ACFS ACFS

In document Slide 1 (Page 41-51)

• 既存のディスク・グループ( DATA )よりボリュームを切り出し、

4. ACFS の作成

ACFS の作成状況を確認

ACFS

の作成状況を確認

1

「自動ストレージ管理」画面からの「

ASM

クラスタ・ファイルシステム」タブをクリック

「作成」ボタンをクリックし 新規作成を実施

既存の

ACFS

はなく 表示されていない

4. ACFS の作成

ASM ボリュームの作成

ボリューム・デバイスの作成

2

「ASM ボリュームの作成」

ボタンから新規作成を実施

ボリューム名、ディスク・

グループ、サイズを指定

「OK」ボタンをクリック すると作成を開始

4. ACFS の作成

ACFS の作成

ACFS

の作成

3

ボリュームが作成されたことを確認

マウント・ポイントを入力して

ACFS

のマウント場所

„/opt/acfsmount/acfs‟

を指定

ACFS

の作成に使用する

ボリューム・デバイスを確認

クリックして

ACFS

の作成を開始

4. ACFS の作成

ACFS 作成後の確認

作成後の確認

4

ACFS

のステータスを確認

ACFS

が作成されたことを確認

ACFS

の操作を実行する

OS

ユーザー名

„grid‟

および パスワード „grid‟ を

入力してログイン

4. ACFS の作成

ACFS 作成後の確認

作成後の確認

5

作成直後は「状態」がディスマウントと表示 されるので、画面をリフレッシュして

ACFS

がマウント済であることを確認

4. ACFS の作成

作成した ACFS の利用

[grid@node1 ~]$ cd /opt/acfsmount/acfs/

[grid@node1 acfs]$ ls -l

合計 64

drwx--- 2 root root 65536 11月 1 12:05 lost+found

grid

ユーザーで各ノードにログインし、作成した

ACFS

の領域を確認

1

操作は grid ユーザーで実行

各ノードでの操作

/

出力例は、それぞれ 、 として区別

node1

node2 [grid@node2 ~]$ cd /opt/acfsmount/acfs/

[grid@node2 acfs]$ ls -l

合計 64

drwx--- 2 root root 65536 11月 1 12:05 lost+found

node1 node2

node1、node2 とも領域

のみ作成されている状態

であることを確認

4. ACFS の作成

作成した ACFS の利用

テキストファイルの作成

2

[grid@node1 acfs]$ touch test.txt [grid@node1 acfs]$ ls –l

合計 64

drwx--- 2 root root 65536 11月 1 12:05 lost+found -rw-r--r-- 1 grid oinstall 0 11月 1 14:41 test.txt node1

node2 [grid@raca-node1 acfs]$ ls –l

合計 64

drwx--- 2 root root 65536 11月 1 12:05 lost+found -rw-r--r-- 1 grid oinstall 0 11月 1 14:41 test.txt

ACFS 領域へ touch コマンド

でテキストファイルを作成

node2

から

node1

で作成したテキストフ

ァイルを確認可能

<Insert Picture Here>

RAC データベースの拡張と縮退 ( サーバー・プールの属性変更 )

新機能

ハンズオン 5

• 11g Release 2 で提供可能な RAC データベースの構成 タイプは以下

管理者管理

従来のスタイル

 RAC

が稼働するサーバーは固定

 Generic

サーバー・プールに配置

ポリシー管理

 11g Release 2

における新しいスタイル

 RAC

が稼働するサーバーおよびインスタンスは動的

クラスタを構成する全ノードが稼働候補の対象

 RAC

を配置するサーバー・プールを作成

5. RAC データベースの拡張と縮退

RAC データベースの構成タイプ

11.2 New

ユーザー定義サーバー・プール サービス

サービス

RAC データベース

RAC データベース

5. RAC データベースの拡張と縮退

In document Slide 1 (Page 41-51)