dot1agCfmMepTable

ドキュメント内 IP8800/S2400 ソフトウェアマニュアル MIBレファレンス Ver.11.5対応 (Page 124-128)

SYNTAX

2   標準 MIB(RFC 準拠および IETF ドラ

2.17   snmpModules グループ

2.18.9  dot1agCfmMepTable

(1) 識別子

org OBJECT IDENTIFIER ::= {iso 3}

ieee OBJECT IDENTIFIER ::= {org 111}

standards-association-numbered-series-standards OBJECT IDENTIFIER ::= {ieee 2}

lan-man-stds OBJECT IDENTIFIER ::=

{standards-association-numbered-series-standards 802}

ieee802dot1 OBJECT IDENTIFIER ::= {lan-man-stds 1}

ieee802dot1mibs OBJECT IDENTIFIER ::= {ieee802dot1 1}

ieee8021CfmMib OBJECT IDENTIFIER ::= {ieee802dot1mibs 8}

dot1agMIBObjects OBJECT IDENTIFIER ::= {ieee8021CfmMib 1}

dot1agCfmMep OBJECT IDENTIFIER ::= {dot1agMIBObjects 7}

dot1agCfmMepTable OBJECT IDENTIFIER ::= {dot1agCfmMep 1}

オブジェクト ID 値  1.3.111.2.802.1.1.8.1.7.1

(2) 実装仕様

dot1agCfmMepTable グループの実装仕様を次の表に示します。

項 番

オブジェクト識別子 アク セス

実装仕様 実装

有無 1 dot1agCfmMaMepListTable

{dot1agCfmMa 3}

NA [規格] MAに属するMEP IDのリスト。

[実装] 規格に同じ。

2 dot1agCfmMaMepListEntry {dot1agCfmMaMepListTable 1}

NA [規格] MEPテーブルエントリ。

INDEX

 { dot1agCfmMdIndex,   dot1agCfmMaIndex,

  dot1agCfmMaMepListIdentifier } [実装] 規格に同じ。

3 dot1agCfmMaMepListIdentif ier

{dot1agCfmMaMepListEntry 1}

NA [規格] MEP ID。

[実装] 規格に同じ。

4 dot1agCfmMaMepListRowSt atus

{dot1agCfmMaMepListEntry 2}

R/NC [規格] テーブルの状態。

active(1)

notInService(2)

[実装] 規格に同じ。ただし,Read_Onlyです。

2.18 

ieee8021CfmMibグループ

2-52 dot1agCfmMepTable

グループの実装仕様 項

オブジェクト識別子 アク セス

実装仕様 実装

有無 1 dot1agCfmMepTable

{dot1agCfmMep 1}

NA [規格] MEPテーブル。

[実装] 規格に同じ。

2 dot1agCfmMepEntry {dot1agCfmMepTable 1}

NA [規格] MEPテーブルエントリ。

INDEX

 { dot1agCfmMdIndex,   dot1agCfmMaIndex,   dot1agCfmMepIdentifier } [実装] 規格に同じ。

3 dot1agCfmMepIdentifier {dot1agCfmMepEntry 1}

NA [規格] MEP ID。

[実装] 規格に同じ。

4 dot1agCfmMepIfIndex {dot1agCfmMepEntry 2}

R/NC [規格] MEPが定義されているインタフェースのIfindex。

[実装] 規格に同じ。ただし,Read_Onlyです。

5 dot1agCfmMepDirection {dot1agCfmMepEntry 3}

R/NC [規格] MEPの方向。

down(1)

up(2)

[実装] 規格に同じ。ただし,Read_Onlyです。

6 dot1agCfmMepPrimaryVid {dot1agCfmMepEntry 4}

R/NC [規格] MEPのプライマリVLAN ID。

[実装] 規格に同じ。ただし,Read_Onlyです。

7 dot1agCfmMepActive {dot1agCfmMepEntry 5}

R/NC [規格] MEPの状態。

[実装] 規格に同じ。ただし,Read_Onlyです。

8 dot1agCfmMepFngState {dot1agCfmMepEntry 6}

R/O [規格] MEP障害状態。

fngReset(1)

fngDefect(2)

fngReportDefect(3)

fngDefectReported(4)

fngDefectClearing(5)

[実装] 規格に同じ。

9 dot1agCfmMepCciEnabled {dot1agCfmMepEntry 7}

R/NC [規格] trueのときにCCMを生成する。

[実装] 規格に同じ。ただし,Read_Onlyです。

10 dot1agCfmMepCcmLtmPrior ity

{dot1agCfmMepEntry 8}

R/NC [規格] CCMとリンクトレースメッセージの優先度。

[実装] 規格に同じ。ただし,Read_Onlyです。

11 dot1agCfmMepMacAddress {dot1agCfmMepEntry 9}

R/O [規格] MEPのMACアドレス。

[実装] 規格に同じ。

12 dot1agCfmMepLowPrDef {dot1agCfmMepEntry 10}

R/NC [規格] 障害優先度の最小値。

allDef(1)

macRemErrXcon(2)

remErrXcon(3)

errXcon(4)

xcon(5)

noXcon(6)

[実装] 規格に同じ。ただし,Read_Onlyです。

13 dot1agCfmMepFngAlarmTi me

{dot1agCfmMepEntry 11

R/NC [規格] 障害警報を発行する前の障害の時刻。

[実装] 規格に同じ。ただし,Read_Onlyです。

14 dot1agCfmMepFngResetTim e

{dot1agCfmMepEntry 12}

R/NC [規格] 障害警報をリセットする前の障害の時刻。

[実装] 規格に同じ。ただし,Read_Onlyです。

2.18 

ieee8021CfmMibグループ

15 dot1agCfmMepHighestPrDef ect

{dot1agCfmMepEntry 13}

R/O [規格] MEPでの最も高い障害優先度。

none(0)

defRDICCM(1)

defMACstatus(2)

defRemoteCCM(3)

defErrorCCM(4)

defXconCCM(5)

[実装] 規格に同じ。

16 dot1agCfmMepDefects {dot1agCfmMepEntry 14}

R/O [規格] 各エラーをビットで表した値。

bDefRDICCM(0)

bDefMACstatus(1)

bDefRemoteCCM(2)

bDefErrorCCM(3)

bDefXconCCM(4)

[実装] 規格に同じ。

17 dot1agCfmMepErrorCcmLas tFailure

{dot1agCfmMepEntry 15}

R/O [規格] DefErrorCCM障害を契機とした最終受信CCM。

[実装] 規格に同じ。ただし,CFM PDU 58byteまでです。

18 dot1agCfmMepXconCcmLas tFailure

{dot1agCfmMepEntry 16}

R/O [規格] DefXconCCM障害を契機とした最終受信CCM。

[実装] 規格に同じ。ただし,CFM PDU 58byteまでです。

19 dot1agCfmMepCcmSequenc eErrors

{dot1agCfmMepEntry 17}

R/O [規格] Out Of SequenceとなったCCMの総計。

[実装] 規格に同じ。

20 dot1agCfmMepCciSentCcms {dot1agCfmMepEntry 18}

R/O [規格] 転送されたCCメッセージの総計。

[実装] 規格に同じ。

21 dot1agCfmMepNextLbmTra nsId

{dot1agCfmMepEntry 19}

R/O [規格]ループバックメッセージでの次のシーケンス番号。

[実装] 規格に同じ。

22 dot1agCfmMepLbrIn {dot1agCfmMepEntry 20}

R/O [規格] ループバックリプライ受信数。

[実装] 規格に同じ。

23 dot1agCfmMepLbrInOutOfO rder

{dot1agCfmMepEntry 21}

R/O [規格] ループバックリプライのOut Of Order受信数。

[実装] 規格に同じ。

24 dot1agCfmMepLbrBadMsdu {dot1agCfmMepEntry 22}

R/O [規格] 不一致のmac_service_data_unitを受信したループバックリプラ イの総計。

[実装] 規格に同じ。

25 dot1agCfmMepLtmNextSeq Number

{dot1agCfmMepEntry 23}

R/O [規格] リンクトレースメッセージでの次の転送ID。

[実装] 規格に同じ。

26 dot1agCfmMepUnexpLtrIn {dot1agCfmMepEntry 24}

R/O [規格] 想定外のリンクトレースリプライ受信数。

[実装] 規格に同じ。

27 dot1agCfmMepLbrOut {dot1agCfmMepEntry 25}

R/O [規格] 転送されたループバックリプライ送信数。

[実装] 規格に同じ。

28 dot1agCfmMepTransmitLbm R/NC [規格] ループバックメッセージを転送するかを示す。 ●

項 番

オブジェクト識別子 アク セス

実装仕様 実装

有無

2.18 

ieee8021CfmMibグループ

30 dot1agCfmMepTransmitLbm DestMepId

{dot1agCfmMepEntry 28}

R/NC [規格] ループバックメッセージの宛先MEP ID。

項番31がtrueのとき有効。

[実装] 本システムでは項番31はfalse固定のため未サポート。

×

31 dot1agCfmMepTransmitLbm DestIsMepId

{dot1agCfmMepEntry 29}

R/NC [規格]

true:MEP IDは,ループバック転送として使用される。

false:MEPの宛先MACアドレスは,ループバック転送として使用

される。

[実装] false固定。ただし,Read_Onlyです。

32 dot1agCfmMepTransmitLbm Messages

{dot1agCfmMepEntry 30}

R/NC [規格] 送信されるループバックメッセージ数。

[実装] 規格に同じ。ただし,Read_Onlyです。

33 dot1agCfmMepTransmitLbm DataTlv

{dot1agCfmMepEntry 31}

R/NC [規格] Data TLVのデータ。

[実装] 規格に同じ。ただし,Read_Onlyです。

34 dot1agCfmMepTransmitLbm VlanPriority

{dot1agCfmMepEntry 32}

R/NC [規格] VLAN Tagに使用される優先度。

[実装] 規格に同じ。ただし,Read_Onlyです。

35 dot1agCfmMepTransmitLbm VlanDropEnable

{dot1agCfmMepEntry 33}

R/NC [規格] VLAN TagでのDrop Enable bit値。

[実装] false固定。ただし,Read_Onlyです。

36 dot1agCfmMepTransmitLbm ResultOK

{dot1agCfmMepEntry 34}

R/O [規格] オペレーション結果。

[実装] true固定。

37 dot1agCfmMepTransmitLbm SeqNumber

{dot1agCfmMepEntry 35}

R/O [規格] 最初に送信したループバックメッセージのループバックトラ

ンザクションID(dot1agCfmMepNextLbmTransId)。

[実装] 直前に送信したループバックメッセージのループバックトラ

ンザクションID。

38 dot1agCfmMepTransmitLtm Status

{dot1agCfmMepEntry 36}

R/O [規格] リンクトレースメッセージの転送状態。

[実装] 規格に同じ。

39 dot1agCfmMepTransmitLtm Flags

{dot1agCfmMepEntry 37}

R/NC [規格] MEPによって転送されたリンクトレースメッセージフラグ。

[実装] 0固定。ただし,Read_Onlyです。

40 dot1agCfmMepTransmitLtm TargetMacAddress {dot1agCfmMepEntry 38}

R/NC [規格] リンクトレースメッセージの宛先MACアドレス。

項番42がfalseのとき有効。

[実装] 規格に同じ。ただし,Read_Onlyです。

41 dot1agCfmMepTransmitLtm TargetMepId

{dot1agCfmMepEntry 39}

R/NC [規格] リンクトレースメッセージの宛先MEP ID。

項番42がtrueのとき有効。

[実装] 本システムでは項番42はfalse固定のため未サポート。

×

42 dot1agCfmMepTransmitLtm TargetIsMepId

{dot1agCfmMepEntry 40}

R/NC [規格]

true:宛先MEP ID

false:宛先MACアドレス

[実装] false固定。ただし,Read_Onlyです。

43 dot1agCfmMepTransmitLtm Ttl

{dot1agCfmMepEntry 41}

R/NC [規格] リンクトレースメッセージでのTTL。

[実装] 規格に同じ。ただし,Read_Onlyです。

44 dot1agCfmMepTransmitLtm Result

{dot1agCfmMepEntry 42}

R/O [規格] オペレーション結果。

[実装] true固定。

● 項

オブジェクト識別子 アク セス

実装仕様 実装

有無

2.18 

ieee8021CfmMibグループ

ドキュメント内 IP8800/S2400 ソフトウェアマニュアル MIBレファレンス Ver.11.5対応 (Page 124-128)