ipv6MIB グループ (IPv6 MIB)

ドキュメント内 IP8800/S2400 ソフトウェアマニュアル MIBレファレンス Ver.11.5対応 (Page 78-84)

SYNTAX

2   標準 MIB(RFC 準拠および IETF ドラ

2.13   ipv6MIB グループ (IPv6 MIB)

2.13 

ipv6MIBグループ(IPv6 MIB)

2-27 ipv6IfTable

の実装仕様

2.13.3 ipv6IfStatsTable

( 1 ) 識別子

ipv6MIB OBJECT IDENTIFIER ::= {mib-2 55}

ipv6MIBObjects OBJECT IDENTIFIER ::= {ipv6MIB 1}

オブジェクト ID 値  1.3.6.1.2.1.55.1

オブジェクト識別子 アク セス

実装仕様 実装

有無 1 ipv6IfTable

{ipv6MIBObjects 5}

NA [規格] ネットワークレイヤインタフェース(V6)のテーブル。

[実装] 規格に同じ。

2 ipv6IfEntry {ipv6IfTable 1}

NA [規格] ネットワークレイヤインタフェース(V6)のエントリ。

INDEX { ipv6IfIndex } [実装] 規格に同じ。

3 ipv6IfIndex {ipv6IfEntry 1}

NA [規格] IPv6インタフェースのインデックス番号。

[実装] 規格に同じ。

4 ipv6IfDescr {ipv6IfEntry 2}

R/NW [規格] IPv6インタフェースの情報(文字)。

[実装] 規格に同じ。ただし,Read_Onlyです。

5 ipv6IfLowerLayer {ipv6IfEntry 3}

R/O [規格] ネットワークインタフェースレイヤの直下のレイヤを示すオブ

ジェクトID。

[実装] 規格に同じ。

6 ipv6IfEffectiveMtu {ipv6IfEntry 4}

R/O [規格] 該当インタフェースで送受信できるMTU長(octet長)。

[実装] 規格に同じ。

7 ipv6IfReasmMaxSize {ipv6IfEntry 5}

R/O [規格] 該当インタフェースで受信したデータグラムをリアセンブルで

きる最大IPv6データグラム長。

[実装] 65535固定。

8 ipv6IfIdentifier {ipv6IfEntry 6}

R/NW [規格] 該当インタフェースのアドレストークン。該当インタフェース

のUPによって取得できます。

[実装] 規格に同じ。ただし,Read_Onlyです。

9 ipv6IfIdentifierLength {ipv6IfEntry 7}

R/NW [規格] 該当インタフェースのアドレストークンのビット長。

[実装] 64固定。ただし,Read_Onlyです。

10 ipv6IfPhysicalAddress {ipv6IfEntry 8}

R/O [規格] 該当インタフェースの物理アドレス。

[実装] 規格に同じ。

11 ipv6IfAdminStatus {ipv6IfEntry 9}

R/NW [規格] 該当インタフェースのactive状態。

up(1)

down(2)

[実装] 規格に同じ。ただし,Read_Onlyです。

12 ipv6IfOperStatus {ipv6IfEntry 10}

R/O [規格] 該当インタフェースの動作状態。

up(1)

down(2)

noIfIdentifier(3)

unknown(4)

notPresent(5)

[実装] up(1),down(2),testing(3)を応答。

13 ipv6IfLastChange {ipv6IfEntry 11}

R/O [規格] 該当インタフェースの動作状態が最後に変化したときの

sysUpTimeの値。

[実装] 規格に同じ。

2.13 

ipv6MIBグループ(IPv6 MIB)

ipv6IfStatsTable OBJECT IDENTIFIER ::= {ipv6MIBObjects 6}

オブジェクト ID 値  1.3.6.1.2.1.55.1.6

( 2 ) 実装仕様

ipv6IfStatsTable の実装仕様を次の表に示します。

2-28

 

ipv6IfStatsTable

の実装仕様 項

オブジェクト識別子 アク セス

実装仕様 実装

有無 1 ipv6IfStatsTable

{ipv6MIBObjects 6}

NA [規格] IPv6インタフェーストラフィックの統計情報テーブル。

[実装] 規格に同じ。

2 ipv6IfStatsEntry {ipv6IfStatsTable 1}

NA [規格] IPv6インタフェーストラフィックの統計情報エントリ。

INDEX { ipv6IfIndex } [実装] 規格に同じ。

3 ipv6IfStatsInReceives {ipv6IfStatsEntry 1}

R/O [規格] 受信したデータグラムの総数。

[実装] 規格に同じ。0固定。

4 ipv6IfStatsInHdrErrors {ipv6IfStatsEntry 2}

R/O [規格] V6ヘッダのエラーによって廃棄された受信データグラム数。

[実装] 規格に同じ。0固定。

5 ipv6IfStatsInTooBigErrors {ipv6IfStatsEntry 3}

R/O [規格] MTU長オーバのため中継できなかった受信データグラム数。

[実装] 規格に同じ。

6 ipv6IfStatsInNoRoutes {ipv6IfStatsEntry 4}

R/O [規格] 該当ルートなしのため廃棄された受信データグラム数。

[実装] 規格に同じ。

7 ipv6IfStatsInAddrErrors {ipv6IfStatsEntry 5}

R/O [規格] V6アドレスが有効ではないため廃棄された受信データグラム 数。

[実装] 規格に同じ。

8 ipv6IfStatsInUnknownProt os

{ipv6IfStatsEntry 6}

R/O [規格] 未サポートプロトコルのため廃棄された受信データグラム数。

[実装] 規格に同じ。

9 ipv6IfStatsInTruncatedPkts {ipv6IfStatsEntry 7}

R/O [規格] 不完全なデータのため廃棄された受信データグラム数。

[実装] 規格に同じ。

10 ipv6IfStatsInDiscards {ipv6IfStatsEntry 8}

R/O [規格] データ自身には問題がないが廃棄(リソース不足など)された

受信データグラム数。

[実装] 規格に同じ。0固定。

11 ipv6IfStatsInDelivers {ipv6IfStatsEntry 9}

R/O [規格] IPV6上位レイヤに通知したデータグラム数(ICMP含む)。

[実装] 規格に同じ。

12 ipv6IfStatsOutForwDatagra ms

{ipv6IfStatsEntry 10}

R/O [規格] 中継されて送信したデータグラム数。

[実装] 規格に同じ。0固定。

13 ipv6IfStatsOutRequests {ipv6IfStatsEntry 11}

R/O [規格] 自V6プロトコルから送信しようとしたデータグラム数(ICMP 含む)。

[実装] 規格に同じ。

14 ipv6IfStatsOutDiscards {ipv6IfStatsEntry 12}

R/O [規格] データ自身には問題がないが廃棄(リソース不足など)された

送信データグラム数。

[実装] 規格に同じ。0固定。

15 ipv6IfStatsOutFragOKs {ipv6IfStatsEntry 13}

R/O [規格] 出力インタフェースでフラグメント1に成功したデータグラム

数。

2.13 

ipv6MIBグループ(IPv6 MIB)

2.13.4 ipv6AddrTable

(1) 識別子

ipv6MIB OBJECT IDENTIFIER ::= {mib-2 55}

ipv6MIBObjects OBJECT IDENTIFIER ::= {ipv6MIB 1}

オブジェクト ID 値  1.3.6.1.2.1.55.1

ipv6AddrTable OBJECT IDENTIFIER ::= {ipv6MIBObjects 8}

オブジェクト ID 値  1.3.6.1.2.1.55.1.8

(2) 実装仕様

ipv6AddrTable の実装仕様を次の表に示します。

2-29

 

ipv6AddrTable

の実装仕様 17 ipv6IfStatsOutFragCreates

{ipv6IfStatsEntry 15}

R/O [規格] フラグメントした結果生成された送信データグラムフラグメン

ト数。

[実装] 規格に同じ。

18 ipv6IfStatsReasmReqds {ipv6IfStatsEntry 16}

R/O [規格] そのインタフェースでリアセンブルを必要としたデータグラム

フラグメント数。

[実装] 規格に同じ。

19 ipv6IfStatsReasmOKs {ipv6IfStatsEntry 17}

R/O [規格] リアセンブルに成功したデータグラム数。

[実装] 規格に同じ。

20 ipv6IfStatsReasmFails {ipv6IfStatsEntry 18}

R/O [規格] リアセンブルに失敗した回数。

[実装] 規格に同じ。

21 ipv6IfStatsInMcastPkts {ipv6IfStatsEntry 19}

R/O [規格] 受信したマルチキャストパケット数。

[実装] 規格に同じ。0固定。

22 ipv6IfStatsOutMcastPkts {ipv6IfStatsEntry 20}

R/O [規格] 送信したマルチキャストパケット数。

[実装] 規格に同じ。0固定。

項 番

オブジェクト識別子 アク セス

実装仕様 実装

有無 1 ipv6AddrTable

{ipv6MIBObjects 8}

NA [規格] インタフェースアドレステーブル。

[実装] 規格に同じ。

2 ipv6AddrEntry {ipv6AddrTable 1}

NA [規格] インタフェースアドレスエントリ。

INDEX { ipv6IfIndex, ipv6AddrAddress } [実装] 規格に同じ。

3 ipv6AddrAddress {ipv6AddrEntry 1}

NA [規格] IPv6アドレス。

[実装] 規格に同じ。

4 ipv6AddrPfxLength {ipv6AddrEntry 2}

R/O [規格] prefixレングス。

[実装] 規格に同じ。

5 ipv6AddrType {ipv6AddrEntry 3}

R/O [規格] アドレスタイプ。

stateless(1)

stateful(2)

unknown(3)

[実装] 規格に同じ。

● 項

オブジェクト識別子 アク セス

実装仕様 実装

有無

2.13 

ipv6MIBグループ(IPv6 MIB)

2.13.5 ipv6NetToMediaTable

(1) 識別子

ipv6MIB OBJECT IDENTIFIER ::= {mib-2 55}

ipv6MIBObjects OBJECT IDENTIFIER ::= {ipv6MIB 1}

オブジェクト ID 値  1.3.6.1.2.1.55.1

ipv6NetToMediaTable OBJECT IDENTIFIER ::= {ipv6MIBObjects 12}

オブジェクト ID 値  1.3.6.1.2.1.55.1.12

( 2 ) 実装仕様

ipv6NetToMediaTable の実装仕様を次の表に示します。

2-30

 

ipv6NetToMediaTable

の実装仕様 6 ipv6AddrAnycastFlag

{ipv6AddrEntry 4}

R/O [規格] Anycastアドレスかどうかのフラグ。

true(1)

false(2)

[実装] 規格に同じ。

7 ipv6AddrStatus {ipv6AddrEntry 5}

R/O [規格] アドレスステータス。

preferred(1)

deprecated(2)

invalid(3)

inaccessible(4)

unknown(5)

[実装] 規格に同じ。

項 番

オブジェクト識別子 アク セス

実装仕様 実装

有無 1 ipv6NetToMediaTable

{ipv6MIBObjects 12}

NA [規格] IPv6アドレス変換テーブル。

[実装] 規格に同じ。

2 ipv6NetToMediaEntry {ipv6NetToMediaTable 1}

NA [規格] フィジカルアドレスに対応した一つのIPv6アドレスを含むエ

ントリ。

INDEX { ipv6IfIndex, ipv6NetToMediaNetAddress } [実装] 規格に同じ。

3 ipv6NetToMediaNetAddres s

{ipv6NetToMediaEntry 1}

NA [規格] メディアに依存した物理アドレスに対応するIPv6アドレス。

[実装] 規格に同じ。

4 ipv6NetToMediaPhysAddr ess

{ipv6NetToMediaEntry 2}

R/O [規格] メディアに依存した物理アドレス。

[実装] 規格に同じ。

5 ipv6NetToMediaType {ipv6NetToMediaEntry 3}

R/O [規格] マッピングのタイプ。

other(1)

dynamic(2)

static(3)

● 項

オブジェクト識別子 アク セス

実装仕様 実装

有無

2.13 

ipv6MIBグループ(IPv6 MIB)

6 ipv6IfNetToMediaState {ipv6NetToMediaEntry 4}

R/O [規格] NDPテーブルの各エントリの到達可能性状態。

reachable(1)

stale(2)

delay(3)

probe(4)

invalid(5)

unknown(6)

[実装] 規格に同じ。

7 ipv6IfNetToMediaLastUpd ated

{ipv6NetToMediaEntry 5}

R/O [規格] NDPテーブルの各エントリが最後に更新された時の

sysUpTime。

[実装] 0固定。

8 ipv6NetToMediaValid {ipv6NetToMediaEntry 6}

R/NW [規格] エントリが有効かどうかを示すフラグ。

DEFVAL {true}

[実装] true固定。ただし,Read_Onlyです。

● 項

オブジェクト識別子 アク セス

実装仕様 実装

有無

ドキュメント内 IP8800/S2400 ソフトウェアマニュアル MIBレファレンス Ver.11.5対応 (Page 78-84)