ifMIB グループ (Interfaces Group MIB)

In document IP8800/S2400 ソフトウェアマニュアル MIBレファレンス Ver.11.5対応 (Page 75-78)

SYNTAX

2   標準 MIB(RFC 準拠および IETF ドラ

2.12   ifMIB グループ (Interfaces Group MIB)

2.12 

ifMIBグループ(Interfaces Group MIB)

7 ifOutBroadcastPkts {ifXEntry 5}

R/O [規格] 上位レイヤが送信したブロードキャスト・パケットの数。

[実装] インタフェースによる。

ポートのifIndexの場合:規格に同じ。

VLANのifIndexの場合:0固定。

リンクアグリゲーションのifIndexの場合:規格に同じ。

8 ifHCInOctets {ifXEntry 6}

R/O [規格] このインタフェースで受信したオクテットの数。ifInOctetsの

64ビット版。

[実装] インタフェースによる。

ポートのifIndexの場合:MACヘッダのDAフィールドからFCSまで のフレーム長の総受信オクテット数。

VLANのifIndexの場合:0固定。

リンクアグリゲーションのifIndexの場合:MACヘッダのDAフィー ルドからFCSまでのフレーム長の受信オクテット数。

9 ifHCInUcastPkts {ifXEntry 7}

R/O [規格] 上位プロトコルへ通知したユニキャスト・パケットの数。

ifInUcastPktsの64ビット版。

[実装] インタフェースによる。

ポートのifIndexの場合:規格に同じ。

VLANのifIndexの場合:0固定。

リンクアグリゲーションのifIndexの場合:規格に同じ。

10 ifHCInMulticastPkts {ifXEntry 8}

R/O [規格] 上位プロトコルへ通知したマルチキャスト・パケットの数。

ifInMulticastPktsの64ビット版。

[実装] インタフェースによる。

ポートのifIndexの場合:規格に同じ。

VLANのifIndexの場合:0固定。

リンクアグリゲーションのifIndexの場合:規格に同じ。

11 ifHCInBroadcastPkts {ifXEntry 9}

R/O [規格] 上位プロトコルへ通知したブロードキャスト・パケットの数。

ifInBroadcastPktsの64ビット版。

[実装] インタフェースによる。

ポートのifIndexの場合:規格に同じ。

VLANのifIndexの場合:0固定。

リンクアグリゲーションのifIndexの場合:規格に同じ。

12 ifHCOutOctets {ifXEntry 10}

R/O [規格] このインタフェースで送信したオクテットの数。ifOutOctetsの

64ビット版。

[実装] インタフェースによる。

ポートのifIndexの場合:MACヘッダのDAフィールドからFCSまで の総送信オクテット数。

VLANのifIndexの場合:0固定。

リンクアグリゲーションのifIndexの場合:MACヘッダのDAフィー ルドからFCSまでの送信オクテット数。

13 ifHCOutUcastPkts {ifXEntry 11}

R/O [規格] 上位レイヤが送信したユニキャスト・パケットの数。

ifOutUcastPktsの64ビット版。

[実装]インタフェースによる。

ポートのifIndexの場合:0固定。

VLANのifIndexの場合:0固定。

リンクアグリゲーションのifIndexの場合:0固定。

14 ifHCOutMulticastPkts {ifXEntry 12}

R/O [規格]上位レイヤが送信したマルチキャスト・パケットの数。

ifOutMulticastPktsの64ビット版。

● 項

オブジェクト識別子 アク セス

実装仕様 実装

有無

2.12 

ifMIBグループ(Interfaces Group MIB)

15 ifHCOutBroadcastPkts {ifXEntry 13}

R/O [規格] 上位レイヤが送信したブロードキャスト・パケットの数。

ifOutBroadcastPktsの64ビット版。

[実装] インタフェースによる。

ポートのifIndexの場合:規格に同じ。

VLANのifIndexの場合:0固定。

リンクアグリゲーションのifIndexの場合:規格に同じ。

16 ifLinkUpDownTrapEnable {ifXEntry 14}

R/O [規格] このインタフェースが,LinkUp/LinkDownによってトラップを

通知するかを示す。

enable(1)

disable(2)

[実装] インタフェースによる。

ポートのifIndexの場合:規格に同じ。

VLANのifIndexの場合:規格に同じ。

リンクアグリゲーションのifIndexの場合:規格に同じ。

17 ifHighSpeed {ifXEntry 15}

R/O [規格] このインタフェースの現在の回線速度(Mbit/s)。Mbit/s未満は

四捨五入。

[実装] インタフェースによる。

ポートのifIndexの場合:コンフィグレーションコマンドbandwidthが 設定されていない場合は,該当インタフェースの回線速度を表示し,

設定されている場合はその設定値を表示する。

VLANのifIndexの場合:0固定。

リンクアグリゲーションのifIndexの場合:チャネルグループに属す るポートのifHighSpeedの合計値。

18 ifPromiscuousMode {ifXEntry 16}

R/O [規格] 受信モード。

true(1)

false(2)

[実装] インタフェースによる。

ポートのifIndexの場合:ブルータ設定時はtrue(1),ブルータ設定

以外ならfalse(2)。

VLANのifIndexの場合:false(2)。

リンクアグリゲーションのifIndexの場合:false(2)。

19 ifConnectorPresent {ifXEntry 17}

R/O [規格] 物理回線との接続状態。

true(1)

false(2)

[実装] インタフェースによる。

ポートのifIndexの場合:true(1)。

VLANのifIndexの場合:false(2)。

リンクアグリゲーションのifIndexの場合:false(2)。

20 ifAlias {ifXEntry 18}

R/O [規格] ネットワークマネージャによって定義されるAlias名。

[実装] コンフィグレーションで各インタフェースに設定されている補

足説明。

21 ifCounterDiscontinuityTim e

{ifXEntry 19}

R/O [規格] カウンタ情報が非連続な状態になったときのsysUpTime。

[実装]インタフェースによる。

ポートのifIndexの場合:0固定。

VLANのifIndexの場合:0固定。

リンクアグリゲーションのifIndexの場合:0固定。

▲ 項

オブジェクト識別子 アク セス

実装仕様 実装

有無

In document IP8800/S2400 ソフトウェアマニュアル MIBレファレンス Ver.11.5対応 (Page 75-78)