジェクト ID 値  1.3.6.1.2.1.6.16

(2) 実装仕様

ipv6TcpConnTable グループの実装仕様を次の表に示します。

2-10  ipv6TcpConnTable

グループの実装仕様 項

オブジェクト識別子 アク セス

実装仕様 実装

有無 1 ipv6TcpConnTable

{tcp 16}

NA [規格] TCPコネクションテーブル。

[実装] 規格に同じ。

2 ipv6TcpConnEntry {ipv6TcpConnTable 1}

NA [規格] テーブルのエントリ。

INDEX

 { ipv6TcpConnLocalAddress,   ipv6TcpConnLocalPort,   ipv6TcpConnRemAddress,   ipv6TcpConnRemPort,   ipv6TcpConnIfIndex } [実装] 規格に同じ。

3 ipv6TcpConnLocalAddress {ipv6TcpConnEntry 1}

NA [規格] TCPコネクションのローカルIPアドレス。

[実装] 規格に同じ。

4 ipv6TcpConnLocalPort {ipv6TcpConnEntry 2}

NA [規格] TCPコネクションのローカルポート番号。

[実装] 規格に同じ。

5 ipv6TcpConnRemAddress {ipv6TcpConnEntry 3}

NA [規格] TCPコネクションのリモートIPアドレス。

[実装] 規格に同じ。

6 ipv6TcpConnRemPort {ipv6TcpConnEntry 4}

NA [規格] TCPコネクションのリモートポート番号。

[実装] 規格に同じ。

7 ipv6TcpConnIfIndex {ipv6TcpConnEntry 5}

NA [規格] TCPコネクションのローカルインタフェース番号。

[実装] 規格に同じ。

8 ipv6TcpConnState {ipv6TcpConnEntry 6}

R/NW [規格] TCPコネクションのステート。

closed(1)

listen(2)

synSent(3)

synReceived(4)

established(5)

finWait1(6)

finWait2(7)

closeWait(8)

lastAck(9)

closing(10)

timeWait(11)

deleteTCB(12)

[実装] 規格に同じ。ただし,Read_Onlyです。

ドキュメント内 IP8800/S2400 ソフトウェアマニュアル MIBレファレンス Ver.11.5対応 (Page 44-47)